グレースウェットトレーナー 特集!部屋着に見えないオススメ品6選を紹介

Share

グレー色のスウェットトレーナーといえば、良くも悪くもラフな印象が付きものなアイテム。一歩間違えると部屋着のように見えてしまうウェアなだけに、少しヒネりのきいたデザインを選びたいところ。そこで今回は、外着として使いやすい「グレースウェットトレーナー」のおすすめを紹介!

スポンサーリンク

グレースウェットトレーナー おすすめ①「AMI ALEXANDRE MATTIUSSI(アミ アレクサンドル マテュッシ) Ami De Coeur」

お馴染みのハートとAを組み合わせたロゴ「アミ ドゥ クール」を胸元にあしらった同ブランド定番の1着。ワンポイントロゴもさることながら、肩線を僅かに落としてイマドキ感ある佇まいに仕上げられているため、洒落着として活躍が期待できる。背中側の首元には「AMI」の刺繍も入っており、後ろ姿も抜かりなしだ。

詳細・購入はこちら

グレースウェットトレーナー おすすめ②「R13(アールサーティーン) ヴィンテージ風 スウェットシャツ」

一見すると普遍的な杢グレーのスウェットシャツだが、実は所々にダメージ加工を施すことでリアルヴィンテージ風に仕上げているのが特徴。昨今、洒落者の間でヴィンテージ品が注目を集めているだけに、こんな1着を取り入れれば1歩先行くコーデも簡単に叶うはず。

詳細・購入はこちら

グレースウェットトレーナー おすすめ③「MCQ(マックキュー) No.0 コレクション グレースウェットシャツ」

定番アイテムなだけに周囲と被りたくない…という諸兄には「マックキュー」の独創性が光るスウェットシャツがおすすめ。胸元にはボンディング加工を、そして袖にはパッチを縫い付けることで、他とは一線を画す存在感を放つ佇まいに。ちなみに、ディフュージョンラインゆえに意外と手の出しやすい価格を実現しているため、気になる方はぜひチェックしてみてほしい。

詳細・購入はこちら

グレースウェットトレーナー おすすめ④「FENG CHEN WANG(フェン・チェン・ワン) タイダイ染めスウェットシャツ」

北京出身のデザイナーが手掛ける「フェン・チェン・ワン」より紹介するのは、リアルな折り目をつけたように染め上げた個性バツグンの1着。ひとつひとつ染具合にバラつきがあり、世に二つと同じものがないというスペシャル感も堪らない。遠くからでも人目を引くデザインゆえ、シンプルデザインのアイテムと合わせた好バランスコーデを楽しみたい。

詳細・購入はこちら

グレースウェットトレーナー おすすめ⑤「MAISON MARGIELA(メゾン マルジェラ) ロゴ スウェットシャツ」

一口にグレーと言っても種類は豊富だが、こんな僅かにグリーンを帯びた色合いなら春らしさもフレッシュ感も両得できること間違いなし。フロントには「メゾンマルジェラ」のロゴが控えめにあしらわれ、微光沢のある生地感も相まってリュクスなムード満天だ。ちなみに、生地にはエラスチンが混紡されていて伸縮性も高いので、着心地も動きやすさもバツグン。

詳細・購入はこちら

グレースウェットトレーナー おすすめ⑥「LOEWE(ロエベ) エンブロイダリー スウェットシャツ」

カジュアルな中にもリッチな雰囲気を漂わせるなら、やはり狙い目はメゾン謹製。とくに「ロエベ」のアナグラムロゴを堂々と配したデザインはひと目でラグジュアリー感が伝わるため、一発で威張りがきくスウェットとしてオススメだ。トップメゾンが手掛けているだけに価格は高めだが、定番デザインゆえに長く着られることを考えれば費用対効果も高いはず。

詳細・購入はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する