コスパ最強のシャツブランド「アントニオ・ラヴェルダ」の8つの魅力とは?

本格的なイタリアシャツに引けを取らないハイクオリティを誇りながらも、5000円代という手を出しやすい価格帯のシャツを展開する「アントニオ・ラヴェルダ」。実はこのブランドが手掛けるシャツは、”コストパフォーマンスが良い”という単純なフレーズでは片付けられない魅力を秘めている。今回はあらためて「アントニオ・ラヴェルダのシャツ」にフォーカスし、特に注目すべき8つの魅力を紹介!

アントニオ・ラヴェルダのシャツの魅力①「本格イタリア仕様のシャツが5000円代で買える!優れたコストパフォーマンス」

本格イタリアシャツの価格は、比較的安価なものでも2万円代がほとんど。そんな中、アントニオ・ラヴェルダのシャツは、なんと5000円代で購入可能。そんな圧倒的なコストパフォーマンスの良さを実現しながらも、本場イタリアのシャツにも引けを取らないクオリティをキープしているのがアントニオ・ラヴェルダの人気の秘密だ。この驚愕のコストパフォーマンスを支えるのは、アントニオ・ラヴェルダ独自の生産ノウハウ。

アントニオ・ラヴェルダのシャツ

アントニオ・ラヴェルダのシャツを公式サイトでチェック!

有名セレクトショップや百貨店も認めるアントニオ・ラヴェルダ独自の生産ノウハウとは?

単に人件費が安い中国やミャンマーに生産拠点を移すだけなら多くのブランドが行なっているが、アントニオ・ラヴェルダの凄いところは海外に独自のシャツ生産ラインを確立することで、イタリアシャツならではの生産ノウハウを色濃く反映しているところ。クオリティを落とさず、製造コストのみを削減することに成功しているアントニオ・ラヴェルダのシャツだからこそ、イージーケア素材やテープ縫製などの高度な技術の取り入れが実現しているのだ。

アントニオ・ラヴェルダのインタビュー

アントニオ・ラヴェルダの優れた手腕は業界の中でも広く知られており、彼のもとには大手セレクトショップや百貨店のOEMの依頼が数多く舞い込む。「本当に限られた人のものとなりつつある本格的なイタリア仕様シャツの真の魅力をできるだけ多くの人に理解してもらいたい」という熱い想いが、多くのプロジェクトをやり遂げる原動力になっているそうだ。

アントニオ・ラヴェルダのシャツの魅力②「コットン100%生地なのにイージーケアを実現!」

出張前にしっかりとアイロンがけされたシャツも、長時間の移動によってホテルに着いたらシワだらけ…というのはよくある話。そんな中、アントニオ・ラヴェルダの手掛けるシャツは形態安定加工が施された生地を採用しているため、着心地の良さに加えて出張時のシワのケアも最小限で済むのが魅力だ。機能性を持たせながらも素材はコットン100%のため、クラシックなシャツに引けを取らない表情を実現している。

アントニオ・ラヴェルダの生地

アントニオ・ラヴェルダのシャツを公式サイトでチェック!

2018春夏のテーマ「CLASSICO COMODO(クラシコ コモド)」とは?

ドレスシャツには着心地の良さを求め、カジュアルシャツにはきっちり感を求める傾向にあると感じ、その間にニーズがあると考えるアントニオ・ラヴェルダ氏。そんな彼が手掛ける2018春夏のコレクションテーマは「CLASSICO COMODO(クラシコ コモド)」だ。イタリア語でクラシコはクラシック、コモドは心地よいという意味。2018春夏は、クラシックな見た目でありながら心地よい着心地を実現するシャツを展開する。

アントニオ・ラヴェルダ インタビュー

アントニオ・ラヴェルダのシャツの魅力③「襟が立体的だからタイドアップでもノータイでもキマる!」

タイドアップはもちろん、ノーネクタイでも立体感のある首回りを演出してくれるのがアントニオ・ラヴェルダのシャツだ。メンズテーラーの本場で生まれ育ったイタリア人ならではの感性が反映されたシャツの襟型は、他の同価格帯ブランドのシャツとは一味違う魅力的な表情を放つ。アントニオ・ラヴェルダのシャツは4種類のデザインを展開。

アントニオ・ラヴェルダのシャツのアイキャッチ

①幅広いスタイルにフィットする万能セミワイドカラー
売れ筋の襟型であり、展開される型数が最も多いのがこちらのセミワイドカラー。タイドアップはもちろんのこと、ノータイでも様になる襟型であり、カジュアルでの使用はもちろんクラシックなスタイルにも違和感なくフィットする。

アントニオ・ラヴェルダのワイドカラーシャツ

商品詳細はこちら

②ボタンをハズしてもサマになるボタンダウン
元々はポロ競技で着用されていたユニフォームの襟が遊ばないよう、固定するために生まれたと言われているボタンダウンの襟型。この襟を固定するボタンをあえてハズして着用することで、Vゾーンにこなれ感を演出するというイタリアの洒落者のスタイリングはOTOKOMAEでも多く紹介してきた。アントニオ・ラヴェルダのボタンダウンシャツは、そんな着こなしを想定してあらかじめボタンを外しても様になるように型紙を設計しているのだ。

アントニオ・ラヴェルダのボタンダウンシャツ

商品詳細はこちら

③ナポリの風を感じるワイドカラー
こちらの襟型は、ナポリの男が好むような首まわりをイメージして台襟を高めに設計。特に、ノータイで着用した際に立体的なVゾーンを構築してくれることうけあい。

アントニオ・ラヴェルダのワイドカラーシャツ

商品詳細はこちら

④NY風のクローズド&コンパクトなカラー
襟の角度を少し狭く設定することで、小ぶりでスタイリッシュな首元を表現した襟型。ナローなスーツやタイにも相性抜群で、立体感にもぬかりナシだ。アントニオ・ラヴェルダ氏から見たNYライクな襟型に仕上がっている。

アントニオ・ラヴェルダのシャツ襟説明

商品詳細はこちら

アントニオ・ラヴェルダのシャツの魅力④「快適な着心地とモダンなルックスを実現する”テープ縫製”」

アントニオ・ラヴェルダのシャツの魅力のひとつである綿100%。この風合いを活かすには芯地を極力使用しない縫製が必要だが、この縫製だとハンドメイドが主流になってしまうことで製作コストがかさみ、商品の価格が高騰してしまう…その問題をアントニオ・ラヴェルダのシャツは”テープ縫製”の技術を応用することで見事に解消しているのだ。

アントニオ・ラヴェルダのシャツ 説明

限りなくソフトなテープを同時に縫製することによって、柔らかな着心地のドレスシャツを製作することに成功。その風合いは、縫い目を触って確かめても、そこにテープが使用されているとは思えないほどの自然な柔らかさを誇る。この仕様は、テープ縫製を採用した鹿の子ドレスシャツの先駆者であるギ・ローバー創業家の長男であるアントニオ・ラヴェルダ監修だからこそ実現可能な技術だ。

アントニオ・ラヴェルダのシャツの魅力⑤「高級シャツの鉄板仕様”セットインスリーブ”を採用!」

アントニオ・ラヴェルダのシャツは、イタリアのテーラーが手掛けるハンドメイドのシャツに見られる仕様が豊富に取り入れられている。例えば、袖を後付けしたセットインスリーブ。立体的なシルエットと着心地の良さを両立するのに欠かせない仕様のひとつだ。このディテールを取り入れることにより、袖周りが突っ張らずストレスのない自然な立ち居ふるまいにつながる。ちなみに、セットインスリーブ以外にもこだわりを感じさせるディテールが随所に見られる。

アントニオ・ラヴェルダのシャツ 説明

例えば、生産効率を高めるために採用されるダブルニードルではなく、シングルニードルを用いた縫製を採用。シングルニードルのマシンで縫い目を一つ一つ丁寧に縫製することによって、本格的なテーラーシャツにみられるような独特の温かみと高級感を演出しているのだ。シングルニードルによって、脇に採用された巻き伏せ縫いもソフトな表情に仕上がっている。

アントニオ・ラヴェルダの折伏せ縫い

アントニオ・ラヴェルダのシャツを公式サイトでチェック!

アントニオ・ラヴェルダのシャツの魅力⑥「時計もスッポリおさまる!”計算されたカフデザイン”」

スーツから覗くシャツ袖の幅は1cmが好ましいと言われているが、時計やブレスなどのリストアクセサリーを身につけると按配が意外と難しい。そんなリストアクセサリーを身に付けたスーツスタイルの腕元もスマートに演出してくれるのが、アントニオ・ラヴェルダ手掛けるシャツコレクションだ。リニューアル前のシャツよりも、カフのボタン位置を袖側に移動させることで袖口の開きを向上。これにより、リストアクセサリーの取り入れや重ねづけを行なうことによってカフ位置がずれる心配を解消しているのだ。

アントニオ・ラヴェルダのシャツはカフスがパワーアップ

(左:リニューアル前のアントニオ・ラヴェルダのシャツ、右:リニューアル後のアントニオ・ラヴェルダのシャツ)

アントニオ・ラヴェルダのシャツを公式サイトでチェック!

袖下にあたる剣ボロの横に施されたタックの仕様も改善。片側に多めに取られていたタックの分量を左右均等に2つずつ配することによって、ジャケットを重ね着した際に生じるシャツ袖のねじれを防いでくれるのだ。

アントニオ・ラヴェルダのシャツの魅力⑦「ボタンは鳥足付けによって高級感アップ!」

付属にも手を抜かないのがアントニオ・ラヴェルダのシャツだ。ボタン付けはクラシコイタリアのシャツによくみられる手縫い仕様ならではの”鳥足縫い”で高級感を演出している。シャツのボタンといえば、袖口や前合わせの部分など、特にノーネクタイで着たときに人目につくところ。細かいところではあるが、さりげなく他と差をつけることが可能だ。

アントニオラヴェルダのシャツのロゴ

アントニオ・ラヴェルダのシャツを公式サイトでチェック!

アントニオ・ラヴェルダのシャツの魅力⑧「リニューアルによってフィッティングが進化!」

アントニオ・ラヴェルダは、2018春夏よりブランドをリニューアル。これまではジャケットやパンツなどトータルで展開していたが、リニューアル後はシャツ専業ブランドとしてコレクションを展開する。それに合わせてブランドロゴを一新。

アントニオ・ラヴェルダのタグ

気になるシャツのシルエットは、ウエストを絞ることでよりスマートに進化。実はこの改善、リニューアル前のアントニオ・ラヴェルダのシャツを購入した消費者からの「ウエストが余る」というフィードバックをもとに行われたそう。スリムに仕上げながらも肩周りにはゆとりを持たせて可動域を広げることで、着用感も向上しているのは嬉しい限り。

アントニオ・ラヴェルダのシャツ

アントニオ・ラヴェルダのシャツを公式サイトでチェック!

FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

PICK UP!

FASHION / PR

真の格好いいに出会えるのはココ!頼れるスタッフがいるショップ「ハケット ロンドン 銀座」

FASHION / PR

軽妙洒脱なビジネスマン御用達「HACKETT LONDON」の最新スーツスタイル

FASHION

春の装いを洒脱にみせる10のアウター紹介!

FASHION / PR

適度なハズしで洒脱にみせる!2018SSのジャケット&スーツスタイルを洗練に導くカギ

FASHION / PR

男の春コーデは、モダンクラシックなベルスタッフでこんなに見違える!

FASHION / PR

今季のスポーツMIXスタイルは「ナイロン×スウェット」の異素材コーデがキーワード!

FASHION / PR

Tシャツの上に羽織れる「秀逸ブルゾン」で春の着こなしを格上げ!

GOODS / PR

クールビズを格上げする12の方法とは?

FASHION / PR

今年の春はどっちを選ぶ?ホワイトジーンズvsブラックジーンズ

FASHION

春コーデ メンズ【2018最新メンズファッション】

FASHION

春服をスタイリッシュに。2018年春のメンズ服を厳選ピック!

FASHION

スニーカーを使った春のメンズコーデ特集

FASHION / PR

2018SSの最旬アイテムでつくる春カジスタイル事例集!

GOODS / PR

【問題】コーヒーをバシャっ!とかぶってもシミ皆無だった最強アイテムはこの中のどれ?

FASHION / PROMOTION

フランス仕込みのモテニットといえば「ルトロワ」でキマり!4つの魅力と旬なコーデを紹介

公式 Instagram スナップ