筋肉の凝りを狙い撃ち!巷で話題のマッサージガンとは?

Share

今、密かに巷で話題になっているのが、肩こりや腰痛といった疲労の元を狙い撃ちできるマッサージガン。元来、医療の現場で使用されてきたアイテムだが、昨今では家庭用としてコンパクトに改良され、新たなボディケアグッズの一員として地位を確立しつつある。今回はそんなマッサージガンをテーマに、使い方からおすすめ商品まで一挙に紹介!

スポンサーリンク

マッサージガンとは?

マッサージガンとは銃のような形をしたマッサージ器具のこと。先端についたマッサージボールを筋肉に当て、振動を与えることで簡単に筋肉をほぐせるというグッズだ。数十年前は医療資格がないと使用できなかったというアイテムだけあり、その効果は広く認められている。また、昨今ではコンパクトに改良された家庭用マッサージガンも登場しており、扱いが簡単なので運動をしている方だけでなく疲労の悩みが多いデスクワーカーからも支持が厚い。テレワークの普及などにより座り姿勢が乱れやすいと言われる近年、腰痛や肩こりなど気になる方はぜひチェックしてみてほしい。

マッサージガンを探す

マッサージガンの優れた効果とは?

マッサージガンの効果①「筋膜リリースで体の不調を改善できる」

コリや痛みの原因の一つに、筋膜の歪みやねじれが挙げられるのはご存じだろうか。筋膜は我々の全身を覆っている薄い膜だが、運動不足や姿勢の崩れによって歪むことがある。そんな歪んでしまった筋膜をリリース(解放)することで本来の動きが取り戻され、あらゆる体の不調が改善されると言われているのだ。筋膜リリースをするアイテムとして代表的なものにフォームローラーがあるが、マッサージガンはフォームローラーでは届きにくい奥深くの筋肉や細かな筋肉まで緩められる。

マッサージガンの効果②「筋トレや運動による怪我の防止やパフォーマンス向上の効果も」

ある研究では、マッサージや振動療法を受けると運動後の体の痛みが大幅に軽減されることが分かっている。また、マッサージをすることによって筋肉の血流量が増えるため、運動による疲労の回復が早まる効果も。さらに筋トレをされている方はワークアウト前に使うことで間接の可動域を広げることも可能だ。マッサージガンは痛みが生じやすい筋肉をピンポイントで狙い撃ちしやすいため、運動をしている方にもピッタリのアイテムなのだ。

マッサージガンの使い方は簡単!

マッサージガン 使い方①「部位によってアタッチメントを変えるのが効果的」

多くのマッサージガンは先端のマッサージボール部分が取り替えられるようになっている。筋肉は部位によって大きさや硬さ、厚さか変わるのでケアしたい部位に合ったアタッチメントを取り付けるのが効果的だ。たとえばトレーニングで使用する場合、ウォーミングアップ時は面積の大きいヘッドで大きな筋肉を3~5秒ほどやさしく押して筋肉を緩め、トレーニング後は面積の小さいヘッドで緊張して硬くなっている筋肉を集中的に10~30秒ほど刺激するといった使い方ができる。

マッサージガン 使い方➁「まずは最弱の速度から!モノ足りなさを感じたら調整するのがオススメ」

マッサージガンは何段階かに速度を調節できるが、まずは最弱のレベルに合わせ、物足りなさを感じたら速度をあげていくようにするのがおすすめ。筋肉のケアは刺激が強ければ良いというわけではなく、一番弱い設定でも筋肉にとっては十分な刺激であることが多いのだ。強度が足りないと感じる場合はすぐに速度を上げるのではなく、筋肉にあてる時間を長くする方が有効的。あまりに強い強度で当てすぎると筋繊維が傷つく恐れがあるため、気持ちよい範囲で速度を調節することを心がけよう。

2/2GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する