スティーブ・ジョブズも愛用した「Cote&Ciel(コートエシエル)のリュック」の魅力とは

Cote&Ciel(コートエシエル)と言えば、シンプルな設計のバッグを手がけることで世界的に人気を博しているフランスブランド。中でもリュックは、スティーブ・ジョブズも愛用したアイテムとして知られる。今回は、「コート エ シエルのリュック」にフォーカスし、その魅力を紹介!

スポンサーリンク

革新的なリュックを生み出すフランスブランド「コートエシエル」

コートエシエルは、フランスのポータブルデバイス用アクセサリーを展開するブランド。2008年にパリで創業して以降、ガジェット系収納リュックの先駆け的存在として魅力的な製品を世に送り出している。コートエシエルを設立したのは、パリコレクションで人気のプレタポルテ「ダミール ドマ(DAMIR DOMA)」やカジュアルコレクション「サイレント(Silent)」をプロデュースしているペイパーレイン(Paper Rain)グループというデザインチームだ。ペーパーレインは自社製品だけでなく、AppleやBMW、Paul Frank、FIFAといった各業界屈指の企業団体をクライアントに抱え、現代のユーザーニーズにフィットした世界トップレベルの製品の開発から生産までを手がけている。ブランド名の「Cote&Ciel」は、英語で「coast and sky(海岸と海)」という意味。企業の社会貢献や環境に配慮したリサイクル繊維の研究開発にも熱心で、オリジナルリサイクル繊維素材を開発していることでも注目を集めている。61YM0zkNouL

 

詳細・購入はこちら

スティーブ・ジョブズも認めたコートエシエル製リュックの機能美

コートエシエルのリュックは、アップル社公認のスマートフォンケースなどを作っているデザインチームによって手がけられている。ブランド設立当初よりアップル社製品に特化したモノ作りをしており、現代人には必要不可欠であるラップトップPCやスマホなどのガジェット系収納に特化したリュックのパイオニア的存在なのである。アップル社が公認するブランドは、世界でもほんの数社しか存在しない。ハードとOS、直営店の内外装、さらには本社の社屋まで自身でデザインしてしまうアップル社には、創業期から受け継がれる確固たるデザイン哲学がある。「偉大な大工は、見えなくてもキャビネットの後ろにちゃちな木材を使ったりしない」とは、故スティーブ・ジョブズ氏の言葉。細部の設計にまでこだわり、極限にまで機能美を追求したコートエシエルのリュックは、機能とデザインで世界最大の成功を収めたアップル社をも納得させるクオリティなのだ。スティーブ・ジョブズ氏はISARというモデルを愛用していたと言われている。

71Oiw0TTuPL._UL1500_

詳細・購入はこちら

コートエシエルのリュックの多くのモデルには圧巻の撥水性を誇るオリジナル素材「Eco Yarn(エコヤーン)」を採用

コートエシエルのリュックに使われている素材は、エコヤーン(Eco Yarn)と呼ばれているものだ。エコヤーンは、未利用のまま廃棄される繊維素材や、糸くず、布地を集め再度糸を紡いだリサイクル糸で作られた素材。石油由来の原料や生分解性でない材料といった環境汚染の原因を排除することを目的とし、独自のエコロジカルプロセスの過程で染色した高品質のオリジナル生地なのである。エコヤーンの最大の特徴は、驚くほど優れた撥水性。水を吸収せずに弾く性質があるため、雨の日でも浸水の恐れが少なく、中に入れたガジェット類やアイテムを守ることができるのだ。また、汚れにも強い素材なので、タウンユースだけでなくトレッキングやキャンプなどのアウトドアにも充分耐えうる仕様となっている。手触りはやや硬めで、一般的なナイロンリュックとひと味違った風合いを楽しめるのも魅力だ。

71tVXbDR7BL._UL1500_

詳細・購入はこちら

「ミニマルデザイン」こそコートエシエルのリュックの哲学

コートエシエルのフラッグシップモデル「ISAR(イザール)」は、これまでのリュックの概念を覆す独創的なデザインで人気を獲得している。コートエシエルは「一枚の布からバッグを作る」というコンセプトのもと、この革新的なリュックを生み出した。最大の特徴としては、どの角度から見ても縫製がほとんど見えないという点。ファブリックに裁断や縫製を極力加えないことを意識して設計しているため、すっきりとしたミニマルデザインを実現している。

716pvd4bKiL._UL1500_

詳細・購入はこちら

ミニマルなデザイン思想は、ISAR(イザール)に限った話ではない。スクエアフォルムの「Rhine(ライン)」は、一般的なバックパックと近い形状ではあるものの、ステッチやファスナーがほとんど見えない仕様は守り抜かれている。

61UWzZo+zIL._UL1200_

詳細・購入はこちら

ノートPCの収納に最適なコートエシエルリュックの内部構造

洗練された設計は外観だけではない。コートエシエルのリュックは計算された収納能力を有している。仕切りとインナーポケットが搭載されているため、ノートPCに加えてタブレットなどのガジェットを同時に収納しても接触する恐れがない。また、収納スペースには肉厚な衝撃緩衝材を採用している。少々の落下程度ではものともしない耐衝撃性なので、別途でPC用のケースなどを用意していなくても安心だ。

71okOMPub6L._UL1001_

詳細・購入はこちら

ISARのメインコンパートメントは、前面立体部分のファスナーを開くと現れる。さまざまなアイテムを入れられる収納量を持ちながら、ペットボトル用のストラップや小物用のポケットなど、荷物整理を快適に行える設計となっている。

81iZ2+xmQTL._UL1001_

詳細・購入はこちら

荷物を詰め込んでも薄さが変わらないのも魅力。13インチ以上のノートPCやタブレット、モバイルバッテリー、カメラ、ペットボトルや手帳など、あらゆるアイテムを収納しても、何も入っていない状態とほとんど変わらない外観もコートエシエルが革命的と言われる由縁のひとつだ。

81ResefscbL._UL1500_

詳細・購入はこちら

コートエシエルのリュックは人間工学に基いて設計されているため重さを感じにくい

コートエシエルのリュックは、人間工学に基づいて設計されている。それはさまざまなガジェットを収納できる容量やミニマルな外観だけでなく、背負ったときの快適さも例に漏れない。通常のバックパックとひと目で分かる違いは、ストラップ部分。負荷が最もかかりやすい肩まわりがしっかりと補強されているため、フィット感が高められて背負いやすくなっているのが特徴だ。

61XthNiDz0L._UL1024_

詳細・購入はこちら

さらに背面部分には凹みが設けられており、背中全体が密着しない仕様となっている。これにより通気性が確保され、長時間リュックを背負っていても蒸れにくいというメリットがあるのだ。形状は背中のラインに沿って設計されていることに加え、やや高めに重心が置かれるため、例えば15インチのノートPCを入れていても重さを感じず楽に背負うことができる。もとは多忙な起業家やクリエイター向けにつくられたバックパックだけあって、荷物の多いビジネスマンの移動にも最適な機能性を持ち合わせているのだ。

71UtOYrQE1L._UL1024_

詳細・購入はこちら

コートエシエルの代表リュック「ISAR(イザール)」

コートエシエルの名を広く轟かせるきっかけとなった看板モデル、ISAR。無地のシンプルなデザインながら、独創的なアシンメトリーシルエットが都会的な雰囲気を醸し出している。背面側のポケットにはノートPCやタブレット端末などが収納可能。さらにサイドにはスマホやパスケースなど小物類を入れておくのに便利なポケットを搭載している。背負いながらでも手の届く位置にあるこのポケットは、通勤時などリュックを降ろすことなくスマホや財布を取り出せるのが嬉しいポイントだ。

61+NfLKM-jL._UL1024_

詳細・購入はこちら

必要最小限の荷物であれば、この背面ポケットとサイドポケットで充分事足りるだけの容量だが、メインコンパートメントはさらに大容量。また、収納力だけでなく持ち運びのしやすさも考慮されており、身体に触れるストラップ部分や背面部分はクッション性や通気性に優れた加工が施されている。

41F0w6ZVu6L

詳細・購入はこちら

コートシエルのISARは3つのサイズを展開

17インチのノートPCを収納できる大容量の「Lサイズ」

ISARは、S・M・Lの3つのサイズが展開されている。Lサイズは、最大で17インチのノートPCを収納できるポケットを搭載。見た目のシンプルさとは裏腹に、小旅行や国内出張程度であれば充分対応できるだけの大容量を誇る。

51eFsNUV3jL._UL1000_

詳細・購入はこちら

日常使いに最適な容量の「Mサイズ」

Mサイズは15インチまでのノートPCに対応した収納ポケット付き。メインコンパートメントもオンオフ問わず日常使いに最適の容量だ。Lサイズがビッグシルエットに感じる人は、こちらがおすすめ。

719WnGmVOeL._UL1001_

詳細・購入はこちら

コンパクトサイズならではの軽さと利便性が魅力の「Sサイズ」

「Mサイズは自分の用途ではオーバースペック」という人などにはSサイズがおすすめ。他のサイズと異なりサイドポケットは付いていないものの、13インチまでのラップトップコンピュータであれば背面スペースに収納可能。ちょっとしたタウンユースに相応しいスペックとサイズ感だと言えるだろう。コンパクトなサイズ感ならではの軽さも魅力的。ポケットの開きが逆に設定されているのは、背負った状態でもポケットからモノが取りやすいように再設計されているため。

61m-2NXQHCL._UL1500_

詳細・購入はこちら

シンプルながら多機能を備えるコートエシエルのリュック「NILE(ナイル)」

脊椎の曲線を模して作られたNILE。人間工学的な視点から生み出されたこのバッグは、背中のカーブへ見事にフィットし、まるで身体の一部であるかのように一体化する。背面側のスペースには15インチまでのノートPCを収納可能。マットなPUでコーティングされた耐水性のあるポリエステルマテリアルを使用し、ソフトで粒子の粗いレザーバックルが施されたコクーンのようなシェイプがコートエシエルらしい機能性を実現。さらにアッパージッパーには軽量のリップストップナイロンフードが備えられており、急な雨にも対応できる仕様となっている。スタイリッシュで都会的な要素は保ちつつ、アウトドアにも使えるような機能とシルエットを兼ね備えたリュックだ。

61riQZdkDbL._UL1500_

詳細・購入はこちら

コートエシエルの洗練デザインを体現するスクエア型リュック「RHINE(ライン)」

ビジネスシーンでさえもスマートに溶け込むミニマルなスクエアフェイスのRhine。コートエシエルの製品の中では一般的なリュックに近い形状ながら、背中部分の凹凸仕様やファスナーが隠れるデザインなど、ブランドの哲学が充分に受け継がれている点が他ブランドと一線を画するポイント。素材に関しても代名詞である「エコヤーン」を採用している。コンパクトに見えるものの、背面スペースのパッド入りラップトップコンパートメントには15インチのノートPCを収納可能としているのも魅力だ。隠しファスナー付きのフロントポケットは、スマホはもちろんタブレットを縦横どちらの方向にも収められるほどの容量がある。さらに左右のサイドポケットは500mlサイズのペットボトルが収納できるサイズ。ミニマルな外観からは想像がつかないほどの機能を秘めた逸品である。

61UWzZo+zIL._UL1200_

詳細・購入はこちら

トートバッグとしても活用できるハイブリッドリュック「SAAR(ザール)」

フランスとドイツの間を蛇行する川にちなんで名付けられたSAARは、ストラップを調整する方法に応じて、バックパックとしてもトートバッグとしても使える2Wayタイプのバッグ。素材には経年変化を楽しめる耐摩耗性の高いワックス加工キャンバスを使用しており、ジャスパーブラックのカラーがシックな印象も演出する。収納はジップ開閉と巾着開閉の両方を備えているため、シーン問わずスマートに仕様することができる。

51wxiq4Cm0L._UL1500_

詳細・購入はこちら

日本の風呂敷からインスピレーションを受けた「GANGES(ガンジス)」

コートシエルのリュックの中でも、ソフトな三角形のシルエットが特徴の「GANGES(ガンジス)」。このモデルは、日本の風呂敷からインスピレーションを受けているため、どこか和のテイストを感じさせる。トップの持ち手は長めに設計されているため、トートバッグとしても活用可能だ。内側のポケットには衝撃を緩和するクッションが備えられているため、タブレットなどの収納も安心。

コートエシエルのリュック「GANGES(ガンジス)」

詳細・購入はこちら

アウトドアライクなデザインが魅力の多機能リュック「Tigris(チグリス)」

コンパクトな長方形のボディに、メッシュラインのキャリングストラップを備えたTigris。存在感抜群のハンドル部分には、防水性に優れた大きなフードが搭載されている。13インチまでのラップトップを収納するのに適した内部コンパートメントに加え、メイン収納のフラップ部分にもポケットがあり収納力も申し分なし。登山者が山に荷物を運ぶために使ったリュックをイメージしてデザインされているため、都市からアウドドアまで幅広いシーンにマッチするリュックだ。

61wLZffWiQL._UL1500_

詳細・購入はこちら

 

FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

PICK UP!

FASHION / PR

真の格好いいに出会えるのはココ!頼れるスタッフがいるショップ「ハケット ロンドン 銀座」

FASHION / PR

軽妙洒脱なビジネスマン御用達「HACKETT LONDON」の最新スーツスタイル

FASHION

春の装いを洒脱にみせる10のアウター紹介!

FASHION / PR

適度なハズしで洒脱にみせる!2018SSのジャケット&スーツスタイルを洗練に導くカギ

FASHION / PR

男の春コーデは、モダンクラシックなベルスタッフでこんなに見違える!

FASHION / PR

今季のスポーツMIXスタイルは「ナイロン×スウェット」の異素材コーデがキーワード!

FASHION / PR

Tシャツの上に羽織れる「秀逸ブルゾン」で春の着こなしを格上げ!

GOODS / PR

クールビズを格上げする12の方法とは?

FASHION / PR

今年の春はどっちを選ぶ?ホワイトジーンズvsブラックジーンズ

FASHION

春コーデ メンズ【2018最新メンズファッション】

FASHION

春服をスタイリッシュに。2018年春のメンズ服を厳選ピック!

FASHION

スニーカーを使った春のメンズコーデ特集

FASHION / PR

2018SSの最旬アイテムでつくる春カジスタイル事例集!

GOODS / PR

【問題】コーヒーをバシャっ!とかぶってもシミ皆無だった最強アイテムはこの中のどれ?

FASHION / PROMOTION

フランス仕込みのモテニットといえば「ルトロワ」でキマり!4つの魅力と旬なコーデを紹介

公式 Instagram スナップ