男の冬コートスタイル特集!

今シーズンは旬なブリティッシュテイストを盛り込んだドレッシーなコートから、高機能な素材を盛り込んだスポーティーなコートまで豊作。今回は編集部注目のメンズ新作コートを使ったHOTなスタイリングをピックアップ!

スポンサーリンク

スリーピーススーツ×膝上丈のステンカラーコートスタイル

今季は”英国クラシック”がトレンドのビッグワードとなっており、英国ブランドはもとよりイタリアブランドも随所にブリティッシュ要素を取り入れたスーツやジャケット、コートを積極的に展開している。そんなトレンドを巧みに取り入れ人気を博すのが、今回のスタイリングにチョイスしたパルトのステンカラーコートやハケットロンドンのグレンチェックのスリーピーススーツ。コートは膝上丈でビジネススタイルに絶妙に軽さをプラス、巧みにTOO MUCHな印象を回避。

パルトのコート 9万8000円(アマン) 03-6805-0527
ハケットロンドンのスーツ 15万円(ハケット ロンドン 銀座) 03-6161-1897
ハケットロンドンのベスト 3万5000円(ハケット ロンドン 銀座)  03-6161-1897
ポールスチュアートのシャツ 2万3000円(SANYO SHOKAI カスタマーサポート) 0120-340-460
フィナモレのタイ 1万3000円(アスティーレ ハウス) 03-3406-7007
クロケット&ジョーンズの靴 6万8000円(ユナイテッドアローズ 銀座店) 03-3562-7798

今冬のコートスタイルはブラック×ブラウンのカラーコンビが旬。

今シーズン特に注目したい色の組み合わせは、断然”ブラック×ブラウン”。ニット、パンツ、ブーツ、さらにはサングラスといった小物に至るまでモノトーンで統一し、アウターにはアミ アレクサンドル マティッシュのステンカラーコートをON。色数を抑えながらトレンドのカラーコンビを大胆に組み合わせることでモダンでトレンドコンシャスな装いが完成!

アミ アレクサンドル マティッシュのコート11万2000円(アミ オモテサンドウ) 03-5778-4472
アミ アレクサンドル マティッシュのニット2万9000円(アミ オモテサンドウ)
アミ アレクサンドル マティッシュのパンツ5万2000円(アミ オモテサンドウ)
アミ アレクサンドル マティッシュの靴8万円(アミ オモテサンドウ)
モスコットのサングラス3万円(モスコット トウキョウ) 03-6434-1070

スポーティーな装いをモダンに格上げ。ビッグヘリンボーンのミドル丈コートスタイル

ソリード×エディフィスのセットアップスーツに白スニーカーと白Tシャツを合わせたカジュアルなセッティングにカジュアルでモダンなコレクションを展開するL..B.M. 1911のカーコートを羽織ったスタイリング。カーコートという名の示す通り、ドライビングシーンを想定したコートで胸元にハンドウォーマーを備えるなどスポーティーなテイストを存分に味わえる一着だ。なかでもヘリンボーン素材が配されたこちらのタイプは特に人気が高い。

L..B.M. 1911のコート 8万6000円(トヨダトレーディング プレスルーム) 03-5350-5567
ソリード×エディフィスのジャケット5万5000円(エディフィス 渋谷) 03-3400-2931
ソリード×エディフィスのベスト 2万4000円(エディフィス 渋谷) 03-3400-2931
ソリード×エディフィスのパンツ 2万8000円(エディフィス 渋谷) 03-3400-2931
モスコットの眼鏡 2万9000円(モスコット トウキョウ) 03-6434-1070
ベル&ロスの時計 46万5000円(オールブルー) 03-5977-7759
ディーゼルのスニーカー 2万6000円(ディーゼル ジャパン) 0120-55-1978

幅広ラペルで”クラシック感”を演出するダブルチェスターコートスタイル

ヴィンテージ感のある生地チョイスに定評のあるタリアトーレのダブルブレステッドコートをメインにしたスタイリング。クラシックテイストを強くアピールする幅広のピークドラペル、さらにブラウンとブラックで構成されたチェックを採用することでモダンな雰囲気を漂わせる一着に。ボトムに深めのプリーツが入ったパンツを合わせれば、存在感の強いワイドラペルコートにも当たり負けしない。足元にはブラックのプレーントゥシューズをチョイスして締まりのあるスタイリングに。

タリアトーレのコート9万5000円(トレメッツォ) 03-5464-1158
ジョンストンズのニット 5万8000円(リーミルズ エージェンシー) 03-3473-7007
ベルウィッチのパンツ 2万9000円(アマン) 03-6805-0527
ボルサリーノの帽子 13万円(ボルサリーノ ジャパン) 03-3230-1030
ジョンストンズのマフラー 2万3000円(ヴァルカナイズ・ロンドン) 03-5464-5255
マックスヴェッレの靴 10万7000円(エストネーション) 03-5159-7800

トラッドなブレザースタイルをグレイッシュブラウンのチェスターコートで大人顔に

ボリオリから展開され早くも人気を獲得しているニュードーヴァーをベースにメタルボタン配してブレザーとして仕上げられたジャケット。ダークグレーのパンツを組み合わせれば極めてオーソドックスなトラッドスタイルに。定番的に着こなすのも良いが、時には変化を加えるのがおすすめ。ソックスがちらりと見える程度の丈感に設定したパンツを昨今トレンドの4.5cmダブル仕上げ。足元にコインローファーをあわせれば一気にこなれ感が漂う。そして極め付けのコートには豊かな生地感と渋いブラウンが特徴のコートをON。膝上丈のコートなら、比較的スポーティーなジャケパンスタイルにベストマッチするだろう。

ボリオリのコート 16万8000円(ボリオリ 東京店) 03-6256-0297
ボリオリのジャケット11万円(ボリオリ 東京店) 03-6256-0297
ルイジ ボレッリのシャツ 3万4000円(バインド ピーアール) 03-6416-0441
ドレイクスのタイ 1万8000円(渡辺産業プレスルーム) 03-5466-3446
アクアスキュータムのパンツ 4万円(レナウン プレスポート) 03-4521-8190
フェリージの鞄 10万円(フェリージ 青山店) 03-3498-6912
チェスター ジェフリーのグローブ 2万円(ブリティッシュメイド 銀座店) 03-6263-9955
ジョセフ チーニーの靴 5万7000円(ブリティッシュメイド 銀座店) 03-6263-9955

色柄アイテムのコーディネートをドレッシーなアルスターコートでシックに!

ダークトーン主体になりがちな秋冬の装いだからこそ、時には色柄アイテムを駆使したスタイリングが新鮮だ。色柄アイテムを使う場合は色数を絞るというのがお約束。カラーをブルー系とブラウン系に絞りつつ、首元にスカーフを巻くことでバランスのとれた洒脱な雰囲気に。こなれ感あふれるスタイリングを締めくくるカルーゾのベルテッドダブルコートは軽やかながらもラグジュアリーな生地感で着こなしをリッチに格上げしてくれることうけあいだ。

カルーゾのコート 24万円(ザ ソブリンハウス) 03-6212-2150
ザ・ジジのジャケット 11万8000円(アマン) 03-6805-0527
ジャンネットのシャツ 2万5000円(トヨダトレーディング プレスルーム) 03-5350-5567
ドレイクスのスカーフ 1万6000円(ドレイクス 銀座店) 03-6263-9955
ポール・スチュアートのパンツ 3万7000円(ポール・スチュアート 青山店) 03-3406-8121
バートン ペレイラの眼鏡 3万7000円(リエート) 03-5413-5333
サントーニのスニーカー7万4000円(リエート) 03-5413-5333

さりげないアズーロエマローネで魅せるスリーピーススーツ×チェスターコートスタイル

グレー地にブルーのチェックが配されることで、若々しさもプラスされたラルディーニのスリーピーススーツ。ネイビータイでタイドアップし、ダークブラウンのチェスターコートを羽織ることでさりげなくアズーロ・エ・マローネを構築。ネイビースーツやサックスブルーのシャツにブラウンタイをあわせるような定番コンビネーションはもちろんのこと、今季はこのくらいさりげない組み合わせもおすすめだ。

ラルディーニのコート 19万3000円(ストラスブルゴ) 0120-383-563
フライのシャツ 5万5000円(ストラスブルゴ) 0120-383-563
ラルディーニのスーツ 14万6000円(エディフィス 渋谷) 03-3400-2931
ラルディーニのベスト 3万2000円(エディフィス 渋谷) 03-3400-2931
マッキントッシュ ロンドンのタイ 2万円(SANYO SHOKAI カスタマーサポート) 0120-340-460
シャンボール セリエの鞄 4万9000円(八木通商) 03-6809-2183
ジェイエムウエストンの靴 11万円(ジェイエムウエストン 青山店) 03-6805-1691

ロングシーズン活躍!着脱可能なライナー付属のトレンチコートスタイル

青山の人気セレクトショップ「La Gazzetta 1987」が、30周年を記念してアスペジに別注したコート。クラシックなミリタリートレンチコートをベースに着脱可能なレッキスラビットファーのライナーを備えたラグジュアリーな一着。ヘビーウェイトコットンに洗い加工を施すことで生み出される着古したかのようなこなれた風合いが特徴。ミリタリーテイストを感じさせるグリーン系アイテムをメインに据えることでラギッドな印象を演出。

アスペジのコート 29万8000円(ラ ガゼッタ 1987 青山店) 03-5468-5330
ストーンアイランドのダウンシャツ 7万4000円(トヨダトレーディング プレスルーム) 03-5350-5567
ジョン スメドレーのニット 3万1000円(リーミルズ エージェンシー) 03-3473-7007
ジャブスアルキヴィオのパンツ 2万4000円(エフイーエヌ) 03-3498-1642
ドレイクスのマフラー 1万8000円(渡辺産業プレスルーム) 03-5466-3446
ベル&ロスの時計 49万円(オールブルー) 03-5977-7759
パラブーツの靴7万円(パラブーツ青山店) 03-5766-6688

アクティブなビジネスシーンにも対応できるストームシステムのコートスタイル

ロロピアーナのストームシステムが採用されたマッキントッシュロンドンのステンカラーコートは、天然繊維ならではの豊かな風合いをキープしながら防水性や防寒性を高めた男のマスターピースだ。グレースーツに内羽根ストレートチップの革靴を合わせたオーソドックスなスーツスタイルはもちろんのこと、ジャケパンスタイルなどにも絶妙にフィットするためビジネススタイルを中心に重宝すること間違いなし。シンプルなコートにあわせて、小紋タイや無地タイでシックにまとめるのも良いが、時にはビッグペイズリータイを取り入れて華やかなアクセントを加えた装いもおすすめ。

マッキントッシュ ロンドンのコート 16万6000円(SANYO SHOKAI カスタマーサポート) 0120-340-460
マッキントッシュ ロンドンのスーツ 15万6000円(SANYO SHOKAI カスタマーサポート) 0120-340-460
マッキントッシュ ロンドン×ターンブル&アッサーのシャツ 4万円(SANYO SHOKAI カスタマーサポート) 0120-340-460
ポール・スチュアートのタイ 1万5000円(SANYO SHOKAI カスタマーサポート) 0120-340-460
ドレイクスのマフラー1万8000円(渡辺産業プレスルーム) 03-5466-3446
スマイソンの鞄 16万4000円(ヴァルカナイズ・ロンドン) 03-5464-5255
デンツのグローブ 2万9000円(リーミルズ エージェンシー) 03-3473-7007
ジョセフ チーニーの靴 5万9000円(ブリティッシュメイド 銀座店) 03-6263-9955

トレンチコートの原型”タイロッケンコート”で作る高感度なイマドキスタイル

トレンチコートの原型という説もあるタイロッケンコート。そんなタイロッケンコートをベースに軽さと保温性を両立したハイテク素材THERMORE(サーモア)を採用、そしてややルーズなシルエットに設定することでイマドキなテイストに仕上げられたイーヴォのコートを使ったスタイリングをピックアップ。コットンパンツやスニーカーを合わせたスポーティなコーディネートはもちろんのこと、ウールスラックスにドレスシューズを合わせた装いにもフィット、絶妙にスポーティーなモードテイストをプラスしてくれることうけあいだ。

イーヴォのコート 9万8000円(トヨダトレーディング プレスルーム) 03-5350-5567
チルコロ 1901のタートルネックカットソー 1万5000円(トヨダトレーディング プレスルーム)
ブリリア 1949のパンツ 1万9000円(トヨダトレーディング プレスルーム)
ジャンネットのストール 9000円(トヨダトレーディング プレスルーム)
ストーンアイランドのスニーカー 5万3000円(トヨダトレーディング プレスルーム)

定番ジャケパンスタイルをグレンチェックコートでイマっぽく!

ネイビージャケット×グレーパンツの定番ジャケパンスタイルも、グレンチェックのチェスターコートを羽織ることで一気に今シーズンらしいトレンドコンシャスな装いに。世界中のビジネスエリートに愛されるヴェルヴェストのコートならオーソドックスななかにもラグジュアリーな印象もプラスできること間違いなし。冬にありがちなコートとパンツ両方がダークトーンの場合、時にはタイやストールといった小物で明るいカラーリングをとりいれてバランスをとるのがおすすめ。

ベルヴェストのコート 29万円(八木通商) 03-6809-2183
GTAのパンツ 2万8000円(八木通商) 03-6809-2183
ギーブス&ホークスのジャケット 14万円(ヴァルカナイズ・ロンドン) 03-5464-5255
フォックス・アンブレラの傘 2万9000円(ヴァルカナイズ・ロンドン) 03-5464-5255
ルイジ ボレッリのシャツ 3万円(エディフィス 渋谷) 03-3400-2931
ブリューワーのタイ 1万3000円(リーミルズ エージェンシー) 03-3473-7007
ジョンストンズのマフラー 6万2000円(リーミルズ エージェンシー) 03-3473-7007
モスコットの眼鏡 2万7000円(モスコット トウキョウ) 03-6434-1070
エドワード グリーンの靴 15万円(エストネーション) 03-5159-7800

英国テイスト満載のチェスターコートでつくるクラシックスタイル

ブリティッシュテイストをほんのり香らせるコートが多いなか、ジェームズボンドがシャツを着用することで有名なターンブル&アッサーが展開するコートは英国テイスト満載だ。チェンジポケットやスラントポケット、ビルドアップショルダーなどのディテールが威厳を漂わせる。コートのクラシック感が強い分、ネクタイに米国式のレジメンタルデザインを取り入れたり、レザーグローブをコートの胸ポケットにしのばせることでさりげなく遊びを演出!

ターンブル&アッサーのコート 22万円(ヴァルカナイズ・ロンドン) 03-5464-5255
ラルディーニのスーツ 14万3000円(エストネーション) 03-5159-7800
マックスヴェッレの靴 10万円(エストネーション) 03-5159-7800
ルイジ ボレッリのシャツ 3万4000円(バインド ピーアール) 03-6416-0441
ブリューワーのタイ 1万3000円(エディフィス 渋谷) 03-3400-2931
ボルサリーノの帽子 11万円(ボルサリーノ ジャパン) 03-3230-1030
デンツのグローブ 2万9000円(リーミルズ エージェンシー) 03-3473-7007
FOLLOW US

Related post