トートバッグ特集【3万円以下でガシガシ使えるイカしたモデルを厳選!】

Share

大容量で幅広い着こなしに対応してくれる利点を備えた「トートバッグ」。開口部が大きく開くため荷物の取り出しも非常にスムーズで、レジャーの季節が増える夏や1泊のプチ旅行にも重宝すること間違いなしだ。しかし、トートバッグと一口に言ってもリアルに使えて大人にピッタリなクールデザイン、さらにはコスパもグッドなトートとなると、選択肢は限られてくる。今回はそんな上記の条件を満たすトートバッグを厳選して紹介!

スポンサーリンク

トートバッグとは?

トート(tote)は、英語で”持ち運ぶ、背負う”という意味。キャンプやレジャーにおいて氷のブロックを運ぶ目的で作られた主に丈夫なキャンバス地で製作された角型の大きな手さげ袋がトートバッグの起源とされている。時代が進むに連れてさまざまな種類のバッグが登場する中、持ち手が2本あり上部が大きく口を開けたバッグを総称して1900年代頃から、”トートバッグ”と呼ぶように。現在では、レザー素材のシックなモデルや、PVCでコーディングしたフューチャリスティックなデザインまで、幅広い種類のトートバッグが各ブランドから展開されている。

デザイン、コスパ、機能性◎ メンズにおすすめの「トートバッグ」を厳選!

トートバッグと言っても、高級ブランドものからセレクトショップものまでさまざま。今回は手軽に入手できてガシガシ使える!という観点で、3万円以内で買えるトートバッグに限定して紹介!中には1万円を切るモデルもあるため、ぜひチェックしてみて欲しい。

①トートバッグの元祖!「L.L.Bean(エルエルビーン)」のトートバッグ

1912年アメリカにて創業のアウトドアブランド。1944年には、氷の塊を運ぶためのバッグとしてトートバッグを発売している。今でも発売当初と同じ丈夫で水の染み出しにくい24オンスのキャンバス地を使用。米国メイン州の自社工場での製造にこだわり続けている点もナイスだ。非常に丈夫で使い込むことにより味が出るので、10年以上使用し続けているというヘビーユーザーも多い。トートバッグの老舗ブランドとして名高く、世界中のファッショニスタやセレブ、スタイリストに愛用されているのは意外と知られていない事実。他ブランドと比較しても、かなりリーズナブルな価格ながら確かな品質とベーシックデザインがファンの心を魅了して離さない。L.L.Bean直営の通販サイト内にトートバッグコーナーがあり、送料無料な上に種類豊富、モデルによっては不可だが、+500円で好きな位置に刺繍で名入れもできる。

代表モデルは、ボート・アンド・トート・バッグのオープン・トップタイプ。大きさをSMALLからEXTRA LARGEまで4種類、持ち手の長さもREGULARかLONGで選択可能だ。スタンダードに行くならMEDIUM×REGULARがオススメ。

商品詳細はこちら

2/7GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ