上質なビジネスバッグはメンズ必携のアイテム!バッグ専業ブランドからラグジュアリーブランドまで一挙紹介

Share

6ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

ビジネスリュックおすすめ⑥「SAINT LAUREN(サンローラン) バックパック」

サンローランから紹介するのは、キャンバス地で作られたシンプルなシティバックパック。ミニマルなデザインとは裏腹にB4サイズが収納可能なサイズに加え、内部にはPCやタブレットが収納可能な補強ポケットを完備している。ストラップはレザーで作られているので高級感もありスーツスタイルにもピッタリ。

詳細・購入はこちら

ビジネスリュックおすすめ⑦「DATUM(デイタム) TREKNOS バックパック」

「デイタム」とは、科学・地理・設計などで用いられる「基準点」のこと。目標や目的地にナビゲートするポイントという意味を持つ。そんなブランド名が反映されたかのように、全てのアイテムは日常のどんなシーンであっても、ゴールへ到着するための機能を兼ね備えている。TREKNOSはアウトドアでも十分通用する機能を持ちながらも、都会にも溶け込むアーバンアウトドアなバックパック。自転車での移動を想定した機能を多く備えているのが特徴で、自転車通勤のビジネスマンには嬉しいアイテムだ。もちろんカジュアル使いもできるため、休日に自転車に乗るシーンでも活躍が期待できる。

詳細・購入はこちら

ビジネスリュックおすすめ⑧「aniary(アニアリ) リュック アンティークレザー」

2008年に創業した、日本のレザーバッグ、レザーアクセサリーブランド「アニアリ」。ブランド名は「An ideal and reality(理想と現実)」という文章の頭文字を取ったもの。アンティークレザーによって作られたアニアリのリュックは、金具までオリジナルで手がけたメイドインジャパン製。レザーが持つ独特のツヤ感や上品な表情が、ドレススタイルはもちろん、カジュアルスタイルを格上げしてくれる大人のリュックだ。

詳細・購入はこちら

ビジネスリュックおすすめ⑨「COACH(コーチ) レザーバックパック」

アメリカ発のブランド「コーチ」が手掛けるバッグは丈夫で長持ちすることで有名で、極端にハードな使用を避ければ15年は使用できると言われているほど。ピックアップしたレザーバックパックは、タフな仕様ながらも柔らかなスムースレザーを採用することで大人の色気を感じさせるようなデザインに。ブランドロゴは刻印で入れることで、これ見よがしな印象を抑えたシックな表情になっている。

詳細・購入はこちら

ビジネスリュックおすすめ⑩「Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ) ブラックレーベル CLARKE’S バックパック」

1983年にNYのメッセンジャーカルチャーから誕生したバッグブランド「マンハッタンポーテージ」。メッセンジャーバッグのスピリットを継承した普遍的なデザインや高品質の素材、高い技術を駆使し、よりフォーマルなシーンにも対応できるバッグとして開発されたのがブラックレーベルだ。1680デニールのコーデュラ社製バリスティックナイロンを使用したバックパックはアクティブなビジネスシーンにも対応。3層からなるコンパートメントはそれぞれに機能的なポケットや収納スペースを備えており、小物をスマートに整理して持ち歩くことができる。

詳細・購入はこちら

【関連記事】ビジネスマンが会社通勤で使いたくなるメンズ リュック特集!

ビジネススタイルがどんどん自由になり、スーツ×リュックなんてスタイルも当たり前に...
7/8GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する