コストパフォーマンス抜群のコート特集【5万円以下】

Share

一張羅と胸を張って言えるとっておきのコートは所有しているが、ラフなシーンのために2着目、3着目も用意しておきたい…という諸兄は少なくないだろう。とはいえ、2軍コートに大枚をはたくのに気が引けるのもその実。そこで今回は、5万円以下で手に入る「コスパ抜群のコート」をキレイめとカジュアルに分けて厳選紹介!

スポンサーリンク

コスパ抜群のキレイめコート①「A.P.C.(アーペーセー) New England ハウンドトゥースチェックコート」

ミニマルな服作りに定評のある“アーペーセー”らしさ満天のロングコートをピックアップ。フライフロント仕様を採用したステンカラーなのでクラシック度が高く、スーツにも合わせやすい1着だ。生地には撥水加工を施しているので、悪天候の日でも尻込みすることなく着用できる。

詳細はこちら

コスパ抜群のキレイめコート②「Paltò(パルト) ダウンコート」

品質の高いアウターウェアと定評のある“パルト”では、ライニングにダウンを100%使用しながらもアフォーダブルな価格を実現したコートを展開。コンパクトなノッチドラペルを採用しているので、大人のキレイめスタイルにはもちろん、スーツにも合わせやすく活躍の場が広い。ちなみにパルトでは他にも5万円以下のアウターを多く展開しているので、ぜひチェックしてみてほしい。

詳細はこちら

コスパ抜群のキレイめコート③「Manuel Ritz(マニュエル リッツ) ステンカラーコート」

オーソドックスな1着を狙うなら“マニュエルリッツ”のシングルコートも候補に加えてほしい。ウールに化繊を混紡した生地はほどよく厚みがあり暖かく、ヒップが隠れるほどの丈感に設定しているので、ジャケットスタイルにもさらっと合わせやすい。一番上のボタンホールにはマニュエルリッツお馴染みのブートニエールが配されたさりげない遊び心も◎

詳細はこちら

コスパ抜群のキレイめコート④「Société Anonyme(ソシエテ アノニム) シングルコート」

イタリアのセレクトショップである“ソシエテ・アノニム”のオリジナル商品であるシングルコートをピックアップ。ステンカラー仕様に加え、シンプルなネイビー無地なのでどんな着こなしにも合わせやすい。生地にはコットンツイルを採用しているが柔らかなので、光沢のあるドレープが楽しめる。

詳細はこちら

コスパ抜群のキレイめコート⑤「Harris Wharf London(ハリス ワーフ ロンドン) ステンカラーコート」

優れた着心地に定評のある“ハリスワーフロンドン”から、ライトな質感のコートが登場。ポリエステル素材のみで仕立てているため軽やかさに秀でており、さらにシルエットに少しゆとりをもたせているのでサラッと羽織れる。余計なディテールを省くことでミニマルかつ大人顔なデザインに仕上げているので、合わせる服装を選ばない。

詳細はこちら

コスパ抜群のキレイめコート⑥「Family First Milano(ファミリーファーストミラノ) ダブルコート」

“ファミリーファーストミラノ”とは、2015年にミラノにて誕生した気鋭のブランド。カジュアルからドレスまで幅広くアイテムを手掛けており、独特なデザインで人気をジワジワと高めている。そんな同ブランドより紹介するのは、起毛素材を用いたロング丈のダブルコート。そのフワフワな生地感に金のシャンクボタンが相まって、リッチな雰囲気たっぷりだ。

詳細はこちら

2/2GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する