プッシュアップバーでキレのある大胸筋を!効果的なメニューを紹介

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示

2ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

プッシュアップバーを使った大胸筋を鍛え上げるメニューを紹介!

ノーマルの腕立て伏せにプッシュアップバーを使うだけでもアリだが、せっかく取り入れるならバリエーションを多く知っておきたいところ。ここからはパーソナルトレーナー大嶋氏のレクチャーのもと、プッシュアップバーを使った筋トレ種目を紹介!

プッシュアップバーを使った大胸筋の筋トレ①「ワイドスタンスプッシュアップ」

“ワイドスタンスプッシュアップ”とは、通常の腕立て伏せよりも拳ひとつ広めに手をついて行う種目だ。写真のようなボトムポジションにおいて、大胸筋が伸びているのが意識しやすいため、初心者の方にもオススメしたい。また、大胸筋のみならず肩の筋肉である三角筋の前部も鍛えられるとあって、継続して取り組むことで男らしさに泊がつくことうけあいだ。

プッシュアップバーを使った大胸筋の筋トレ②「デクラインプッシュアップ」

イスや台座などに足を乗っけた状態で行う“デクラインプッシュアップ”は、大胸筋の上部を鍛えられる種目。足を上げる高さによって自重による負荷が変化するため、強度の調節が簡単に出来るのがメリットだ。しかし、足の上げすぎてしまうと大胸筋ではなく、三角筋がメインになってしまう場合もあるため注意が必要。初心者の方は、30~50cmぐらいの間で足を上げてトライしてみるのがオススメだ。

3/5GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ