TATRASの定番ダウンジャケット“DOMIZIANO”の公式ECストア限定モデルは何が違う?

Share

今年のアウターは何を買う?ダウンジャケットをお探しなら、都会的なダウンアウターを多く展開する「TATRAS(タトラス)」の定番モデル“DOMIZIANO”が狙い目だ。イマなら公式ECストア限定モデルを展開しているため、ゲットすれば定番アウターながら他とは一線を画する着こなしを実現できる。今回はそんな限定“DOMIZIANO”をテーマに、定番カラーとの違いを比較しながら魅力を紹介!

スポンサーリンク

プレミアムダウンの本命!TATRASの定番ダウンジャケット“DOMIZIANO”

縦に長いZIPポケット、立体感のある着脱可能なフード、ラグジュアリーなロロピアーナのウール生地など、スポーティなダウンジャケットをベースにしながら、随所にラグジュアリーなディテールデザインをプラスすることで大人のプレミアムダウンに相応しいクオリティを実現した定番モデルが“DOMIZIANO”だ。身頃にダーツを入れることで、立体的ですっきりとしたシルエットになっているため、スマートに着こなしやすい。やや長めな着丈で、スーツやジャケットスタイルにも好相性。まさに大人の男に最適なプレミアムダウンジャケットだ。

詳細・購入はこちら

TCS WEB限定モデルはオンオフ使いやすい“ダークネイビー”を採用!

公式ECストアの「TATRAS CONCEPT STORE(タトラスコンセプトストア)」限定で販売されているモデルは、定番カラーのネイビーよりも、深みのあるダークネイビーが採用されている。ブラックに近いネイビーでノーブルな雰囲気が強く、よりビジネスシーンで使いやすい仕上がりに。トーンや色味によって印象が変わるネイビー。この微妙な発色の違いを求めていた方は意外に多いのでは?

左:定番ネイビー 詳細はこちら
右;TCS WEB限定ダークネイビー 詳細はこちら

今季のトレンドを反映してシルエットもアップデート!

今季より展開される“DOMIZIANO”全てのモデルは、シルエットもアップデートされている。着丈、袖丈はキープしながら、身幅を1センチほどゆとりのある設計に。定番モデルながら、ほどよくトレンドも意識したスタイリングを実現できる。

詳細・購入はこちら

タトラスの定番ダウンジャケット“DOMIZIANO(ドミツィアーノ)”の魅力をおさらい!

最後に、タトラスの定番ダウンジャケット“DOMIZIANO(ドミツィアーノ)”が備える魅力を改めて紹介!

DOMIZIANOの魅力①「スーツをはじめとしたドレスアップスタイルに合わせやすいスマートな設計!」

アウトドアで使われるような一般的なダウンジャケットはスポーツテイストが強いため、スーツに合わせるとチグハグな印象を与えやすい。そんなドレスアップしたスタイルにも合わせやすいようデザインされているのがDOMIZIANO最大の魅力。やや長めな着丈で、ジャケットの裾を覆う設計になっているため、違和感なくスマートに着こなせる。シルエットがタイトな印象に仕上げられているのも、ドレススタイルと絶妙にフィットする理由のひとつ。身頃にダーツを取り入れて立体感を演出しているため、窮屈感を感じにくい。

詳細・購入はこちら

DOMIZIANOの魅力②「最上級の生地を採用!イタリア ロロピアーナ社の“Super150ウール×シルク生地”にうっとり」

ドレスアップしたスタイルにも合わせやすい理由は、こだわりの生地選びにもある。表生地には、スーツを好む男なら誰もが憧れるイタリア ロロピアーナ社のSuper150ウール×シルクのファブリックを贅沢に使用。軽量ウールを使用しているため、ウールならではの高い保温性を実現しながらも着心地はとても軽やか。繊細なウールと艶やかなシルクのコンビネーションによって生まれるなんとも言えない高級感は、秋冬コーデを一気に格上げしてくれること間違い無しだ。

詳細・購入はこちら

DOMIZIANOの魅力③「ディテール面へのこだわりも抜かりなし!」

ぱっと見ではわからない各ディテールにまで拘って生産しているのも根強いファンがいる理由。例えばジップには、全て光沢のある質感に加工されたシルバーメタルにオリジナルのブランドロゴを取り入れ、さりげなく高級感をアピールするポイントになっている。他にも風の侵入を防ぐ裾のドローコードやストッパー、裏地、ドットボタンまで全てオリジナルのブランドロゴ入りだ。

詳細・購入はこちら

【関連記事】タトラスのダウンジャケットが誇る3つの特徴とは?

機能的かつ洗練されたアイテムで注目を集めるブランド「タトラス(TATRAS)」。...
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する