リアルに使える「黒リュック」を紹介!本格バッグ専業から幅広いコーデに合わせやすいファッションブランドまで

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示

2ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

高品質を追求する“専業バッグブランド”の黒リュック

上品かつ上質なレザーのシボ感が着こなしを格上げ!「ペッレ モルビダ(PELLE MORBIDA) Maiden Voyage 黒リュック」

“旅の理想形”として知られている船旅を楽しむ大人たち、“クオリティ オブ ライフ”を求める成熟した大人たちに向けて誕生した「PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)」。快適で優雅な船旅に持っていきたくなる上品で良質なコレクションは、すべてにおいて厳選された素材を使用し、細部にまでこだわって丁寧に製作されている。なかでも「メイデン ボヤージュ」のバッグコレクションは、ドレススタイルとの馴染みが良く男達の装いを格上げする粋なデザインばかりだ。展開されている黒リュックは、専用のマシーンでバタ振りをすることで表現されたシボ立ちが奥行きを演出してくれるシックな逸品。内側のマイクロスエードも思わず触れたくなるような柔らかいタッチで、使うたびに優雅な気分を味わえる。

上品かつ上質なレザーのシボ感が着こなしを格上げ!「ペッレ モルビダ(PELLE MORBIDA) Maiden Voyage 黒リュック」

詳細・購入はこちら

【関連記事】半歩リードするレザーバッグ選びの見極めポイントとは?

圧倒的な高級感を備え、ときに色っぽく、ときに男らしさを演出してくれるレザー。上質...

唯一無二の味だしレザーの質感が選ばれる理由!ダニエル&ボブ(Daniel&Bob) RODI 黒リュック

1976年に1本のベルトからスタートし、現在はバッグを中心に数々の名品を世に送り出してきた「ダニエル&ボブ」。イタリアのクラフツマンシップが光るコレクションの数々は、現代社会の前線で戦うビジネスマンからも高い支持を集めている。そんなブランドのなかでも人気のラインは「RODI(ローディー)」。このブランドオリジナルの独特の光沢と味のあるシワ感が魅力的な素材で仕立てられたバッグは、持つだけで着こなしを格上げできることうけあいだ。黒のレザーリュックも、他とは一線を画する色気のあるムードを醸す。

唯一無二の味だしレザーの質感が選ばれる理由!Daniel&Bob(ダニエル&ボブ) RODI 黒リュック

詳細・購入はこちら

シンプルながら多彩なポケットで高機能を誇る「ポーター (PORTER) HYBRID 黒リュックサック」

1962年に日本のカバンメーカーである吉田カバンが立ち上げた「ポーター」。老舗の技術力と現代的なデザインで、根強い人気を集めるバッグブランドだ。そんなポーターでおすすめなのが“HYBRID(ハイブリッド)シリーズ”の黒リュック。強度と軽さ、防水性を兼ね備えたオリジナル生地をメイン素材に採用している。B4サイズに対応した広々としたサイズ感で、書類などのビジネスアイテムはもちろんのこと小旅行程度の荷物も収納可能だ。本体背面側にはPC収納を内蔵したポケットを装備。背面のパッドは背負い心地を快適にするだけでなく、PCを守る役割も兼ね備えている。さらにフロント部には複数のポケットを設けており、アイテムの種類や目的ごとに分けて管理OK。ビジネスからタウンユースまで幅広いシーンで愛用できる。

737-17808_mb001

詳細・購入はこちら

3/8GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ