ヘビーウェイト スウェットトレーナー特集!ヘタれ知らずのおすすめモデルを紹介

Share

秋から春までカジュアルな着こなしで重宝する“スウェットトレーナー”。デザイン性や着用感など選ぶ上で重要なポイントは様々だが、耐久性や保温性などを重視するなら“ヘビーウェイト”という要素は欠かせない。今回はそんな暖かくてヘタりにくい「ヘビーウェイトのスウェットトレーナー」のオススメを紹介!

スポンサーリンク

ヘビーウェイトのスウェットトレーナーを探すならoz(オンス)に注目!

厚手で重たいものをヘビーウェイトと言うが、ことスウェットにおいては「どれも厚みがあるし分かりづらい…」なんて方も少なくないはず。そんな時は「oz(オンス)」に注目してみてほしい。オンスとは生地の重さを示す単位で「1オンス=約83㎠の重さが約28.35g」であるため、オンスが高いほど目が詰まった厚みのある生地であることが分かる。一般的なスウェットは9~10オンス程度だが、12オンス以上からヘビーウェイトと呼ばれるため参考にしてみてほしい。

ヘビーウェイトのトレーナーを探す

ちなみに、オンスが高いほど糸を多く使っているので耐久性や防寒性は高くなるが、当然のことながら着用感は重たくなる。着るほどに体に馴染みやすいという特質もあるが、着心地を気にする方はまずは12~13oz程度から手を出すのがおすすめだ。

2/2GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ