さら髪を生かしたストレートセンターパートのサンプル5選!

Share

直毛を生かしたナチュラルな仕上がりが魅力のストレートセンターパート。とにかくヘアセットが楽チンで、ワックスやヘアオイルを馴染ませて毛流れを作るだけでイケてる髪型が作れるのが嬉しい。今回はそんなストレートセンターパートをテーマに、おすすめヘアスタイル事例を紹介していく。

ストレートセンターパートとは?

ストレートセンターパートとは、その名の通りストレートヘアを生かしたセンターパートだ。いわゆる普通のセンターパートと変わりないが、毛に動きをつけたセンターパートが多くのサロンから提案されるようになった頃から、区別するためにストレートセンターパートと呼ばれるようになった。直毛を生かす髪型になるため、クセ毛の場合はヘアアイロンをかけるか、縮毛矯正を施すなどしてクセを伸ばすのが定石だが、毛先が少しうねる程度であれば気にしなくても大丈夫だろう。

センターパートを見る

さらさら髪が好印象!ストレートセンターパートのサンプル5選

横から見てもキマる!さらツヤ髪が魅力的なストレートセンターパート

横から見たときの真っ直ぐのカットラインが印象的なストレートセンターパート。バック部分はトップに繋がるように刈り上げ、丸みのあるシルエットを作っているため、絶壁カバーも叶う。前髪がふんわりと仕上がるよう下からドライヤーを当て、しっかりカタチ作ったらヘアオイルを馴染ませて完成だ。

この髪型におすすめのスタイリング剤「SALONIA(サロニア) スタイリングオイル」

この髪型におすすめのスタイリング剤「SALONIA(サロニア) スタイリングオイル」

詳細・購入はこちら

ノーセット風に仕上げたストレートセンターパートで抜け感を

モードやシャープな印象を与えるストレートセンターパートは、似合うファッションを選ぶところも。その尖りすぎた雰囲気を和らげるなら、ノーセット風に仕上げ、抜け感をプラスするのが得策だ。これならジャンル問わず、カジュアルからキレイめまで幅広く網羅できるように。こちらのメンズのように、眉毛もナチュラルに仕上げれば洗練度もグッとアップするはずだ。

この髪型におすすめのスタイリング剤「LIPPS(リップス) ヘアオイル」

この髪型におすすめのスタイリング剤「LIPPS(リップス) ヘアオイル」

詳細・購入はこちら

カラーを施して軽やかな印象に仕上げたストレートセンターパート

ストレートセンターパートは重めな印象に見えてしまいがち。レイヤーを入れたり、耳周りと襟足を刈り上げて軽さを出すのも良いが、思い切ってカラーを施すのもおすすめだ。写真のトーンであれば、軽やかながらチャラついて見える心配も無し。

この髪型におすすめのスタイリング剤「track oil(トラック オイル) No.3」

この髪型におすすめのスタイリング剤「track oil(トラック オイル) No.3」

詳細・購入はこちら

ハイトーンメッシュで旬度をグッと増したストレートセンターパート

イマドキらしさを手に入れるなら、旬なハイトーンメッシュを施すのもおすすめ。ストレートセンターパートとの相性が良く、即おしゃれ見えするのも嬉しいポイント。スタイリング剤にヘアオイルを選べば、ヘアセットと同時にヘアケアも叶うので、毛のダメージを気にする必要もないだろう。

この髪型におすすめのスタイリング剤「MOROCCANOIL(モロッカンオイル) ヘアオイル」

この髪型におすすめのスタイリング剤「MOROCCANOIL(モロッカンオイル) ヘアオイル」

詳細・購入はこちら

ストレートセンターパート×ツーブロックで爽やかに!

センターパートに仕上げるとハチが張りやすいという方は、ツーブロックを入れるのが良いだろう。頭の形をカバーしやすいうえ、耳周りがすっきりして爽やかな印象に仕上がる。また、縦のラインが強調されるので、丸顔の方や額が狭い方にもよく似合う。

ヘアオイルのおすすめはコチラの記事でもぜひチェックを!

髪型やスタイリングにはこだわっているものの、髪の毛自体のケアまで手が回っていない...
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する