【急募】アルバイトスタッフ募集中!

白パーカー コーデ メンズ特集!旬な海外スナップ&おすすめのアイテムを紹介

Share

ついつい定番のグレーやブラックを選んでしまいがちなスウェットパーカー。コーディネートにフレッシュな印象を付与するなら白パーカーを新しく手に取ってみるのはいかがだろうか。きっと普段のパーカーコーデの奥行きがグッと深まるはず。そこで今回は白パーカーに着目して、旬なレイヤードコーデとおすすめのアイテムを紹介!

白パーカーの魅力とは?

コートやジャケットなど様々なアウターとのレイヤードによりスポーツミックス感を強調し、こなれた雰囲気や程よいリラックス感を演出する定番のカジュアルアイテム“スウェットパーカー”。定番色と言えばダントツでグレー、その2番手はブラックだが、他の色では得難い清潔感や若々しさ、抜け感を演出し、アク抜きや中和アイテムとして機能させるには白が最も有力な一手となる。もちろん白パーカー一枚のコーデの場合主戦場は春夏だが、ダークトーンのアイテム使いと重ね着がメインとなる秋冬コーデに白パーカーを組み込めば、重見えの解消や印象のリフレッシュにも高いポテンシャルを発揮する。さらに定番のグレーや黒にも引けを取らない汎用性の高さも、忘れてはならない白パーカーの大きな魅力だ。

詳細・購入はこちら

白パーカーをコーデに取り入れた際のデメリット

白パーカーは最も明るく清潔感のある色だけに汚れが目立ちやすく、ヘタをすると持ち前の抜けの良さが災いしアイテムとしての自己主張が強くなりかねない。それゆえ合わせるアイテム次第ではコーデに馴染まず、浮いて見えたり悪目立ちししてしまうこともある。しかも色味に濃淡がなく均一なことからもたらされるイメージに奥行きがなく、幼さや稚拙さ、単調さといった印象を誘いかねない。若さを免罪符にそんなネガティブなイメージさえ刹那の輝きに変換させる10代、20代のメンズにとって白パーカーは違和感がなく自然だが、30代以上の大人が着ると途端にネガティブなイメージが顕在化し年不相応で痛々しく見えてしまうのはそういう理屈だ。だからこそ、白パーカーは他の色では叶え難い清潔感を演出するカジュアルな手立ての一つとして捉えることが賢明であり、大人が着こなす際はいかに無理なくスタイリングに馴染ませるかが白パーカー攻略の決め手となる。

白パーカーの着こなし攻略法は?

白パーカーの悪目立ちを防ぐには、他のアイテムにも白を配置し視線を散らすことが得策だ。特に白スニーカーや白ソックスならキレイめなスポーツミックスやリラックス感のあるアスレジャースタイルを組みやすく、足元に白を配置することで白パーカーとのバランス感も良好となる。くれぐれもオールブラックコーデやダークトーンオンリーの着こなしに白パーカーをプラスして、悪目立ちを助長させることの無いようご注意を。

2/4GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する