banner

シャツ × ベスト(ジレ) メンズ 着こなし特集

シャツ一枚での着こなしに物足りなさを感じる場合、ベスト(ジレ)の取り入れは有力な選択肢になるだろう。デザインや素材、カラーリングの組み合わせによって表現できるスタイリングは無限大だ。今回は「シャツ×ベスト」の組み合わせにフォーカスして、注目の着こなし&アイテムをピックアップ!

スポンサーリンク

タイドアップシャツ×ダブルジレコーデ

ラペル付きのジレをテーラードジャケットライクに着こなしたコーディネート。タイドアップシャツやポケットチーフの取り入れがテーラードジャケットスタイルらしさを加速させる。スラックスの型紙で仕上げたデニムパンツやレザースニーカーを取り入れた絶妙なハズしのテクニックも見逃せない。

ELEVENTY(イレブンティ) ベスト

詳細・購入はこちら

MUNGAI(ムンガイ) リネンチーフ無地

詳細・購入はこちら

ドレスシャツ×ジレ×ジーンズスタイル

ドレスシャツにチェック柄がさりげなく配されたベストを合わせてダンディな雰囲気を醸し出したスタイリング。レース柄のポケットチーフの取り入れが洒脱な印象を与える。ディースクエアードのジーンズは大胆に裾をワンロールして個性を表現。手入れの行き届いた足元のペニーローファーが渋い輝きを放つ。

TAGLIATORE(タリアトーレ) ダブルベスト

詳細・購入はこちら

BARBA(バルバ) DANDY LIFE ワイドカラーシャツ 

詳細・購入はこちら

シャツ×ベスト×スラックスコーデ

当時の高級品であった懐中時計を落とさないようにと使われていたのがチェーンだ。富の象徴としても活用されていたチェーンはコーディネートに取り入れることによってラグジュアリー&気品のある表情を演出できる。そんなチェーン使いが施されたショールカラーのダブルベストにタイドアップシャツやスラックスを合わせて気品溢れる表情に仕上げたスタイリング。足元にはオンオフ問わず活躍を期待できるダブルモンクストラップの革靴がよく似合う。

LARDINI(ラルディーニ)  ダブルベスト

詳細・購入はこちら

白シャツ×デニムベスト×ダメージジーンズコーデ

デニム生地で仕立てられたベストにダメージジーンズを合わせたまとまりのあるコーディネート。上下デニムアイテムの組み合わせだが、白シャツを間に挟むことでこれ見よがし感を回避。足元に合わせたタッセルローファーが締りのある表情を与えている。

 AL DUCA D’AOSTA 1902 マルチポケットベスト

詳細・購入はこちら

DARKNOT(ダークノット) ポプリンセミワイドシャツ

詳細・購入はこちら

シャツ×ベスト×グレーパンツスタイル

ノータイで着用した青シャツにベストを合わせて精悍な印象をプラスしたコーディネート。グレーパンツは腿部分に切り替えが施されたデザインをチョイスしてひねりのある表情を演出。ジレの裾の前下がりがベルトにかぶさる程度に設定した絶妙な着丈バランスにも注目だ。

LARDINI(ラルディーニ) ベスト

詳細・購入はこちら

Errico Formicola(エリッコ フォルミコラ) ボタンダウンシャツ

詳細・購入はこちら

シャツ×ベスト×スラックススタイル

洗い加工が施されたカジュアルスラックスにネイビージレと白シャツを合わせたスタイリング。Vゾーンの浅いダブルブレステッドのジレに対して、シャツのフロントボタンはトップから第3ボタンまで開けることで開放感をプラスしリラックスした雰囲気を演出。

TAGLIATORE(タリアトーレ) テーラード ベスト

詳細・購入はこちら

白シャツ×デニムベストコーデ

白シャツにデニムベストを羽織って武骨な印象をプラスしたコーディネート。あえてベストのフロントボタンは開けて着ることで動きのある表情に。アンクル丈をさらにショートレングスに仕上げて軽快な印象に仕上げたパンツの丈感も参考になりそうだ。

(+) PEOPLE ジレ

詳細・購入はこちら

Finamore(フィナモレ)  トリエステ シモーネ

詳細・購入はこちら

シャツ×ジレ×プリーツパンツコーデ

ラペル付きのダブルジレに白シャツとプリーツパンツを合わせたコーディネート。ホワイト、ブラウン、ブルーの3色で表現されたベストのチェック柄とリンクさせるようにそれぞれのアイテムをチョイスしている点は見逃せない。

Salvatore Piccolo(サルヴァトーレ・ピッコロ) ワイドカラー ストライプドレスシャツ

詳細・購入はこちら

シャツ×ベスト×ジーンズコーデ

錨の刺繍が全体にちりばめられたシャツにネイビーベストを合わせたコーディネート。程よくエージングされたジーンズの組み合わせがこなれ感を演出。ロールアップによってチラ見せしたソックス使いにも注目したい。

HACKETT(ハケット) Vネック ベスト

詳細・購入はこちら

シャツ×ベスト×ネックレススタイル

ノータイで着用したシャツの胸元にネックレスを合わせることでアクセントをプラスしたスタイリング。ノータイスタイルでのVゾーンの物足りなさを解消したい場合、インパクトのあるデザインのポケットチーフを取り入れるのも有力な選択肢だ。ベストスタイルなら胸ポケットが付いているデザインをチョイスすれば取り入れられる。

Circolo1901(チルコロ1901) シングルジレ

詳細・購入はこちら

MARIO MUSUCARIELLO(マリオ ムスカリエッロ) ドレスシャツ

詳細・購入はこちら

ネイビーシャツ×ストライプベストスタイル

ネイビーシャツにネイビーパンツを合わせたトーンオントーンの着こなしにストライプのベストを合わせてアクセントをプラスしたスタイリング。大胆に太く設定したパンツのダブル仕上げやシューレースを省いたレザーシューズの取り入れが独自性のあるセンスを表現している。サングラスのレンズカラーもブルーで統一させている点にも注目したい。

MP MASSIMO PIOMBO バンドカラーシャツ

詳細・購入はこちら

ストライプシャツ×ベストスタイル

ストライプのシャツにブラウンベストを合わせたスタイリング。ベージュやブラウン系のアイテムを取り入れることによって秋らしい落ち着きのある風合いを醸し出す。アースカラーでまとめるように足元にはオリーブグリーンのスニーカーをセット。

100HANDS(ハンドレッドハンズ) ストライプシャツ

詳細・購入はこちら

ネイビージレ×ドット柄シャツコーデ

柄×柄で主張が強めのタイドアップシャツにネイビージレを羽織ることによって締まりのある雰囲気に仕上げたコーディネート。ソックスにも水玉の柄デザインを取り入れてポップな雰囲気を取り入れ。柄アイテムを多く取り入れながらも色使いを3カラー以内に抑えているため、これみよがしな印象を回避している。

ELEVENTY(イレブンティ) コントラストベスト

詳細・購入はこちら

ブルーシャツ×ショールカラーベストスタイル

ブルーシャツにミリタリーグリーンのショールカラーベストを合わせたスタイリング。アースカラーの土っぽい印象をブルーシャツの爽やかさで解消。ボトムにはオリーブグリーンのプリーツパンツを合わせてグラデーションを表現している。

シャツ×ベスト×アースカラー

オリーブグリーンのベストとパンツをチョイスすることで男らしい雰囲気を漂わせたコーディネート。ターコイズブルーが配されたウォレットチェーンやシャツの下にセットしたスカーフ使いが洒脱な印象を与える。足元にはストライプのバンズスニーカーをセット。

MANIFATTURA CECCARELLI(マニファッツュラ チェッカレッリ) HUNTING VEST

詳細・購入はこちら

BAGUTTA(バグッタ) シャツ STEVEX

詳細・購入はこちら

バンドカラーシャツ×ベスト×イージーパンツコーデ

バンドカラーシャツのタックアウトやイージーパンツ、スニーカーの組み合わせがアクティブな印象を与えるコーディネート。ボタンを二つだけ留めたベストの取り入れが気品とラフの絶妙なバランス感覚を実現させている。

KENT & CURWEN バンドカラーシャツ

詳細・購入はこちら

ベスト×シャツタックアウトスタイル

タックアウトで着用したリネンシャツに洗い加工が施されたベストを合わせてこなれた表情に仕上げたコーディネート。スリムシルエットのチノパンはロールアップでアンクル丈に設定して抜け感を演出。

LARDINI(ラルディーニ) ベスト

詳細・購入はこちら

CIT LUXURY(チットラグジュアリー) バンドカラー コットンリネンシャツ

詳細・購入はこちら

柄シャツ×ベスト×ワイドパンツコーデ

共布で揃えられたジレとワイドパンツを着用したジレパンスタイル。ダブルブレストやフォーマルなラペルデザインに加えて、パンツのプリーツディテールがエレガントな雰囲気を醸し出す。インナーにはジレパンの華やかさに負けないインパクトの柄シャツをあえて合わせてバランスをキープ。

シャツ×ベスト×スカーフスタイル

グレーベスト、サックスブルーシャツの組み合わせにスカーフを投入することで、首回りにボリュームを持たせたスタイリング。スカーフの端をベストの内側にしまうことでスマートなシルエットをキープ。柄デザインはボトムのパンツとスニーカーに色味を合わせることでまとまりのある印象に。

Gabriele Pasini(ガブリエレ パジーニ) シングルベスト

詳細・購入はこちら

FINAMORE(フィナモレ) ワイドカラー シャツ

詳細・購入はこちら

ブルーシャツ×ネイビーベストコーデ

青シャツにネイビーのベストを合わせてグラデーションを表現したコーディネート。シャツのボタンを開けた内側に合わせたスカーフ使いがポイントだ。オリーブグリーンのパンツはワイドシルエットをチョイスすることで、アースカラーとあいまった武骨らしさを演出する。

JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョン ローレンス サリバン) ベスト

詳細・購入はこちら

白シャツ×グレーニットベスト×プリーツパンツスタイル

ソフトなグレーニットとプリーツパンツにクリーンな白シャツとホワイトスニーカーを合わせた清潔感のあるスタイリング。アイウェアやウォレットチェーン使いによるアクセントに注目だ。サングラスと伊達眼鏡を同時に持参し、場所によって使い分けるこだわりはイタリア流。

ELEVENTY(イレブンティ) ジオメトリック柄 ベスト

詳細・購入はこちら

ORIAN(オリアン) WIDEドレスシャツ

詳細・購入はこちら

ネイビーシャツ×ブルーベストスタイル

ネイビーシャツにブルーベストを合わせてグラデーションを表現したスタイリング。シャツ、ベスト、スラックス、スニーカーに至るまでブルーアイテムでまとめた統一感が秀逸だ。特殊な位置にポケットが配されたベストのデザインが個性を引き立たせる。

Finamore(フィナモレ) コットンポプリンシャツ

詳細・購入はこちら

シャツ×ベスト×ネイビーパンツコーデ

ボタンダウンシャツやスニーカーをチョイスすることでスポーツテイストを漂わせたコーディネート。スラックスは、クッションができない程度の絶妙な丈感によりスマートな表情に。ベストの胸ポケットにTVスクエアで挿したポケットチーフが誠実な印象を与える。

FAIRFAX(フェアファクス) ロイヤルオックスボタンダウンシャツ

詳細・購入はこちら

シャツ×ベスト×キャップスタイル

デニムシャツにワークタイプのベストを合わせてワイルドな雰囲気を漂わせたスタイリング。ボトムスもワークパンツとブーツを組み合わせて骨太な印象に。ワークウェアで全身をまとめながらも、キャップやチェーンなどの小物使いとサイジングのバランスによってファッション性の高い仕上がりを実現している。

CK JEANS デニムシャツ

詳細・購入はこちら

ポロシャツ×ニットベストコーデ

ジーンズにポロシャツを組み合わせた着こなしと言えばメンズファッション定番のスタイルだ。そんな定番の着こなしにネイビーのニットベスト、ブラウンのキルトタッセルローファーをあわせることでイタリアのこなれ感漂うコーディネートに。

PAOLO PECORA Vネックニットベスト

詳細・購入はこちら

Drumohr(ドルモア) マーセライズコットン ポロシャツ

詳細・購入はこちら

シャツ×ジレパンスタイル

同じ布で仕上げられたジレとパンツを着用したジレパンスタイル。グレイッシュなアイテムチョイスによって男のシブさを漂わせることに成功している。パンツのウエスト位置を下げてシルエットバランスを整えたテクニックにも注目だ。

この記事を気に入ったら
いいね!してね

今読んだ記事

シャツ × ベスト(ジレ) メンズ 着こなし特集

Share