リモートワークに使える!カッチリ感がありながらも楽な着心地のジャケット5選

Share

もはや、当たり前となりつつあるリモートワーク。リラックス感ある服装で仕事できるのはいいが、大切なクライアントとウェブ会議となればラフすぎる格好は避けたいところ。そこで今回は、カッチリしていながらも着心地は楽なジャケットを厳選してピックアップ!

スポンサーリンク

ストレッチ性の高さが肝要!ストレスフリーな着心地でリモートワークを快適に

自宅でリラックスしながら仕事をしてたら、急なオンラインミーティングが入って着る服に困った…なんて経験をした方も少なくないのでは?そんなシーンにあると便利なのが、伸縮性の高い素材を用いたテーラードジャケット。ストレスフリーな着心地でリラックスでき、それでいてカッチリ感もあるので不意なミーティングにも対応可能だ。楽チン素材の代名詞であるジャージーを筆頭に、様々な機能生地を採用したジャケットが存在するため、この機会にぜひチェックしてみてほしい。

詳細・購入はこちら

①「CIRCOLO 1901(チルコロ 1901) CN2779」

「チルコロ 1901」のお家芸たるジャージージャケットは、シルエットの良さに定評のあるアイテム。伸縮性に優れた素材は縫製するのが難しく、キレイに仕立てるには高度な技術を要するが、同ブランドでは着用した際に体に沿うような色気漂うシルエットに仕上げている。そして、そのキレイめな見た目を後押ししているのが、高級感を漂わせるシルケットジャージー素材だ。着心地よし、シルエットよし、肌触りよしと3拍子揃っていながらアフォーダブルな価格を実現しているので、ぜひチェックしてみてほしい。

詳細・購入はこちら

【関連記事】ジャージージャケット 特集!おすすめブランドとアイテムを一挙紹介

ジャージージャケットといえば、締まりのある印象をキープしながらもエフォートレスな...

②「GENTLEMAN PROJECTS(ジェントルマン プロジェクト) ROBERVAL」

ほどよくゆとりを持たせた丸みのあるシルエットがモダンな印象を醸す「ロベルヴァル」。ポリエステルを混紡したストレッチ性の高い生地を用いているため、着心地はとっても楽チン。それでいて上品な顔立ちなのは、SUPER100原料のウールをメインとしているためだ。まさに、オン・オフ問わず快適に着られるジャケットなので、1着持っていても損はないだろう。

詳細・購入はこちら

【関連記事】ニューノーマル時代の新定番ジャケット「Roberval(ロベルヴァル)」が秘める3つの魅力とは?

ニューノーマル時代の到来によって、大人の男の必需品であるテーラードジャケットに求...
2/2GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ