防水機能のあるメンズ リュックサック特集!雨の日でも安心して使えるオススメのアイテムを紹介

急な雨でリュックサックの中身が濡れてしまったという経験をお持ちの方は少なくないはず。防水機能が搭載されているだけで土砂降りの日も安心して使えるなら、あるに越したことはないだろう。今回は「防水機能のあるリュックサック」にフォーカスして、選ぶ上でのポイントとおすすめのアイテムを紹介!

スポンサーリンク

防水リュックサックを選ぶうえで注目すべき3つのポイントとは?

ポイント①防水性能を左右するのはリュックサックの素材や縫い目の仕様

防水のリュックサックを選ぶうえで重要なポイントの一つが、生地に使われている素材。生活防水程度のスペックであれば、ナイロンやポリエステルを採用したリュックサックを選べば問題ない。高密度で強度に優れた「バリスティックナイロン」や、ポリエステル系繊維を合成樹脂でコーティングした「ターポリン」であれば、より高い防水性能が期待できる。さらに縫い目などから水が侵入しないようシームレスで仕上げたものは、アウトドアでも使える完全防水仕様となっている。

ポイント②防水性に優れたリュックサックは開口部にもこだわりが

防水リュックサックのメイン開口部は大きく分けて2種類。ロールトップタイプとファスナータイプがある。ロールトップタイプは、上蓋で開口部を覆うことで水の侵入を防ぐ構造。ファスナータイプで防水性が気になる場合は、生地でシッパー部分が隠されているかどうか、止水ファスナーを採用しているかどうかなどが注目すべきポイントとなる。

ポイント③用途に合せて容量、機能性をチェックする

アウトドアや旅行などで使うなら、当然ながらそれなりに収納力があるものが求められる。通勤などであればそこまでの容量は必要ないものの、ノートPC用スリーブやビジネスツールが入れられるポケットがあると便利。頻繁に出し入れする荷物へのアクセスのしやすさなど、機能性にも注目しておきたい。

2/5GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ