大人の男に最適な”ダブルコート”特集

シングルコートと比べて「貫禄」「艶っぽさ」「クラシック」の要素を強く打ち出してくれるのがダブルコートだ。ダブルといえば、日本ではバブル時代を彷彿させる野暮ったいイメージの強い仕様であったが、昨今ではイタリアブランドを筆頭にタイトでスタイリッシュなダブルコートが続々と展開されている。今回は「ダブルコート」にフォーカスして、注目のアイテムを紹介!

スポンサーリンク

LARDINI(ラルディーニ) ダブルチェスターコート

イタリアを代表する王道ブランド「LARDINI(ラルディーニ)」。50年以上もの間、ビッグメゾンのOEMを手がけてきたブランドならではの、独創的なファブリック使いやデザイン、シルエットの美しさが人気を集めている。定番モデルであるダブルチェスターコートは、目の詰まったフランネル素材を採用しながらも、裏地を取り除くことで軽い着心地を実現。程よくシェイプされたウエストシルエットや、鋭く伸びたピークドラペルのデザインも秀逸だ。

LARDINI(ラルディーニ) ダブルチェスターコート

詳細・購入はこちら

PALTÒ(パルト) ヘリンボーンダブルコート

クラシックコートのブランドとして、今シーズン特に注目を集めている「PALTÒ(パルト)」。今まで取り扱いが少なかったセレクトショップも、今シーズンよりさらに取り扱い数を増やすなど、業界からの注目度も高い。そんなパルトから、ビルドアップしたショルダーやヘリンボーン生地がブリティッシュテイストを醸し出すダブルコートをピックアップ。生地にブークレ風のアレンジを施すことで、一般的なヘリンボーン生地とは一味違う魅力を持たせている点にも注目だ。

PALTÒ(パルト) ヘリンボーンダブルコート

詳細・購入はこちら

GABRIELE PASINI(ガブリエレ パジーニ) ダブル コート

”モデナの怪人”の異名を持つガブリエレ・パジーニ氏が手掛けるブランド「Gabriele Pasini(ガブリエレ パジーニ)」。ナポリの伝統的サルトリアーレ技術とガブリエレ・パジーニ氏の繊細な美意識、独特の感性を融合させ、革新的なコレクションを展開し続けている。打ち込みのしっかりしたキャバリーツイルのダブルコートは、英国クラシックの要素を上手に取り入れた逸品だ。クラシカルで男性的な力強さを感じさせるデザインがスタイルを格上げしてくれる。フロントとバックベルトに配された金属ボタンは、程よいアクセントに。

GABRIELE PASINI(ガブリエレ パジーニ) ダブル コート

詳細・購入はこちら

DOPPIAA(ドッピアー) ダブルチェスターコート

2016年にスタートした新進気鋭なブランドながら、世界的なテノール歌手の息子がオーナーを務めるイタリアブランドとして世界から注目を集める「DOPPIAA(ドッピアー)」は、ステッチデザインを極力減らすことで、ミニマルな印象に仕上がったダブルチェスターコートを展開中。曲線的なノッチドラペルのデザインも魅力的だ。

DOPPIAA(ドッピアー) ダブルチェスターコート

詳細・購入はこちら

TAGLIATORE(タリアトーレ) ウールカシミアポロコート

1960年代に創業したLERARIO(レラリオ)社のサポートの元、二代目Pino Lerario(ピーノ・レラリオ)氏が1998年に立ち上げた「TAGLIATORE(タリアトーレ)」。ポロコートは、トラディショナルなディテールを踏襲し、オリジナルに敬意を表したデザイン。そこにブランドのオーナーであるピーノ・レラリオ氏の独自の解釈をデザインに落とし込むことで、よりモダンで洗練されたポロコートを提案している。スーツスタイルやジャケパンスタイルはもちろん、カジュアルスタイルとも好相性なデザインであるため、オンオフ両用で活躍が期待できるコートだ。

TAGLIATORE(タリアトーレ) ウールカシミアポロコート

詳細・購入はこちら

THE GIGI(ザ・ジジ) ショールカラーコート

2014年にイタリアのブレーシャで誕生したファッションブランド「THE GIGI(ザ・ジジ)」。老舗ブランド「ボリオリ(BOGLIOLI)」の元デザイナーとして、「コート」や「Kジャケット」「ドーヴァー」などを手がけたピエルイジ・ボリオリ氏が、兄のマリオ・ボリオリ氏とともに立ち上げている。ショールカラーを採用したダブルコートをピックアップ。ブラック×ブラウンで仕上げられた格子柄のテキスタイルがモダンな雰囲気を漂わせる。

THE GIGI(ザ・ジジ) ショールカラーコート

詳細・購入はこちら

L.B.M.1991(エルビーエム) ダブルチェスターコート

太めなラペルデザインやダブルブレステッドの仕様がクラシックな印象を与えつつも、絶妙なセミロング丈でスポーティな雰囲気もミックスさせた「L.B.M.1991(エルビーエム)」のダブルチェスターコート。バックスタイルにこなれ感を与えるバックベルトのディテールも魅力的。ツイード生地で表現された細やかなチェック柄のテキスタイルにも注目だ。

L.B.M.1991(エルビーエム) ダブルチェスターコート

詳細・購入はこちら

Circolo1901(チルコロ1901) ツイード ダブルコート

イタリアはバーリに本拠を構えるテキスタイルカンパニー「S.G.L社」が展開するブランドが「チルコロ1901」だ。ジャージー素材を使用したコレクションが人気を集めている。今期展開されているダブルコートは、ヘリンボーン生地に色糸をわずかに混ぜることで、チルコロらしい表情のある仕上がりに。

Circolo1901(チルコロ1901) ツイード ダブルコート

詳細・購入はこちら

FAY(フェイ) ショートダブルコート

アキラーノ氏とリモンディ氏によって打ち出されるコレクションが注目を集めるイタリアラグジュアリーブランド「FAY(フェイ)」。ソフトで洗練されたシルエットが、風格を漂わせるダブルコート。高めに設定されたゴージラインがコンテンポラリーな印象を与える。イタリアらしいソフトで快適なフィッティングも魅力的。

FAY(フェイ) ショートダブルコート

詳細・購入はこちら

TODD SNYDER(トッドスナイダー) OFFICER COAT

多数のブランド改革に貢献し、2011年にNYコレクションにて発表されたブランド「TODD SNYDER(トッドスナイダー)」。アメリカンクラシックを原点に、現代におけるジェントルマン・クロージングを提案している。オフィサーコートは毎シーズン登場する定番モデル。風格のある表情を演出するダブルブレストや、ラペルよりも大きな設計に仕上げられた上襟デザインが大人の男らしさを際立たせる。

TODD SNYDER(トッドスナイダー) OFFICER COAT

詳細・購入はこちら

AMI ALEXANDRE MATTIUSSI(アミ アレクサンドル マテュッシ) 千鳥格子柄ダブルコート

名だたるメゾンブランドにて、メンズファッションのキャリアを重ねてきたアミ・アレキサンドレ氏が2011年に立ち上げたフランスブランド。シンプルなデザインながら、他とは一線を画する上質な仕立てやシルエットがファンを魅力している。英国クラシックらしい雰囲気を漂わせる千鳥格子柄のダブルコートは、ラペルを程よくタイトに設定することで、スマートな印象に。

AMI ALEXANDRE MATTIUSSI(アミ・アレクサンドル・マテュッシ) 千鳥格子柄ダブルコート

詳細・購入はこちら

ELEVENTY(イレブンティ) ダブルコート

2007年に、自分たちが着たいと思うファッションブランドを作るというコンセプトのもと立ち上げられた「ELEVENTY(イレブンティ)」。程よくショート丈に仕上げられたスマートなシルエットの4Bダブルチェスターコートをピックアップ。6Bのダブルコートは各ブランドから多く展開されているが、4Bタイプのコートは意外と少ない。ラペルもダブルブレステッドでは珍しいノッチドラペルを採用。トレンドをあえて取り入れない、程よくクセのあるデザインがイレブンティらしい魅力を放っている。

ELEVENTY(イレブンティ) ダブルコート

詳細・購入はこちら

TATRAS(タトラス) インナーダウン付きトレンチコート ROTONDO

イタリア発のアウトフィットレーベル「TATRAS(タトラス)」。ナイロン素材を使用した都会的なデザインが人気を集めている。こちらのトレンチコートは、着脱式に加えてレイヤードしたスタイリングも可能なインナーダウンが搭載されたモデル。ダブルブレステッドやベルテッドのクラシックなディテールを採用した本格的な仕様も魅力的だ。TATRAS(タトラス) インナーダウン付きトレンチコート ROTONDO

詳細・購入はこちら

SANYO(サンヨー) 100年コート

もの作りに定評のある三陽商会が「TIMELESS WORK.ほんとうにいいものをつくろう。」というタグラインを体現するために始めたプロジェクトが「100年コート」だ。生地から縫製、仕上げに到るまで、三陽商会ならではのこだわりが詰め込まれている。袖には、スプリットラグランスリーブ仕様を採用することで、正面ではドレッシーなセットインスリーブの表情をキープし、バックスタイルではトレンチらしいラグランスリーブのクラシックな雰囲気を表現。フロントを閉じたままでも内側着衣の小物が取り出せる貫通式ポケットも備えられている。SANYO(サンヨー) 100年コート

詳細・購入はこちら

HERNO(ヘルノ) インナーダウン付きダブルコート

メンズレインコートから始まったイタリアのアウターブランド「HERNO(ヘルノ)」。機能性と美しいシルエットを両立させたハイクオリティなコレクションで高い人気を集めている。インナーダウンが施されたスポーティな印象のダブルコート。伸縮性のあるウール素材を表生地に採用することで、程よくドレッシーな印象に仕上げている。

HERNO(ヘルノ) ダブル コート

詳細・購入はこちら

junhashimoto(ジュンハシモト) HOODED WRAP DOWN  COAT

今シーズン密かに人気を集めるラップコートを中綿入りのダウンコート仕様に変更。ダブルブレステッドのようなジップ開閉式のフロントデザインは、開ければAラインのゆったりしたシルエット、締めればタイトでシックな印象を演出してくれる。フーテッドデザインは、正面からも側面からも立体感のあるシルエットの絶妙なサイジング。生地には、ハリ感のあるナイロンを採用することで、程よくスポーティで品のある印象に。

junhashimoto(ジュンハシモト) HOODED WRAP DOWN  COAT

詳細・購入はこちら

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS(ビューティーアンドユース ユナイテッドアローズ) ブリティッシュビッグコート

永続的な価値観の創出をコンセプトにフリーダムな精神でオーセンティンックを追求する「BEAUTY&YOUTH UNINTED ARROWS」。昨今のトレンドキーワードである「英国クラシック」のキーワードをスタイリッシュに反映させたダブルブレステッドのコートを紹介。「ヘリンボーン」「グレンチェック」「ハウンドトゥース」といった、英国クラシックを代表する3つの生地のバリエーションで展開されている。幅広のピークドラペルと100cmのロング着丈もトレンドコンシャスなディテールだ。羽織るだけで、スタイリングを今っぽい雰囲気に演出してくれる。3万円代で購入できるリーズナブルな価格設定も魅力的。
BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS(ビューティーアンドユース ユナイテッドアローズ) ブリティッシュビッグコート

詳細・購入はこちら

FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ