フレンチシックな大人バッグ「エルベシャプリエ」とは?使い勝手バツグンのトートバッグやリュックのおすすめモデルを紹介

Share

シンプルなデザインと豊富なカラーバリエーションで、レディースを中心に人気を博しているフランスのバッグブランド「エルベシャプリエ」。近年、使い勝手の良さとシンプルなデザインでメンズからの支持も集めている注目ブランドだ。今回は、そんな「エルペシャプリエ」のバッグの特徴と定番モデルの魅力を紹介!

スポンサーリンク

フランス生まれのバッグブランド「エルベシャプリエ」とは?

スペインとの国境近く、サーフィンカルチャーが盛んなフランス ビアリッツで生まれたエルベ・シャプリエ氏。1976年に、パリにて自分の名前を冠したブランド「エルベシャプリエ」をスタートしたのがブランドのはじまりだ。イエローやオレンジ、フューシャピンクなどのフランスらしいカラフルな色合いのダッフルバッグを展開後、リュック型のデイパックを販売し、フランスの学生たちの間でブームとなった。1985年には後の定番アイテムとなる舟型のナイロントートバッグを製作。そのトートバッグのフレンチシックな配色とデザイン、使い勝手の良さが世界各国で高い評価を得たことにより、世界的にも有名なバッグブランドと成長を遂げたのだ。2005年にはリュクスライン「GP(Pebbled Grain Coated Canvas)」をリリース。シンプルなデザインはそのままに上品さをプラスしたこのコレクションが人気を博し、エルベシャプリエを代表するラインとなった。現在ではフランスの生産にこだわり、鮮やかなカラー、高品質な素材、ミニマルなフォルムで、レディースからメンズまで幅広い層に支持されている。

詳細・購入はこちら

エルベシャプリエのアイコン「舟型トートバッグ」の特徴とは?

エルベシャプリエのアイコンモデルである「舟型トートバッグ」。名前の通り、舟を連想させる逆台形のフォルムを特徴で、30年以上変わらない汎用性のあるシンプルなデザインが人々を魅了している。どんなコーデにもマッチするシンプルなデザインとは裏腹に、マチの広さで大きな容量を誇るためエコバッグとしても活用可能。また、フランスらしい優雅なカラーリングや絶妙な配色も魅力のひとつ。どんな背丈の方でもバランスよく持てる計算され尽くした設計を採用したこのバッグは、男女問わず使用できる万能トートバッグなのだ。

詳細・購入はこちら

定番の舟型トートバッグはサイズ展開も豊富。S・M・L・XLの4サイズで、用途によって使い分けられるのが嬉しい。ちょっとした外出に使用したい方は、S・Mの小さめサイズ。仕事や小旅行などに使用したい方はL・XLがおすすめ。メンズは、体の大きさとのバランスを考慮すると、L・XLサイズの舟型トートがベストだ。

詳細・購入はこちら

2/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する