大人の余裕が漂う「ショールカラーカーディガン」のおすすめ5選

Share

ほどよくリラックスでき、それでいてキチンと感も備えたアイテムといえば“ショールカラー”のカーディガン。特にざっくりと編んだデザインは、こなれた休日スタイルを作るのに適任だ。今回はそんなショールカラーのカーディガンをテーマに、おすすめアイテムを厳選ピック!

スポンサーリンク

ショールカラーカーディガンおすすめ①「BAFY(バフィー) ローゲージカーディガン」

ニット専業として1981年よりスタートした“バフィー”では、厚手のニットを採用した重厚感あるショールカラーカーディガンを展開。スーツなどにも使われるSUPER 100’sのウール地を採用しており、柔らかで滑らかな肌触りを実現するとともに、重たく見えすぎないようソフトに仕上げている。身頃にはポケットが備えられているため、ちょっとした外出程度なら手ブラでも十分。ちなみに定番のネイビーやグレー以外にも、カーキやホワイトなど豊富にカラー展開している。

詳細はこちら

ショールカラーカーディガンおすすめ②「Gentleman Projects(ジェントルマンプロジェクト) Wooster Cardigan」

販売直後からグングン売れ行きを伸ばしているというのが“ジェントルマン プロジェクト”手掛けるショールカラーのカーディガン。ほどよいオーバーサイズシルエットが今の気分とマッチし旬な印象を与える。この手のカーディガンとしては珍しくメタルボタンを採用しており、洒脱なアクセントとしても映えるばかりか、周囲との差別化にも適任。コットンに化学繊維を混紡することで形状キープ力を高めた生地は、ローゲージニットでありがちな重さによるダレを防げるため、長く愛用できることうけあいだ。

詳細はこちら

【関連記事】着こなしをイマドキに進化させる特効薬、都会派モダンニット「Wooster(ウースター)」とは?

イマドキで洗練されたデザイン、さらにはいきすぎない定番感を兼ね備えたトップスは男...
2/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ