洗い流さないトリートメント 特集!メンズ人気の高いアイテムを紹介

Share

乾燥や紫外線などのダメージを防ぐのに不可欠なのがトリートメント。とくに、サッと馴染ませるだけの洗い流さないタイプは、髪の手入れに煩わしさを感じている方にもオススメ。今回はそんな「洗い流さないトリートメント」にフォーカスし、特徴からオススメまで紹介!

スポンサーリンク

まずは洗い流さないトリートメントの種類をチェック!

洗い流さないトリートメントには、オイルタイプやミルクタイプなど豊富に種類が存在する。自分に合った物をしっかり選ぶために把握しておくべきポイントなので、ぜひチェックしてほしい。

洗い流さないトリートメント種類①「オイルタイプ(ヘアオイル)」

数ある種類の中でもっともオーソドックスなオイルタイプは、どんな髪質にも使えるバランスの良さが魅力だ。コーティング力に秀でているのが特徴で、ドライヤーやヘアアイロンなどの熱から髪を守ってくれる効果が高い。ざっくりと「しっとり系」と「サラサラ系」の2つに大別されるので、使い心地にこだわりのある方は使用感もチェックしておくのが吉。

オイルタイプを探す

【関連記事】ヘアオイル メンズ特集!男の髪のケアにおすすめのアイテムをカテゴリ分けして紹介

髪型やスタイリングにはこだわっているものの、髪の毛自体のケアまで手が回っていない...

洗い流さないトリートメント種類②「ミルクタイプ(ヘアミルク)」

オイルタイプに次いで市場に多く出回っているのがミルクタイプ。髪の毛への補修効果がある成分を配合しているものが多いため、ダメージが気になる方にオススメだ。また、水分と油分のバランスも良いのも魅力のひとつ。ベタつくのが苦手…という方は、まずミルクタイプから試してみるのがベターだ。

ミルクタイプを探す

洗い流さないトリートメント種類③「クリームタイプ(ヘアクリーム)」

クリームタイプの洗い流さないトリートメントは、油分を多く含ませたようなコッテリとしたテクスチャーが特徴。クリームタイプにも補修効果がある成分を含んだものが多く、油分によってしっかり髪をコーティングするため、使い心地はオイルタイプとミルクタイプの中間といったところ。男性に多く見られる硬い毛や太い毛など、扱いにくい髪の毛に使うとまとまり感が出やすい。

クリームタイプを探す

洗い流さないトリートメント種類④「ミストタイプ/スプレータイプ」

ミストタイプは、いわゆるスプレー式の洗い流さないトリートメントのこと。基本的に水分が多めなのが特徴で、髪の毛をサラッとした質感に仕上げる効果が高い。その分、熱から保護する効果が他のタイプに比べ低めなので、オイルタイプと併用するのもオススメ。ミストタイプは猫っ毛や髪が絡まりやすい方、あるいはベタつきは出したくないという方にピッタリだ。

ミストタイプを探す

洗い流さないトリートメント種類⑤「ジェルタイプ」

髪の毛のゴワつきが気になる方や、剛毛を少しでも柔らかくしたい方にオススメなのが保湿力の高いジェルタイプ。実はジェルタイプにも2種類存在し、油分の多いものか、水分が多めのものかで使用感が異なる。髪の毛をしっかりコーティングして熱から守りたい場合は油分の多い物を、髪に潤いをプラスしてしっとりした質感に仕上げるなら水分の多い物を選ぶのがおすすめ。

ジェルタイプを探す

2/5GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ