キャップをメンズコーデに取り入れるなら?被り方による印象の違いとコツ、着こなし事例をまとめて紹介

Share

3 ページ以降を表示しています。

元のページを表示
キャップをメンズコーデに取り入れるなら?被り方による印象の違いとコツ、着こなし事例をまとめて紹介

カラフルさと様々なモチーフ使いでプレイフルにまとめたスタイリングに黒キャップを後ろ被りしてヤンチャ感を加速

カラフルなオルテガ柄のオーバーコートやエイプのカモフラ柄トートバッグをコーデに取り入れ、ネイティブ柄コート×ストライプ柄スーツのタイドスタイルを遊び心たっぷりにまとめたコチラの御仁。ハズしの黒キャップを後ろ被りしてヤンチャ感を加速させ、唯一無二のスタイルミックスへと見事に昇華させている。黒と赤、左右異なるシューレースでヒネリを効かせたブーツの足元もお見逃しなく。

Acne Studios(アクネ ストゥディオズ) キャップ

詳細・購入はこちら

キャップを頭にチョイ乗せする被り方は顔周りの印象に締まりがなく、大人らしさが損なわれるので要注意

浅めに被るか深めに被るかにかかわらず、キャップは基本頭にぴったりとフィットさせて被るのが基本の基。頭からキャップを浮かせるようにチョイ乗せするのは、顔の印象に締まりがなく大人らしさが損なわれてしまうのでご法度だ。ティーンやヤンチャ盛りのB系ならいざ知らず、大人のキャップのチョイ乗せは百害あって一利なし。

SIKSILK(シックシルク) キャップ

詳細・購入はこちら

落ち着いた色味でまとめたステンカラーコートとデニムジャケットの重ね着コーデにコットン素材の赤キャップで華やぎをチョイ足し

大人の渋みを感じさせるチャコールグレーのステンカラーコートとインディゴブルーのデニムジャケットを重ね着し、ネイビーのタートルネックニットとアイボリーのトラウザーズでコーデの軸をキレイめに構築。男らしさにこなれ感をプラスした大人のスマートなレイヤードに、コットン素材の赤キャップで華やぎを添えている。後ろ襟を持ち上げたステンカラーコートと襟を立てたデニムジャケット、タートルネックニットによる立体感のある首周りの演出と、そのギミックの色合いに対比させた赤キャップの取り入れもこなれ感たっぷりでマエストロ級。

AMERICAN NEEDLE(アメリカンニードル) キャップ カンザス シティ レジェンド

詳細・購入はこちら

【関連記事】キャップを被ったコーディネートをもっと見たい方は↓の記事もチェック!

関連記事 キャップ コーデ特集!被り方による印象の違いからコツ、スポーティーに味付けしたメンズの旬な着こなし&アイテムを一挙紹介
キャップ コーデ特集!被り方による印象の違いからコツ、スポーティーに味付けしたメンズの旬な着こなし&アイテムを一挙紹介
カラフルさと様々なモチーフ使いでプレイフルにまとめたスタイリングに黒キャップを後ろ被りしてヤンチャ感を加速 カラフルなオルテガ柄のオーバーコートやエイプのカモフラ柄トートバッグをコーデに取り入れ、ネイティブ柄コート×ストライプ柄スーツ...

【関連記事】キャップ以外にも帽子の種類別にコーディネートを見たい方は↓の記事へ!

関連記事 帽子を使ってメンズコーデを一味違った雰囲気に!種類別に注目の着こなし&アイテムを紹介
帽子を使ってメンズコーデを一味違った雰囲気に!種類別に注目の着こなし&アイテムを紹介
黒コーデにオリーブグリーンの中折れハットをプラスして感度の高さをアピール イマ注目のトレンドカラーといえば、オリーブグリーンやベージュなどのコロニアルカラー。全身をコロニアルカラーでまとめて全面的に押し出すのもアリだが、小物でワンポイ...
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する