アイブロウペンシルで一歩先ゆくメンズの身だしなみを!選びのポイント&おすすめ12選を紹介

Share

近年、にわかに脚光を浴びているメンズコスメ市場。これまでの服装やヘアスタイル、体臭といった身だしなみよりワンステップ進み、他人を不快にさせないために男性がメイクを施す習慣が浸透しつつある。その中でもとりわけ手軽に実践できるとあって注目されているのがアイブロウ、すなわち眉毛のメイクだ。そこで今回は清潔感や凛々しさを演出できるアイブロウペンシルをテーマに、使い方やおすすめ品を紹介していく。

スポンサーリンク

アイブロウペンシルとは?

急にアイブロウペンシルと言われても何のこっちゃ、という男性も少なくないと思うが、その名の通りペン状になった眉毛用のメイク道具を指す。他にもアイブロウにはパウダータイプやマスカラタイプなど種類があるが、その中でもアイブロウペンシルは描きやすく修正もしやすいのでメイク初心者の男性でも安心して使える。また、お尻側には描いた後にぼかしてナチュラルに仕上げるためのチップやブラシが付いている物が多い。

アイブロウペンシルを探す

【関連記事】男も眉毛を描く時代!顔の印象を変える“アイブロウ”のおすすめ5選

眉毛は顔の印象や清潔感にもつながる大事なパーツ。整えるだけでも精悍さは増すが、よ...

メンズアイブロウペンシルの中でも2種類のタイプが存在!

一口にアイブロウペンシルと言っても、実はその中で2種類ほどにタイプが分かれる。いずれも特徴が異なるので、しっかりチェックした上で購入を検討したいところだ。

アイブロウペンシル種類①「木軸を削る鉛筆タイプ」

ナチュラルに仕上がるのが木軸を削る“鉛筆タイプ”。発色がソフトでぼかしやすく、しかも油分も少ないので慣れてない方でも描きやすいのが特徴だ。また、足りない部分にだけ眉毛を足すといったことも可能なので、バレないアイブロウメイクにも挑戦しやすい。デメリットとしては、鉛筆のように削る手間があることが挙げられ、ペンシルシャープナーと呼ばれる削り器もセットで買う必要がある。

鉛筆タイプのアイブロウペンシルを探す

アイブロウペンシル種類②「くり出しタイプ」

メンズ用アイブロウでもっともオーソドックスなものが“芯を繰り出して使うタイプ”。木軸を削るタイプと比較して、芯の柔らかい物が多く、色も密着しやすいので立体的かつ凛々しい眉毛が描ける。鉛筆タイプとは異なり削る手間がないが、柔らかいので折れやすいのがデメリット。また、発色の良いものを選ぶとメイク次第ではナチュラル感を損なう場合もあるので注意が必要だ。

くり出しタイプのアイブロウペンシルを探す

2/6GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する