リーボックの“裏定番” !?35年以上の歴史を持つ「クラブC」の魅力とおすすめモデル8選を紹介!

Share

ストリートのファッションアイテムとして人気を博す「Reebok(リーボック)」。90年代に発売された「インスタポンプフューリー」を筆頭に、さまざな人気スニーカーを世に送り出しているが、スニーカーフリークから不動の人気を誇るコートスニーカー「CLUB C(クラブC)」も忘れてはいけないクラシックモデルだ。2020年に35周年を迎え、近年では様々なブランドとのコラボモデルも発売。今回は、世界中のファッショニスタからスニーカーフリークまで幅広く愛されるリーボックの“裏定番”的な存在である「CLUB C(クラブC)」にフォーカスし、魅力とおすすめモデルを紹介!

Reebok(リーボック)とは?

Reebokの靴の始まりは1895年まで遡る。イングランド中部の都市ボルトンで、ボルトン プリムローズ ハリヤーズに所属していた陸上選手ジョセフ・ウィリアム・フォスター氏が、速く走れるシューズとして「フォスター・デラックス・スパイク」という靴底に釘を打ち付けた靴を開発。この靴が速く走れると話題を呼び、地元のランナーの間で瞬く間に話題となったのだ。フォスターは1900年に「フォスター社」として事業を開始し、スポーツシューズの製造を始め、これが後に孫の代にて「Reebok(リーボック)」という社名に変更。「Reebok(リーボック)」というのは「最高のパフォーマンスを発揮できる」という意味を込めた、アフリカに生息する足の速い動物ガゼルの一種の呼び名から名付けられたまさにブランドイメージにぴったりのネーミングだ。その後、1979年のアメリカ進出を機に、世界的なスポーツメーカーへと飛躍。スポーツ用の靴からファッショナブルなモデルまで様々なアイテムを展開し、現在でもストリートに欠かせないアイテムとして名を馳せている。

詳細・購入はこちら

コートシューズとして登場したリーボックの“裏定番”「CLUB C(クラブC)」

1985年にテニス専用のコートシューズとして「Club Champion(クラブチャンピオン)」が発売されたのが現在の「CLUB C(クラブC)」モデルの起源だ。“C”は元々の名の“Champion”の頭文字から取っており、「Club Champion(クラブチャンピオン)」、「Revenge Plus(リベンジプラス)」、「Club Classic(クラブクラシック)」、「Monterey(モントレー)」という4つのテニスシューズに改良を加え「CLUB C(クラブC)」へと進化していった経緯がある。1970年代後半から80年代にかけて、世界的にテニスブームが巻き起こり、耐久性に優れた高いパフォーマンスを求めるテニスプレーヤーに向けて作られたクラブチャンピオンは、テニスシューズでありながらもシンプルでクラシックな雰囲気を醸し出すデザインが好評を集める結果に。デイリーユースとしても着用できるホワイトシューズとして、ファッションシーンでも注目を浴びた。2020年に発売35周年を迎え、発売当時のネイビーカラーを採用したオリジナルモデルや、アニバーサリーコレクション、様々なブランドとのコラボも発表。今でも色褪せない高い人気を誇るモデルだ。

購入・詳細はこちら

無駄を省いたミニマルでシンプルなデザインを持ち合わせた「クラブC」は、スポーツだけでなく、80年代にベーシックなホワイトスニーカーのトレンドを創り出したアイテムとしても有名。トゥキャップ、アイレット部分のパーツ、かかと上部には、1982年に発売されリーボックの名を世に広めたエアロビクスシューズ「FREESTYLE(フリースタイル)」で初めてスニーカーに使用された頑丈な高級天然皮革の「ガーメントレザー」と呼ばれるフルグレインレザーを採用。リッチな質感と耐久性を兼ね備え、高級感を演出してくれるのも魅力のひとつだ。柔軟性のあるレザー素材により高いフィッティング力と優れたグリップも提供してくれる。オールホワイトながら、さまざまなパーツを組み合わせた立体感のあるデザインもたまらない。

購入・詳細はこちら

デザインだけでなく、内部にもこだわりを見せているのが「クラブC」の秀逸なポイント。まず注目したいのが、土踏まずのアーチをサポートする取り外し可能なウレタンアーチサポートだ。この仕様により、足への負担を軽減し、疲れにくく快適な履き心地を実現。また、テリークロスという柔らかいタオル生地を靴の内部に採用することで、足当たりも滑らかで靴ズレを防止してくれる効果も。以上のような履き心地の良さとファッションシーンでも活躍するデザイン性の高さが評価され、今でも幅広い年代に愛されるリーボックの“裏定番”シューズとして展開され続けているのだ。

購入・詳細はこちら

クラブ Cは、大人の上品なカジュアルスタイルの足元にもよく馴染む!

シンプルな白スニーカーの定番モデルのひとつとして認知されているクラブ C。上品な大人のカジュアルスタイルの足元にもよく馴染む。デニムからキレイめなパンツまで、好みのスタイルの足元に合わせられるこんなモデルが一足だけでも手元あれば、コーディネートに悩む心配も少なくなるだろう。

 

2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

FASHION

リーボック スニーカー コーデ特集!通なチョイスでこなれ感を演出したメンズの着こなし&おすすめモデルを紹介

FASHION

コンバースの白オールスターを使ったメンズコーデをハイカット・ローカットで分けて厳選紹介!

GOODS

バンズの人気スニーカー「オールドスクール」が誇る6つの特徴とは?注目コーデも紹介!

FASHION

スタン・スミスってどんな人?あのギネス認定スニーカーのモデル名に採用された人物にフォーカス

GOODS

イマ人気のスニーカーは?おしゃれなスニーカーヘッズが熱視線を送る注目度が急上昇中のモデル3選

GOODS

ニューバランス「996」という不動の人気を誇る名作スニーカーの5つの魅力とは?

FASHION

グレーのニューバランス スニーカーを使ったメンズコーデ事例を厳選!

FASHION

メンズコーデの印象をリフレッシュするピンクスニーカーのススメ。着こなし事例とおすすめアイテムを紹介!

FASHION

リーボックの名作「インスタポンプフューリー」を使ったメンズコーデ事例6選!

FASHION

ホカ オネオネ(HOKA ONE ONE)のスニーカーをコーディネートするなら?押さえておきたいメンズ定番モデルと着こなし事例を一挙紹介!

FASHION

バンズのスリッポンという不朽の名作スニーカーを海外の洒落者はどう着こなすか?メンズコーデ事例を歴史とともに紹介!

FASHION

RUN DMCも愛したアディダス スーパースターのメンズコーデ集!アイテムの歴史とおすすめモデルも同時紹介