雨の日だってラグジュアリー!防水100%を実現する”アクアプルーフジャケット”とは?

いつもより購入予算が高いアイテムほど「着るタイミングを慎重に計ってしまうせいか、まだクローゼットに眠ったまま…」なんて結末を迎えることも少なくないハズ。どうせ買うなら、天候に左右されないでガシガシ使えるリュクスなアイテムを狙いたい。そこで出会ったのが100%防水を実現したイタリアメイドのフィールドジャケット。一切の妥協を許さないあのブランドが仕立てた防水ジャケットは、驚くほど細部までこだわりが詰め込まれていた。

スポンサーリンク

100%防水なら傘3つ!MooRERが春夏に仕掛ける“AQUA”シリーズとは?

去年の秋冬に日本初となる旗艦店を銀座にオープンし、好調な売れ行きを記録しているMooRERが春夏に仕掛けるコレクション「AQUA(アクア)」。撥水加工や透湿防水加工を施した様々なハイクオリティファブリックを厳選して使用することで、ラグジュアリーに機能性もプラスした逸品に仕上げられている。ウェアの内側に貼り付けられたAQUA PROOFラベルは、傘の数によって防水性能を示すというわかりやすい仕様。傘が1つなら「耐水性あり」、傘が2つなら「防水」、傘が3つなら「100%防水・ヒートシールシーム」という具合に防水性能が分けられている。

100%防水なら傘3つ!MooRERが春夏に仕掛ける“AQUA”シリーズとは?

晴れの日も雨の日もどんな時も着用できる!100%防水を実現したフィールドジャケット「BELLINI(ベリーニ)」

上記のAQUAシリーズで最も防水性能に優れた傘3つの逸品がこちら。ルネッサンス期の画家ジョヴァンニやカクテルを彷彿とさせるネーミングが施されたこのアウターは、着脱可能なフード付きのフィールドジャケットモデルだ。透湿防水性のあるメンブレンを取り入れた2層のジャージー素材を採用しているため、伸縮性バツグンでストレスフリーな着心地を実現する。そして縫い目にはヒートシールを貼りつけて水の侵入をシャットアウト。伸びて着やすい上に防水もバッチリな贅沢品なら、晴れでも雨でも関係無しにヘビーユースできること間違いなし。ロードバイクで通勤するニューヨーカーのようなアクティブスタイルにもピッタリだ。

ムーレー様

問い合わせ:03-6228-6041(ムーレー 銀座店)

FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ