アメリカブランドの名作ローファー特集!

Share

軽快かつトラッドな雰囲気を軽便にプラスできるとあって若者から大人まで人気のローファー。そんなローファーの生誕の地として知られるアメリカには、不朽の名作とも言うべきモデルが数多く存在する。そこで今回は、アメリカブランドが手がけたローファーを厳選してピックアップ!

スポンサーリンク

ローファーの本場といえばアメリカ!

ローファーの起源はヨーロッパの貴族のルームシューズだが、それを外履きのシューズとして完成させたのはアメリカブランドに他ならない。とくに元祖として知られる「G.H.Bass(ジーエイチバス)」や、タッセルローファーの生みの親として有名な「Alden(オールデン)」の功績は大きく、今では定番のデザインとして様々なブランドがオマージュしているほどだ。また、1950年代にはアイビールックの定番アイテムとしてアメリカブランドのローファーが人気を博したことも印象深い。

そんなアメリカの靴ブランドが手がけるローファーは、他国の製品に比べると履き心地や頑丈さなど機能面にフォーカスして作っているのが特徴。それに加え、ぽってりとしたフォルムで履き口が広めに取られたデザインが多いことも挙げられる。

2/4GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ