デイパック 特集!定番から個性あるモデルまで一挙紹介

Share

1日分の荷物が入るちょうどいい大きさがウリのデイパック。元来はアウトドアを出自とするアイテムだが、昨今ではタウンユース向けとしても展開されており選択肢は豊富。そこで今回は「デイパック」をテーマに、おすすめのアイテムを厳選ピックアップ!

スポンサーリンク

そもそもデイパックとは?

デイパックは、1日分の荷物が入る程度の小型のバックパックのこと。今でこそタウンユースとして使用されているが、実はアウトドアシーンのために作られたバッグだ。1970年代、アルミ製フレームパックが全盛の時代にアウトドアブランドである「ケルティ」がクライマーのために制作した。そのケルティのオリジナルデザインである豚バナは、現在の市場に並ぶ多くのデイパックにも採用されており、どこかアウトドアの空気を感じさせる。

ケルティのデイパックを探す

その後、アメリカ内にて学生用バッグとして普及が進んだことでアウトドアだけでなくタウンユースとしても市民権を獲得。その背景から若者のためのバッグとも思われがちだが、昨今では品のある素材を採用した大人のためのデイパックも登場しており、デザインも多種多様に存在する。アウトドアだけでなく通勤のためのデイパックなどもあるため、この機会にぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

レザー製のデイパックを探す

続いては、カテゴリー別にデイパックのおすすめを紹介!

2/4GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ