パーカー コーデ特集【2020春編】狙い目のデザインから最旬メンズ着こなしまで

Share

春のカジュアルメンズファッションの鉄板アイテムといえば”パーカー“。スポーツブランドのテック系からストリートブランドのアイコニックなデザインまで種類も幅広く、ほとんどの方がワードローブに備えているだろう。今回はそんな「パーカー」にフォーカスして、2020春に狙いたいデザインや参考にしたい注目のコーデまで、まとめて紹介!

スポンサーリンク

パーカー1枚で快適に過ごせる春!2020年に狙いたいのはこんなデザイン

2020春に狙いたいパーカーのデザイン①「ラフだけど小僧にならない“ちょいBIGシルエット”」

数年前からトレンドとして注目を集めるオーバーサイズ&BIGシルエットの着こなし。ストリートスタイルのトレンドからはじまり、現在では最先端のメゾンはもちろんベーシックウェアに強みを持つオーセンティック思考なブランドまで、こぞってユルいシルエットのウェアアイテムを打ち出している。思いっきりBIGなシルエットで雰囲気たっぷりで着こなすのもアリだが、ほどよく大人の品を保つなら狙い目は“ちょいBIGシルエット”。ほんのり肩が落ちるシルエットで、窮屈感のないユルさを備えたパーカーなら、1枚でもインナーとしても活用できる。

2020春に狙いたいパーカーのデザイン②「Tシャツのレイヤードが楽しめる“ショート丈”」

Tシャツのレイヤードを楽しめるぐらいショート丈に仕上げられたパーカーがなんだか気分。そう思ってしまうのはFear Of GodAMIRIGivenchyといった俗に言うイケてるラグストブランドが、こぞってショート丈のボクシーなシルエットのパーカーを展開しているのが原因かも。今季、シンプルなパーカーコーデに味気なさを感じたら、洒落者の着こなしに倣ってショート丈のパーカーからTシャツをレイヤードしてみてほしい。裾から見えるTシャツのちらリズムが、コーデにイイ感じのスパイスをきかせてくれるはず。

2020春に狙いたいパーカーのデザイン③「インパクト大な表情でメゾンブランドも注目する“タイダイ柄”」

1960年代のヒッピー文化を思わせるタイダイ柄は年々アップデートされている。昨今では、代表的なレインボーの配色以外にも様々な選択肢が存在。同色、同トーンでまとめられたシックなタイプやチェック柄や迷彩柄を彷彿とさせるようなデザイン性の高いモノまで、ディグればディグるほど面白いデザインがみつかる。Off-WhiteMJBあたりのタイダイ使いは、特に新鮮な印象。シンプルなパーカーは既に手持ちにあるという方やエッジのきいたパーカーをお探しの方はぜひ、タイダイ柄パーカーにフォーカスしてみてほしい。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ev Bravado(@murderbravado)がシェアした投稿

次のページでは、2020春注目のパーカーコーデ&アイテムを厳選紹介!

2/4GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ