夏靴 特集!メンズにおすすめの14カテゴリーを注目の着こなしとともに紹介

3ページ以降を表示しています。

元のページを表示

CONTENTS

3ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

夏靴 メンズ ③「旬度たっぷりの足元に仕上げるなら”ダッドスニーカー”でキマり」

ここ数年のスニーカートレンドを象徴する「ダッドスニーカー」。”休日に父親がはくようなデザイン”で、ボリューミーなソールやレトロなアッパーが特徴のスニーカーだ。スポーツブランドはもちろん、メゾンブランドまで、あらゆるブランドがこぞってダッドスニーカーを手がけており、その選択肢は今も増え続けている。着こなしに旬なテイストをプラスしたい場合には、ダッドスニーカーの取り入れは有力な選択肢になるだろう。

レイバンの黒無地のサングラス、白無地のTシャツ、バーバリーチェックのベージュチェックのスラックス、アシックス ゲルカヤノ5 OGの白ローカットのスニーカーを合わせた夏のメンズコーデの着こなし。

夏靴 おすすめ ダッドスニーカー編「BALENCIAGA(バレンシアガ) Triple S」

言わずと知れたダッドスニーカーの大本命であるバレンシアガのTriple S。ユーズド加工が全体に施されており、ヒールにはあえて経年によって剥がれたかのようなデザインも。異素材を組み合わせた特徴的なアッパーに、複雑に作り込まれたボリューミーなソールが唯一無二の存在感を放つ。

夏靴 おすすめ ダッドスニーカー編「BALENCIAGA(バレンシアガ) Triple S」

詳細・購入はこちら

夏靴 おすすめ ダッドスニーカー編「HOKA ONE ONE(ホカ オネオネ) ダッドスニーカー BONDI 6」

プレミアムランニングシューズブランドHOKA ONE ONEからダッドスニーカー BONDI 6を紹介。通常のランニングシューズの約2倍のボリュームを持ったミッドソールが最大の特徴で、重厚な見た目に反して、柔らかく軽いクッショニング素材が快適な履き心地を実現している。

夏靴 おすすめ ダッドスニーカー編「HOKA ONE ONE(ホカ オネオネ) ダッドスニーカー BONDI 6」

詳細・購入はこちら

夏靴 おすすめ ダッドスニーカー編「PUMA(プーマ) RS-Xシリーズ」

80年代に画期的クッションテクノロジーのひとつとして注目を集めていたPUMAのRS(ランニングシステム)を再びコンセプトに採用して誕生した新モデル「RS-Xシリーズ」。過去のモデルを活かしながらフューチャリスティックな佇まいにデザインを仕上げることで、今の気分にぴったりなモデルへと昇華されている。ビニールフィギュアからインスピレーションを受けたポップかつノスタルジィな配色が特徴的な「Toys」やソーシャルメディアの文化と新しく誕生した有名人たちがデザインにおけるイメージソースとなった「TROPHY」など、モデルによる切り口も独特でグッド。直近のピッティウオモでも足元に「RS-Xシリーズ」を合わせている御仁の姿が散見された。

夏靴 おすすめ ダッドスニーカー編「PUMA(プーマ) RS-Xシリーズ」

詳細・購入はこちら

【関連記事】ダッドスニーカーブームは終わらない!あの洒落者が着用しているスニーカーや注目モデルはコレだ

4/14GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ