スカルプシャンプー おすすめ特集!頭皮ケア効果を高めるポイント&アイテムも併せて紹介

Share

髪のケアを欠かさず行っている方は少なくないと思うが、意外と疎かにしてしまいがちなのが頭皮ケア。頭皮はいわば髪を育てる“土壌”のため、健康な頭皮があってこそ元気な髪が育つ。そこで今回は手軽に頭皮ケアが出来る「スカルプシャンプー」をテーマに、効果を高めるためのポイントやおすすめアイテムを一挙に紹介!

スポンサーリンク

スカルプシャンプーは頭皮トラブル別に合わせて選ぶのが◎

頭皮を健やかな状態に導いてくれるスカルプシャンプーだが、どれを選んでも正解というワケではない。というのも、代表的な頭皮トラブルである「フケ」「かゆみ」「ニオイ」を改善する有効成分はそれぞれ異なるためだ。もし今、何か頭皮について悩みを抱えているなら、それを改善する成分が含まれたシャンプーを選んでほしい。とくに頭皮トラブルで悩み事がない場合には、アミノ酸やオーガニック成分をたっぷりと含んだ髪と頭皮に優しいものを選ぶと良いだろう。

頭皮トラブル 主な有効成分
フケ ピロクトンオラミン
かゆみ グリチルリチン酸ジカリウム
ニオイ イソプロピルメチルフェノール

スカルプケアに細心の注意を払うならシャンプー中は“ぬるま湯”が正解!

男性が抱える頭皮トラブルの原因のひとつと言われているのが“過剰な皮脂の分泌”。これを改善するのに効果的と言われているのが「ぬるま湯シャワー」だ。熱々のお湯だと皮脂が流され過ぎてしまい、乾燥肌になってまた皮脂の分泌量が増えるという悪循環に陥る可能性があるため、38度ほどのぬるま湯シャワーが適しているそう。「ぬるま湯では汚れが落ち切らない気がする」と考える方も少なくないと思うが、スカルプシャンプーはいずれも洗浄力が高めなので問題ナシ。何をやっても頭皮がギトギトする感じがする…という場合はぜひ試してみてはいかがだろうか。

【関連記事】シャンプー メンズ特集! 選び方やカテゴリー別にオススメ品を紹介

髪と頭皮を健やかに保つために欠かせない“シャンプー”。市場にはありとあらゆる種類...

スカルプシャンプーの頭皮ケア効果を高めるために実践したい3のこと!

「スカルプシャンプーを使っているとはいえ頭皮ケアが出来ているか不安」もしくは「頭皮ケア効果をもっと高めたい!」という方は、これから紹介する3つのことを実践してみてほしい。意外と簡単なことで頭皮ケア効果がグンと上がるので、試してみる価値アリだ。

①「シャンプー前後のブラッシングが意外と大事!汚れ落とし&マッサージで効果を高める」

まず試してほしいのがシャンプー前のブラッシング。髪の毛や頭皮についたホコリなどの汚れが落ち、さらに固まったワックスやジェルといったスタイリング剤がお湯で溶けやすくなるのだ。それによってシャンプーの泡立ちがいつもより増し、濃密な泡で頭皮をケアできるというワケ。また、ブラッシングには頭皮マッサージの役割もあるので、血行を促進させる効果も。もしシャンプーの前後で同じブラシを使うなら、シャンプー前にブラッシングした後、念入りに洗ってから使うのを忘れずに。

メンズ向けヘアブラシを探す

【関連記事】ヘアブラシで髪質改善!メンズにもおすすめのアイテムを紹介

ヘアケアに注力しているという男性は多いと思うが、ヘアブラシを使用している方は意外...

②「地肌をしっかり洗うためにもシャンプーブラシを活用すべし!」

「シャンプーは指の腹で優しく地肌を洗うのがコツ!」とは良く聞くけれど、実際やってみると爪が当たったり、きちんと洗えているか分からない…という方も少なくないだろう。そんな諸兄に提案したいのがシャンプーブラシ。適度な硬さが心地良く、毛穴からしっかり汚れをかき出してサッパリ洗い上げるというアイテムだ。これなら地肌を傷つける心配もなく、指で洗うよりも頭皮をキレイな環境に導ける。また、ブラシと同様にマッサージ効果があるのもオススメする理由だ。

シャンプーブラシを探す

【関連記事】シャンプーブラシの選び方とおすすめアイテムを紹介!

毎日のルーティーンのひとつであるシャンプー。指先で頭皮を揉むように洗うのが一般的...

③「すすぎ残しはNG!念入りに地肌をすすいで健やかな頭皮に」

しっかりシャンプーした後も気を抜くべからず。泡のすすぎ残しがあると痒みやフケ、吹き出物といった頭皮トラブルを招く可能性があるので、念入りにお湯ですすぐのが大事だ。また、シャンプー後にリンスやコンディショナー、トリートメントといったヘアケアグッズを使う場合には、頭皮につかないよう注意したい。基本的には毛の中心〜毛先にかけて塗るのがオススメだ。

2/8GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する