メンズ ヘアスタイル 【運命の美容師を見極めるためにすべき9つのコト】

メンズヘアスタイル美容師の選び方

男性がカッコよさを追求するのにあたって”髪型“の占める割合は非常に大きいと言えるでしょう。女性と違って化粧・メークアップというファクターがない男性にとって顔まわりの印象を決めるのは圧倒的に髪型です!そんなメンズにとって超重要な髪型ですが、「忙しくて適当に近所の美容室に通っている」、「惰性でいつものところにお願いしている」、「髪型はいつも美容師におまかせ」「ヘアカットの間は、ほとんど寝ている」という方も多いのでは?毎回、確実に自分に似合う髪型を提案してくれる美容師・理容師と出会えたら..あなたが常にカッコいい男でいるための大きなアドバンテージになるはず。今回は、最高に自分に似合ったCOOLなメンズヘアスタイルを提供してくれる運命の美容師・理容師を見極めるコツを事前準備から訪問時のコミュニケーションフェーズに渡ってご紹介していきます!

スポンサーリンク

【ヘアサロン訪問前の事前準備】

メンズヘアスタイルとファッションは表裏一体、美容院に行く時の服装に注意!

美容室に行く前にメンズはおしゃれファッションでキメるべし

メンズヘアスタイルとファッションは切っても切り離せない関係。”What the human is like is what the human likes.”(その人間がどんな人間かは、その人間が何が好きかで決まる)という名言があるように、信頼できる美容師は「こういうファッションが好きってことは、こんなヘアスタイルが好きなのでは?」と自然にあなたの着こなしを観察しています。ずぼらな男性にありがちな、洗濯が間に合わなかった..というような理由であまり好きではないスタイルで登場すると、好みを誤解されてしまいかねません。また、近所の美容室だからといって部屋着に近い服装で行ってしまうと「ファッションに興味ない人=適当に切ってもわかんないだろうな(一生懸命カットしてもわかってもらえない人だろうな)」なんて思われてしまうかもしれません。「俺はこういう服が好きだ」という情報提供、「ファッション好きだから当然、髪型にはこだわる人間だぞ!」というアピールだと思って、お気に入りのスタイルで美容室に出陣するのが吉です!

美容室に行くときこそしっかりスタイリングすべし!

ヘアサロン訪問前に髪をスタイリングする男性1du.co

「どうせシャンプーするんだからスタイリングなしで行ってもいいや」なんて思わないでください。上で述べたように美容師にしっかりと情報提供する意味で、ヘアサロンに行くときこそしっかりとスタイリングした上でのぞむのがベター。スタイリングにはあなたのくせや好みが如実に現れるものです。スタイリングのアドバイスも期待できます。

【本番!ヘアサロン訪問中】

あなたについて積極的に質問してくる美容師は信頼できる!

イケてる美容師の条件はあなたをより深く知ろうとする姿勢judes_home

美容師たるものお客さんの好みやライフスタイルを把握した上で最高のヘアスタイルを提案できてこそ一流。「仕事とか休日の趣味、女の子の好みについて聞いてくんなよ、髪型に関係ないだろ?」なんて思わないことです。一流の美容師は、仕事の話を通じてスーツが多いのか?職場はカジュアルでOK?業界は堅め?ゆるめ?部下がいるなら威厳のあるスタイルが良いのでは?サーフィンが好きなら海上がりにもまとまりやすい髪型がベターかな?ギャル好きみたいだから、エグザイルとか三代目みたいなちょっとワイルドめな髪型が良いかな?なんて色々と思いを巡らせているもの。一流のスーツテイラーが、顧客のスーツ着用シーンを根掘り葉掘り聞いて着席が多いのか、立っていることが多いのかを判断してスーツを仕立てあげるのに近いかもしれません。※美容師によってはまれに、単なる世間話、おしゃべり好きというケースもありますのであしからず。

会話がハズまず、「あまり話しかけると嫌がるかな?」と美容師さんに思われてしまうこともあります。ヘアスタイリストがあえてあまり話しかけないという流れになってしまった時は、あなたが積極的に会話を仕掛けるにがベター。そしてあなたがトークで意識するポイントは2点。先ほどから再三お話している「自分の好みを知ってもらうためのトーク」に加えて、後半で重要さをお伝えする「美容師の好みを知るための質問」です。すでに慣れ親しんだ、常に理想的な髪型にしてくれる美容師であれば仕事の愚痴ばかり話したり、寝てしまっても良いですが、そうでない場合は積極的にお互いを知る会話をしましょう!

会話の中で絶対に伝えるべきなのは、過去の髪型失敗談

メンズ髪型失敗パーマかかりすぎ

美容師との会話の中で欠かせないのは、実は”過去の髪型失敗談“。髪質や人の好みへの理解感度が高い美容師であっても、あなたの髪を扱うのが初めての場合や初めてパーマをかける場合にはできるだけ情報が欲しいもの。例えば、パーマが強くかかりすぎてしまった経験を話せば「強すぎるパーマは嫌い」もしくは「パーマがかかりやすい髪質なんだな」という理解につながりますし、ツーブロックの刈り上げ幅をとりすぎて不恰好になってしまった経験を話せば「横から見たときのシルエットも美しい髪型を提案しよう」などと考えるものです。

出される雑誌は好みに合っているか?

メンズファッション誌

ところで、どのヘアサロンでもおなじみの光景、美容室側のチョイスであなたに提供される雑誌はとても重要。あなたの目の前に置かれる雑誌によってヘアサロン・美容師のあなたへの理解度とセンスが確認可能です。あなたが普段読んでいる雑誌に近いジャンルを持ってきてくれる場合は、あなたの好みがある程度理解されている証拠とも言えましょう。アシスタントが持ってくることも多い雑誌、仮に興味のない雑誌が目の前に置かれた場合、あなたを理解した美容師なら別の雑誌に差し替えるよう指示を出すはずです。これは一概に美容師の観察力や感性といった側面だけではなく事前準備でふれた、あなたの情報提供具合にも依存します。一見どうでも良いと思われる雑誌の提供は、美容室側のあなたへの理解バロメーター、小テストとして活用しましょう!

美容師にも手先が器用な人、不器用な人がいる!?

メンズヘアカットの技術がうまい下手は美容師による差が大きいMickey Bolek: What Your Hair Stylist Wants You to Know

営業マンであっても、営業上手と営業下手がいるように美容師であっても手先が器用な人と不器用な人が存在します。美容師は人気商売みたいな側面もあるので、カットの技術はイマイチだけどトークがうまいから売れっ子というような場合もあったりします。具体的には、仕上がり後の細かいミスがないか(長い毛が一本残ってる!etc.)、カット中の指先の動きがスムーズかどうかつぶさに観察しましょう。あなたの鋭い眼光に気づいた美容師は、いつもより余計にしっかりカットしようとも思うはず!?

初回にシャンプーをしてくれる美容師は信頼できるかも!?

9832a246d9c739e24f9909e72fac08dcsmallbusiness.chron.com

売れっ子美容師や、予約をびっしりと埋めるヘアサロンの場合、シャンプーはアシスタントの仕事ということも多いですよね。しかし一流美容師の場合、顧客の頭の骨格を確かめる意味でも初回に限っては自らシャンプーを行うというこだわりを持った人も多いです。シャンプーに限らず、あなたの頭のカタチを確認するためにあなたの頭を手で触れるアクションを行う美容師は信頼できます。特にショートヘアの多いメンズヘアスタイルの場合、骨格の確認は超重要ファクターです。

道具やスタイリング剤にこだわらない美容師は選ぶな!

ヘアカットシザーmarcusengstrand.blogspot.com.au

「弘法筆を選ばず。」は美容師さんには、あてはまりません!一流と言われる美容師のほとんどが商売道具である”ハサミ(シザー)”へのこだわりに余念がありません。ハサミにどれだけお金をかけているか、ブランドやモデルにこだわっているか?色々試した中で、なぜそのハサミを選んでいるか?こだわりはメンテナンスに現れる場合もあります、通常は業者さんに依頼するシザーのメンテナンスですが、こだわりが高じて常にベストな状態をキープするために自分ではさみを研ぐという人もいます。感覚的には一流の板前に近いかもしれませんね。
ヘアスタイリング剤へのこだわりも重要です。「なぜそのスタイリング剤を選んだのか?」聞いてみてはいかがでしょうか?あなたの髪質にからめて理由を説明できる美容師は間違いなく信頼できます。
美容師さんに道具やスタイリング剤に対するこだわりを聞いてみてください、ヘアカットやヘアスタイリングにかける熱い想いや積み重ねてきた勉強の成果のようなものが垣間見えたら信頼できる美容師の可能性が高いです。

カッコいいと思う感性・方向性が近いとベター

好みが一緒だと美容師は相性が良いメンズヘアを提案してくれる可能性が高い

「あなたの髪を切っている美容師さん、ダサくないですか?」美容師さんはその他一般の職業に比べてオシャレっぽい人が多いので「ダサい」という人は少ないと思いますが「あなたと好みが近いか?」という観点で考えた時にいかがでしょうか?もちろん一概には言えませんが、あなたがアーバンサーフスタイルが好きであれば、ゴリゴリB-BOYの美容師さんよりもサタデーズやロンハーマンをサラリと着こなした美容師の方が好みの髪型を提案してくれる可能性が高いはず!

超絶美女・美男の美容師は選ぶな!?

美女美容師

まず、本気でカッコイイ髪型になりたいのであれば、決して甘くならず、気軽に要望を出したりダメだしをできるような美容師がおすすめです。大半の男性は美人女性やセクシーな女性にはついつい甘くなりがち。「ちょっとヘアスタイルはイマイチだけど、可愛いからいいか!」となってしまうことありますよね?美女慣れしている方を除き、緊張・尻込みしてしまうような超絶美女・セクシー女性は避けたほうがベターかもしれません。
次に美男の美容師について。基本的に美男はどんな髪型も服装も似合ってしまうので、髪型における試行錯誤における苦労が少ないことも。例えば丸顔や面長がコンプレックスなあなたの求める”丸顔に似合う髪型”、”面長に似合う髪型”について理論的には理解しているものの経験に基づいた実感がないのです。一概には言えませんが、決してもともと顔面偏差値は高くないしスタイルも良くないけど、努力の末、雰囲気イケメンになっているというような美容師はそれだけで信頼に価すると考えます!いろんな意味であなたに似ている人を選ぶというのも良いかもしれません!※あなたが生まれながらのイケメンなら、イケメンならではの悩み?を知るイケメン美容師が合っているのかもしれません。男前研究所編集部に生まれながらのイケメンはいないのでわかりませんが…(笑)

再訪問した時に髪の伸び方チェックや質問する美容師は◎

rkglfzyuud_bdb50e58_051b_510a_eb86_380215a66297Hair Salon Mississauga | About Us | Star Beauty Plus

再訪問した時にいきなり次のヘアスタイル相談にいくのではなく、あなたの髪の伸び具合をチェックしたり、「ヘアスタイルはどうだったか?」「スタイリングで困ったりしなかったか?」など前回のヘアスタイルの良い悪いを明確にしようとする美容師は信頼できますよね。そういう情報を踏まえた上で、「今回はこういう髪型にしませんか?」という提案があれば”同じ美容師を継続的に指名する甲斐がある“というもの。運命の美容師の見極めには、最低でも2回の訪問が必要とも言えるでしょう。

FOLLOW US