ゴールドジムのプロテインを総まとめ!それぞれの特徴も併せて紹介

Share

世界30カ国700ヶ所以上に展開しているフィットネスクラブ「ゴールドジム」。経験豊かなトレーナーの在籍とトレーニング機器が充実しているジムとして有名で、初心者からアスリートまで圧倒的な支持を得ている。そんなゴールドジムから発売されているプロテインは、高品質ゆえに幅広いトレーニーから愛されているサプリメントだ。今回はそんな「ゴールドジムのプロテイン」にフィーチャーし、全商品の特徴について解説していく。

ゴールドジムのプロテインの特徴は?

ゴールドジムのプロテインの特徴は、タンパク質含有率の高さ粉の溶けやすさ。大手メーカーのホエイプロテインのタンパク質含有率が70%台なのに対し、ゴールドジムが手がけるプロテインのタンパク質の含有率は82%以上と高水準。飲みやすさに直結する粉の溶けやすさは、他の製品と比べても高く、飲み心地はピカイチだ。味に関しては商品やフレーバーによって好みが変わるが、ベーシックタイプの商品は甘味が強めながらクドくない甘さで、フレーバーの風味も良いことからデザート代わりに楽しめるという声も見受けられるほど高評価を得ている。その一方で甘すぎるという意見もあるが、水を多めにするなど分量を調節すれば緩和されるので、甘すぎるのが苦手な方でも十分美味しく飲めるに違いない。

ゴールドジムのプロテインをおすすめする理由は“製法”にあり!

ゴールドジムのプロテインはWPI製法/CFM製法などを用いて高いクオリティを実現している。WPI製法というのはタンパク質以外の無駄な物を取り除く技術で、乳糖が除去されるため、乳製品を摂って体調を崩す方でも安心して摂取できる。また、脂質を抑えて低カロリーを実現したプロテインは、体重減を目的としているダイエッターにもピッタリだ。さらに、体へのタンパク質吸収スピードが速いホエイペプチドを配合しているなどトレーニーにありがたい特徴も。そしてWPI製法の一種であるCFM製法が用いられている商品は、BCAAの含有量が高く、さらに不要な脂質や乳糖も取り除かれているので、上質なタンパク質を摂取するにはうってつけだ。

2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する