ブルーライトカットメガネをWITHコロナ時代の新たな相棒に。眼の疲れを軽減するオススメ品を紹介!

Share

コロナウイルスの影響によって自宅での時間が増え、仕事だけでなくプライベートな時間でもパソコンやスマホの画面を見つめる時間が長くなったという方は少なくないだろう。そんな今、改めて注目を集めているのが目の疲れを軽減できるブルーライトカットのメガネだ。そこで今回は「ブルーライトカットのメガネ」にフォーカスし、おすすめのアイテムを紹介!

スポンサーリンク

そもそもブルーライトとは?

ブルーライトとは、紫外線に限りなく近い可視光線のこと。スマートフォンやパソコン、LED照明などから発せられており、波長が380~500nm(ナノメートル)で青色に見えることからブルーライトと呼ばれている。空が青く見えるのも、このブルーライトが大気中の空気や水の分子に当たって拡散しているためだ。人の目で見ることの出来る光の中で、もっとも強いエネルギーを持っており、眼や身体に大きな負担をかけることから厚生労働省のガイドラインでも「1時間のディスプレイ作業を行った際は15分程度の休憩を取る」ように推奨されている。

ブルーライトが人体に与える影響は?

そんなブルーライトが人体に与える悪影響は、“眼の疲れ”と“睡眠の質の低下”だと言われている。「たったそれだけ?」と感じた方も少なくないと思うが、眼精疲労が続くと頭痛を引き起こしたり、視力の低下や網膜疾患、ドライアイなどにも関係するというから軽視はできない。また、睡眠の質の低下は、疲労回復や肌の再生などに影響を与える原因にもなりえる。まだ研究段階であり、様々な説が唱えられているが、実際に眼の疲れや不眠を感じている方は対策の一手として、ぜひブルーライトカットレンズ入りのメガネを取り入れてみてはいかがだろうか。

ブルーライトカットのメガネを選ぶ際には「カット率」に注目!用途に合わせてチョイスするのが快適に過ごすカギ

ブルーライトカットレンズには「カット率」があり、高ければ高いだけブルーライトを遮断できるが、その分レンズが黄色みを帯びて視界が悪くなるため、使うシーンやタイミングによって選び方が変わってくる。たとえば、日常使いするなら自然な見た目の25%前後、PCやスマホを長時間使う場合には40~50%ほどがオススメだ。また、眼鏡専門店によって取り扱っているレンズのカット率は異なるが、中には暗い部屋でのスマホ・パソコン使用に適した60%以上のものも。使用感にも関わってくる大きな要素なので、選ぶ際にはカット率のチェックを欠かさずに行いたい。

ブルーライトカットメガネを探す

2/4GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

GOODS

アメリカブランドが手掛けたスウェットトレーナー特集!

FASHION

デッキシューズ メンズ コーデ特集!上品かつ軽快な革靴を取り入れた着こなし&おすすめアイテムを紹介

FASHION NEWS

アレン・アイバーソンのDNAを受け継いだリーボックの「INSTAPUMP FURY ICONS PACK」第2弾が登場!

FASHION NEWS

80年代のリーボックを象徴するモデルが融合したハイブリッドシューズ「CL LEATHER STOMPER」が登場!

FASHION NEWS

伊勢丹新宿店にてロンシャン×シェーン・オリバーのカプセルコレクションを記念した期間限定ストアを開催

FASHION

シャツ×Tシャツのレイヤードコーデを楽しむ。アレンジの参考にしたい人気の着こなしとおすすめアイテムを紹介!

GOODS

快適な着心地を追求する「ヘインズ」のTシャツが愛され続ける理由とは?

FASHION NEWS

adidas Originalsから「Oyster Holdings」とコラボしたトラベラーズウェア&シューズが発売!

GOODS

スティーブ・ジョブズも愛用した「Cote&Ciel(コートエシエル)のリュック」の魅力とは

BODY

トレーナーが本気で薦める!トレーニングウェアのおすすめブランド5選

FASHION NEWS

“靴磨き”を無料体験できるウイスキーナイトをBRITISH MADE銀座店が開催!

FASHION / PR

Tシャツの上に羽織れる「秀逸ブルゾン」で春の着こなしを格上げ!