男の必需品”ライダースジャケット”の旬な着こなし特集!

独特の重厚感とタフな見た目が男心をくすぐるライダースジャケット。ダブルとシングルの打ち合わせの違いはもとより、ベルトの有無やステッチデザインなどの仕様ひとつで与える印象も大きく変化する。今回は、ライダースジャケットにフォーカスして2017/18秋冬注目の着こなしを紹介!

スポンサーリンク

ダブルライダースジャケット×タイドアップシャツ×ジャージースラックススタイル

防風としても機能するダブルライダースジャケットのラペルデザイン。タイドアップシャツを合わせれば、テーラードジャケットのようにライダースジャケットを着こなすことができる。見た目のドレス感と機能面を両立させたいなら、ジャージー素材で仕立てられたスラックスは有力な選択肢だ。足元には程よくスポーティなチーニーの外羽根プレーントゥを合わせて。

マッキントッシュのジャケット 25万円 (マッキントッシュ ジャパン) 03-3589-0260
ジョン スメドレーのニット 4万3000円(リーミルズ エージェンシー) 03-3473-7007
ターンブル&アッサーのシャツ 3万3000円(ヴァルカナイズ・ロンドン) 03-5464-5255
ステファノ ビジのタイ 1万6000円(バインド ピーアール) 03-6416-0441
J.W.ブラインのパンツ 2万6000円(コロネット) 03-5216-6521
ベル&ロスの時計 35万円(オールブルー) 03-5977-7759
トイズマッコイのヘルメット 3万1800円(トイズマッコイストアー) 03-5766-1703
トイズマッコイのグローブ 1万5000円(トイズマッコイストアー) 03-5766-1703
ジョセフ チーニーの靴 5万9000円(ブリティッシュメイド 銀座店) 03-6263-9955

ミニマルライダースジャケット×タートルネックで素材感にメリハリを

ミニマルなデザインに仕上げられたバンソン×417 エディフィスのダブルライダースジャケットに、タートルネックセーターを合わせてソフトな雰囲気をミックス。ブラック同士の組み合わせながら、素材感の違いによるメリハリが大人の色気を漂わせる。スカーフを首元からのぞかせたアレンジがアクセントとして際立つのは、モノトーンのスタイリングだからこそ。

バンソン×417 エディフィスのジャケット 15万8000円(417 エディフィス 渋谷) 03-5456-6971
ジョン スメドレーのニット 3万3000円(リーミルズ エージェンシー) 03-3473-7007
リディアルのパンツ 2万3000円(カイタックインターナショナル) 03-5722-3684
バートン ペレイラのサングラス 5万円(リエート) 03-5413-5333
ピエール=ルイ・マシアのスカーフ 1万6000円(ラ ガゼッタ 1987 青山店) 03-5468-5330
ジェイエムウエストンの靴 12万円(ジェイエムウエストン 青山店) 03-6805-1691

ダブルレザーライダースジャケット×ドレスミックススタイル

タイドアップシャツにアイウェアを組み合わせた知的でシャープな印象溢れるスタイリングに、武骨なダブルライダースレザージャケットを羽織ることで、ラギッドな男の雰囲気を纏う。エポーレットやベルトループと言った本格的なライダースジャケットに備わるディテールが施されたデザインだからこそ、ドレスアイテムとのギャップが生まれ、洒脱な印象に。随所にクラシックなテイストを配置することで、トレンド性もプラス。

コバートのジャケット 14万円(ユナイテッドアローズ 銀座店) 03-3562-7798
フライのシャツ 5万5000円(ストラスブルゴ) 0120-383-563
ニッキーのタイ 1万7000円(ストラスブルゴ) 0120-383-563
ベルウィッチのパンツ 2万9000円(アマン) 03-6805-0527
モスコットの眼鏡 2万7000円(モスコット トウキョウ) 03-6434-1070
ダミーコのウォレットチェーン 1万4000円(バインド ピーアール) 03-6416-0441
ジェイエムウエストンの靴 15万7000円(ジェイエムウエストン 青山店) 03-6805-1691

レザーライダースジャケット×ホワイトプリーツパンツスタイル

ジェームスグロースの中でも、クラシックなモデルとして人気を集めるライダースジャケットのマニラ。ゆとりのあるシルエットと、フロントの打ち合わせを主張し過ぎない上品なデザインが魅力的だ。そんなマニラにホワイトのダブルプリーツパンツを合わせて、メリハリのあるモノトーンスタイルが完成。ブラックでシックにまとめたくなるライダースジャケットのスタイリングだが、ゆとりのあるホワイトパンツなどを合わせれば、リラックス感のある新鮮でモダンな雰囲気に。随所にグレーの中間色を取り入れることで、押出しの強すぎない馴染みの良いスタイリングに仕上がる。

ジェームス・グロースのジャケット 13万5000円(ヴァルカナイズ・ロンドン) 03-5464-5255
パニカーレのニット 2万5000円(トヨダトレーディング プレスルーム) 03-5350-5567
ストーンアイランドのニットキャップ 1万7000円(トヨダトレーディング プレスルーム) 03-5350-5567
ベルナール ザンスのパンツ 3万2000円(エディフィス 渋谷) 03-3400-2931
マスター・アンド・ダイナミック フォー 0.95のヘッドホン 7万円(ライカ GINZA SIX) 03-6263-9935
ベル&ロスの時計 42万円(オールブルー) 03-5977-7759
トリッカーズの靴 7万7000円(トレーディングポスト青山本店) 03-5474-8725

ハースハイドライダースジャケット×タイドアップシャツ×チェックパンツコーデ

ホースハイドのツヤのあるレザーの質感が魅力的なルイスレザーのライダースジャケットに、タイドアップシャツを合わせてドレスアップ。ポイントは、チェック柄などのドレッシー過ぎないアイテムチョイスによって表現されたこなれ感だ。丈感を調整したスラックスにハイカットスニーカーを合わせて、スマートにまとめた足元も参考にしたい。

ルイスレザーズのジャケット 17万3000円 (ルイスレザーズ ジャパン) 03-6438-9215
ハケット ロンドンのシャツ 2万5000円(ハケット ロンドン 銀座) 03-6161-1897
キートンのタイ 2万9000円(ストラスブルゴ) 0120-383-563
ジェルマーノのパンツ 2万6000円(エディフィス 渋谷) 03-3400-2931
バートン ペレイラの眼鏡 3万7000円(リエート) 03-5413-5333
スーマン・ダックワのウォレットチェーン 5万円(S.O.S fp 恵比寿本店) 03-3461-4875
ジョン エリオットのスニーカー 5万8000円(ジョン エリオット/サザビーリーグ) 03-5412-1937

ライダースジャケット×白無地Tシャツ×ブラックジーンズのシンプルスタイル

ライダースジャケットに白無地のTシャツとブラックスキニージーンズを合わせてシンプルにまとめたスタイリング。シンプルだからこそ、重厚感を与えるダブルの打ち合わせやアームに施されたステッチワークといった、ワイルドな雰囲気を醸すディテールが際立つ。ライダースジャケットの特徴でもあるショート丈を利用して、レイヤードを楽しむのもアリだ。

ニール バレットのジャケット 52万2000円(ニール バレット GINZA SIX) 03-3572-5216
ニール バレットのカットソー 1万9000円(ニール バレット GINZA SIX)
ニール バレットのパンツ 7万2000円(ニール バレット GINZA SIX)
ニール バレットの靴 8万7000円(ニール バレット GINZA SIX)
コディー・サンダーソンのバングル 18万円(S.O.S fp 恵比寿本店) 03-3461-4875

※参考価格

ライダースジャケット×ジレ×Tシャツ×セルビッジジーンズコーデ

ライダースジャケットにセルビッジジーンズを組み合わせた男らしいコンビネーションに、ハット、ジレ、スカーフを取り入れることでエレガンスな雰囲気をミックスしたコーディネート。小物を使いこなすことで、ラフなスタイルを最大限にアレンジしたコーディネートの好例だ。こんなミックススタイルも、シンプルなデザインが魅力のシングルライダースジャケットなら違和感なく取り入れやすい。

ベルスタッフのジャケット 17万3000円(ベルスタッフ 銀座ストア) 03-6263-9978
ベルスタッフのカットソー 1万2000円(ベルスタッフ 銀座ストア)
ベルスタッフのサングラス 4万2500円(ベルスタッフ 銀座ストア)
ベルスタッフのグローブ 2万7000円(ベルスタッフ 銀座ストア)
ベルスタッフの靴 8万6000円(ベルスタッフ 銀座ストア)
パニカーレのベスト 3万5000円(トヨダトレーディング プレスルーム) 03-5350-5567
ヤコブ コーエンのデニム 7万5000円(ヤコブ コーエン GINZA SIX) 03-3572-0017
ピエール=ルイ・マシアのスカーフ 1万6000円(ラ ガゼッタ 1987 青山店) 03-5468-5330
ボルサリーノの帽子 13万円(ボルサリーノ ジャパン) 03-3230-1030
ベル&ロスの時計 75万円(オールブルー) 03-5977-7759

ライダースジャケット×チェックパンツスタイル

ベルトのディテールを省いたり、必要最低限の仕様のみを採用したファッション性の高いライダースジャケットなら、スタイリングの幅も大きく広がる。ベージュのローゲージセーターやチェックパンツといった、一見テイストの異なるアイテムも絶妙にフィット。白Tシャツのレイヤードは、着こなしにこなれ感を与えるポイントの一つだ。

アングレーのジャケット 18万円(アングレー 丸の内店) 03-6551-2568
ドルモアのニット 5万9000円 (バインド ピーアール) 03-6416-0441
マイ ストーリーのカットソー 1万1000円(アマン) 03-6805-0527
タリアトーレのパンツ 3万8000円(トレメッツォ) 03-5464-1158
スーマン・ダックワのリング 2万8000円(S.O.S fp 恵比寿本店) 03-3461-4875
ボルサリーノの帽子 13万円(ボルサリーノ ジャパン) 03-3230-1030
アディダス オリジナルスのスニーカー 1万6000円(アディダスグループお客様窓口) 0570-033-033

ライダースジャケット×スカーフ×ブラックジーンズスタイル

ダブルと比べてスマートな印象を与えるシングルライダースジャケット。シンプルなデザインだからこそ、素材の上質さや縫製技術の巧みさが如実に表れる。ダブルブレストと比べて物足りなさを感じる場合は、首回りにスカーフを加えてエレガントな雰囲気を演出するのもまた一興だ。細身のブラックジーンズには、太めのウォレットチェーンを合わせてラギッドな印象をキープ。

ディーゼルのジャケット 12万5000円(ディーゼル ジャパン) 0120-55-1978
ディーゼルの靴 3万5000円 (ディーゼル ジャパン) 0120-55-1978
トラディショナル ウェザーウェアのカットソー 1万2800円(トラディショナル ウェザーウェア 青山メンズ店) 03-6418-5712
ヤコブ コーエンのデニム 4万3000円 (ヤコブ コーエン GINZA SIX) 03-3572-0017
ホルツワイラーのスカーフ 7000円 (エディフィス 渋谷) 03-3400-2931
シンパシー・オブ・ソウルのウォレットチェーン 12万8000円(S.O.S fp 恵比寿本店) 03-3461-4875
リング 5万7000円(S.O.S fp 恵比寿本店) 03-3461-4875
FOLLOW US