ニット×シャツの重ね着コーデの正解は?注目の着こなし&アイテムを紹介

秋冬の重ね着コーデのテクニックのひとつとして有名なのが「ニット×シャツ」だ。今回は「ニット×シャツ」にフォーカスして、注目のコーデ&おすすめアイテムを紹介!

スポンサーリンク

首元が詰まった丸首のクルーネックセーターなら上品に

シャツの身頃を上品に覆いながらメインとなる襟はしっかりと露出してくれるシンプルなクルーネックセーターは、シャツ×ニットコーデの鉄板に外せないアイテム。ジーンズにもスラックスにも相性の良いセーターと、襟の形状で印象を変化できるシャツは、組み合わせ次第で様々な印象のメンズコーデを楽しめる。シャツ一枚で過ごすのは少し心許ない夏の終わりの季節は、ぜひこんな着こなし方をたのしんでみてはいかがだろうか。こちらのコーデのように同色で統一すれば、どこか洗練された雰囲気に。

ブルー無地のセーター、水色無地のデニム/シャンブレーシャツ、グレーストライプのスラックス、ネイビーその他のソックス、リーボックの白ローカットのスニーカーを合わせた秋春のメンズコーデの着こなし。

例えばこんなニット×シャツの組み合わせ…

クルチアーニのニット 商品詳細はこちら
ボリエッロのシャツ 商品詳細はこちら

ニット×シャツの組み合わせはウォームビズにも使える

タイドアップした白シャツにニットセーターを合わせたコーディネート。スーツスタイルに取り入れれば、たちまち知的な印象をキープしたウォームビズスタイルに。下のコーデのように、色使いでVゾーンに差し色的なスパイスをきかせてみるのもおすすめだ。

ブラウン無地のセーター、水色無地のデニム/シャンブレーシャツ、ブラウン無地のソックス、黒ブローグシューズの革靴、ダークグレー無地のスーツを合わせた冬のメンズコーデの着こなし。

例えばこんなニット×シャツの組み合わせ…

ドルモアのニット 商品詳細はこちら
アルビニのタブカラーシャツ 商品詳細はこちら

チルデンニットコーデの正解はシャツ合わせ

アメリカのテニスプレイヤー、ウィリアム・チルデン氏の名に由来するチルデンニットは、ライン入りのVネックデザインが特徴だ。トラッド気分な今の時流にピッタリだが、いざ着るとなるとインナーに何を合わせればいいか悩んでしまうという方も少なくないのでは。そんなときの最適解になるのがシャツ合わせ。大人の男らしい上品な雰囲気をキープしながら、コーデを洒脱な印象にまとめてくれる。こちらのコーデのように、シャツに爽やかなストライプ柄を取り入れてみるのもイイ感じだ。

無地のメガネ、オリーブグリーン無地のフィールドジャケット/ハンティングジャケット、ネイビー無地のセーター、白無地のシャツ、ウールのグレー無地のその他、ネイビー無地のソックス、ブラウンプレーントゥの革靴を合わせた冬のメンズコーデの着こなし。

例えばこんなニット×シャツの組み合わせ…

バフィーのニット 商品詳細はこちら
フィナモレのシャツ 商品詳細はこちら
2/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ