【急募】編集サポートスタッフ募集中!

センター分けが似合うメンズの特徴は?ヘアスタイル&スタイリング術も併せて紹介

Share

センター分けといえば、いまや定番として定着した大人気のヘアスタイル。しかし、自分に似合うのか不安で、センター分けにすることを躊躇っている方もいるのでは?そこで今回は、センター分けが似合う人の特徴とともに、ヘアスタイル事例を紹介!

まずはセンター分けが似合うメンズの特徴を3つの視点から紹介!

センター分けが似合うメンズの特徴①「おでこが広めだとセンターパートが映える!」

センター分けはおでこを露出するヘアスタイルのため、おでこが広いと顔全体が明るく見えやすく、なおかつ前髪やサイドの長さも幅広く楽しみやすい。その反対に、おでこが狭いと前髪の長さによっては暗い印象になりがちで、さらに輪郭と髪型のバランスを合わせるのに苦戦することも。狭めの場合は根本をふんわりと立ち上げるようにして、少しでも縦のラインを強調するなど工夫が欠かせない。

センター分けの髪型を探す

おでこの広さを確かめるには?

おでこの平均的な広さは、生え際から眉毛まで5~6cm程度。そのため4.5cm以下なら狭め、7cm以上なら広めと言われている。あくまで目安にしかならないが額に入る指の本数で確かめる方法もあり、おでこの生え際から眉毛までが3本未満であれば狭め、4本以上は広めという指標も。また、おでこが顔の3分の1以上を占めている場合も広めと考えて問題ない。

センター分けが似合うメンズの特徴②「顔に横幅があるとバランス良く見える!」

卵顔に似合うのは言うまでもないが、意外にも顔に横幅がある丸顔にセンター分けは似合うと言われている。そもそも縦のラインを強調できる髪型であるため、横幅のある顔型だと縦横比のバランスを取りやすいのだ。しかしその一方で、面長顔の場合はセンター分けにすると顔の長さが目立ってしまいがち。そのため面長顔の場合は、パーマをかけてサイドにボリュームを出し、縦横のバランスを整えるのがおすすめ。

センター分けの髪型を探す

センター分けが似合うメンズの特徴③「顔が左右対象に近ければ近いほど良く似合う」

顔が完全に左右対称の人はいないが、顔のパーツが左右均等に近いほど、センター分けが良く似合う。目や鼻といったパーツの大きさや位置、形に違いがあると、きっちりセンターで分けた時に左右の違いが目立ってしまうのだ。もしパーツの左右差が気になる場合は、分け目を1~2cmほど左右どちらかにずらしたり、分け目をジグザグにするのが効果的。あるいは、ランダムパーマなどで左右対称感を軽減するのが良いだろう。

センター分けの髪型を探す

2/3GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する