足の疲れを癒すリカバリーシューズとは?メリットや選び方を解説!

Share

仕事やプライベートで足の疲れを感じるシーンは多くの方が経験すると思うが、その疲れをしっかり癒して次の日を迎えられているという方は少ないのでは?そんな足を癒すアイテムとして注目されているのがリカバリーシューズだ。今回はそんなリカバリーシューズの効果や選び方、おすすめ商品を徹底解説!

スポンサーリンク

リカバリーシューズとは?

リカバリーシューズは疲労が溜まった体を癒してくれるシューズのこと。立ち仕事やランニングなどの運動を終えた後はどうしても足の疲労感が気になるところ。そんなときにこのシューズを履けば、足の緊張を開放して疲労回復を効果的に行うことができるのだ。近年このリカバリーシューズが世界的にも注目されており、日本でも「OOfos(ウーフォス)」というリカバリーシューズ専門ブランドが2018年に上陸している。その評判は非常に良く、普段脚の疲労を感じやすい人にとって最高のアイテムであると評されているほどだ。

リカバリーシューズを探す

リカバリーシューズの種類は?

リカバリーシューズは足が圧迫されにくいサンダルタイプのものが主流。リカバリーシューズは日常的に履き続けるものではなく、仕事や運動後の屋内でのリラックスタイムに履くことを想定されているので非常にシンプルなデザインのものが多い。しかし、中には各ブランドよりスリッポンやスニーカータイプのリカバリーシューズも登場している。スニーカータイプのシューズは、オフィスワーカーでも違和感なく着用できるので、仕事中でも癒しの履き心地を感じられるだろう。

リカバリーシューズを取り入れるメリットは3つ!

立ち仕事でも座り仕事でも足に疲れは溜まりやすいもの。リカバリーシューズは、そんな足の疲労を回復させるだけでなく、他にも優れたメリットがある。この項ではメリットについて詳しく解説!

リカバリーシューズを探す

リカバリーシューズのメリット➀「慢性的な疲労も癒す!高い回復効果で疲れ知らずの足に」

リカバリーシューズの一番のメリットは、なんといっても疲労回復性能に特化しているという点。人は体に備わっている回復力を使って疲労を取り除くが、仕事やスポーツなどで積み重なった慢性的な疲労は体の回復機能だけで取り除くのは難しい。リカバリーシューズは足にかかる負担を極限まで減らしてくれて、履いていくうちに適正な疲労回復サイクルに戻してくれるので、慢性的な疲労をも癒してくれる効果を持つのだ。

リカバリーシューズのメリット②「高いクッション性が怪我を防止する」

リカバリーシューズは一般的なシューズと比べてソール部分が厚くなっており、地面からの衝撃にも強い。つまり、衝撃を抑えることで足首、膝、骨盤への負担を減らすことができるので、思わぬ関節トラブルを防げるのだ。また、リカバリーシューズは足にフィットするよう綿密に設計されているので靴擦れの心配が少ないのも嬉しいポイント。最初はそのクッション性の高さに驚くかもしれないが、履いていくうちにその履き心地の良さにだんだんと気付かされるはずだ。

リカバリーシューズのメリット③「リフレッシュしたい休日にも最適!」

リカバリーシューズは疲労を感じた時に履くだけのものではなく、疲れを溜め込みたくない休日にもピッタリのシューズだ。たとえば、キャンプや釣りなどのアウトドアシーンで履くことで疲れを癒しながらオフを満喫することができるなど。さらに足の疲れが気になりやすい観光地散策やショッピング巡りのようなシーンでもリカバリーシューズは大活躍だ。このように、休日の質を上げるアイテムの一つとして、リカバリーシューズが今注目されているのだ。

リカバリーシューズを選ぶうえでチェックしておきたいポイントとは?

一口にリカバリーシューズと言っても、各ブランド・メーカーによってデザインはもちろん、機能性も異なる。そこで、チェックしておくべき3のポイントを参考に選んでみてほしい。

リカバリーシューズを探す

選ぶポイント①「ライフスタイルに合わせてシューズの種類を選択!」

リカバリーシューズを選ぶ際は、自身の履きたいシーンに合ったシューズタイプを選ぶのが吉。たとえば、部屋の中やちょっとした外出などのシーンで使用したい場合は、気軽に履けるサンダルタイプやスライドタイプ、スリッポンタイプがコスパ的にもベターな選択。しかしプライベートのお出かけシーンや仕事先あるいはオフィスの中で着用したい場合はスニーカータイプがおすすめ。スニーカータイプなら見た目的にも違和感を与えないので、人目の多い環境でも気兼ねなく履けるはずだ。

選ぶポイント➁「ジャストサイズでホールド感アップ!」

どの靴においても言えることだが、足のサイズに合ったものを選ぶことが大事。とくにリカバリーシューズの疲労回復効果を味わうためにも、なるべくピッタリなサイズを選びたい。中でも、サンダルやスライドタイプはゆったりしたサイズを選ぶと隙間ができてしまい、ホールド感が失われてしまうので要注意。もし履いて確かめる際には、足がムクんだ時のことも考慮して選ぶと失敗しにくいだろう。

選ぶポイント③「細かな機能性の違いをチェック!」

リカバリーシューズ界の草分け的な存在である「ウーフォス」を筆頭に、あらゆるメーカーがリリースしているとあって、各モデルの機能性も様々。ゆえに、クッション性やホールド感、耐久性など、どの機能を重視するかを決めたうえでチョイスするのが定石だ。

2/2GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ