ベルスタッフの魅力と定番モデル紹介

いわずと知れたベルスタッフのジャケットはデヴィッドベッカムをはじめ、バイクで南米大陸を旅したチェ・ゲバラ氏も愛用していたことで有名だ。今回は、そんな「ベルスタッフ(BELSTAFF)」にフォーカスしてブランドの魅力や代表モデルを紹介!endclothing

スポンサーリンク

ベルスタッフとは?

1924年にエリ・ベロヴィッチ氏がイギリスのウエストミッドランズ州スタッフォードシャーに設立したライダースジャケット・メーカー「ベルスタッフ(BELSTAFF)」。防風、防水の機能素材が存在していなかった時代に、「防水」「防風」「透湿性」「剛性」に優れた「ワックスコットン」を用いた防水衣類の製造メーカーで人気を集めた。当時、ワックスコットンを使用したジャケットはライダーを始め、船員や冒険家、ドライバー、パイロットなどの過酷な環境下に身を置く職業の人々に愛用されていた。

belstaff-brad-brown-leather-shearling-jacket-sleeve-logo-badge ベルスタッフ ライダースwinterclothingooutlet

第一次大戦中には、ケープやテントの生地として英国軍にワックスコットンを卸していた。その後、ワックスコットン生地を使用したカーレースや飛行士のためのオーダーメイドを始める。2016年7月コレクション・クリエーティブ・ディレクター にデルフィーヌ・ニヌ氏が就任し、ブランドのルーツを 受け継ぎ、進化を先取りする、活動的で親しみの あるデザイン、コンテンポラリーなライフスタイルを 提案し続けている。

ベルスタッフのロゴの意味とは?

創立以来、使用され続けらているベルスタッフを象徴するブランドロゴ。羽根を広げたフェニックスをイメージしたもので「いかなる時代も困難を乗り越えて永遠に続いて行くように」という思いが込められているという。伝統を重きに置く英国ならではのコンセプトだ。

belstaffのロゴデザイン winterclothingooutlet

ベルスタッフのワックスコットンジャケットを愛用した人物

機能性はもちろん、スタイリッシュな外観のワックスコットンジャケットは、「T.E.ローレンス」や「アメリア・イアハート」「チェ・ゲバラ」などの歴史上の人物に愛用されたことで知られる。現代では「デヴィッド・ベッカム」「ジェンマ・キッド」「サラ・ジェシカ・パーカー」「トム・クルーズ」「ウィル・スミス」「ブラッド・ピット」などの有名人の着用が確認されている。また、イギリスのトライアルレーサーであり、トライアルの神様と言われた「サミー・ミラー」についてもベルスタッフ愛用者の一人である。ハリウッド映画でも衣装として使用されるなど、ベルスタッフの魅力を裏付けるかのようにあらゆる業界において高い需要を誇る。

ベルスタッフを着用したデヴィッドベッカムthefashionisto

チェ・ゲバラ氏もベルスタッフを愛用していた

キューバ革命でも有名なチェ・ゲバラ氏もベルスタッフを愛用していたことはご存知だろうか。チェ・ゲバラ氏は、1950年ブエノアイレス大学で医学を学んでいた当時に、ベルスタッフの1948年版トライアルマスター・ジャケットを着用して、モーターサイクルにまたがり南米縦断の旅に出ていたのだ。ベルスタッフは、当時の歴史を再現するチェ・ゲバラ氏のレプリカモデルなどもリリースしている。

チェ・ゲボラ氏wikipedia

ベルスタッフ

チェ・ゲバラ氏がTrialmasterを着用している画像

ベルスタッフは女性冒険家にも愛された

ベルスタッフのワックスコットンジャケットは、男性の冒険家の間で評判を呼んだが、ベルスタッフの顧客には映画「アメリア 永遠の翼」の女性飛行家として知られるアメリア・イアハートやエイミー・ジョンソン、さらにはブルックランズのオートバイレースに女性として最年少出場したドーリン・エヴァンズなどもいたという。ベルスタッフのワックスコットンジャケットには老若男女問わず愛される魅力が秘められている。

アメリア エイミージョンソン

ベルスタッフの代表モデル「トライアルマスター」の魅力とは

1950年代には、バイク用ジャケットメーカーとしての人気を集めると同時に、代表作である「トライアルマスター」が発表されている。トライアルレースで通算1,300勝以上をあげたサミー・ミラーや、多くのライダー達がトライアルマスタージャケットを愛用した。そんなトライアルマスターの魅力にフォーカスして魅力を紹介!

ベルスタッフのトライアスロンジャケットmotolegends

ベルスタッフ トライアルマスターの魅力 1「機能的な4隅ポケット」

ベルスタッフの特徴とも言える4隅に配置されたパッチポケット。全てマチ付きで大容量のポケットに設計されている。下二つのポケットには、サイドから手を入れられる設計に。ウォータープルーフを意識して設計されたフラップ部分には、「BELSTAFF ENGLAND」と刻印されたオリジナルの金属ボタンが打ち込まれている。

ベルスタッフのマチポケット

belstaff

ベルスタッフ トライアルマスターの魅力 2「ウエスト調整のベルト」

ともすれば野暮ったい印象につながってしまうことも多いボックスシルエットのジャケットにフィット感を与えるウエストベルト。シルエットに変化を与えるこのディテールは、ベルスタッフの特徴の一つである。現在では、ベルトのディテールをあえて取り除き、ドローコードに変更することで、よりスタイリッシュなシルエットへとアップデートさせたモデルも存在する。

ベルスタッフのトライアルマスタージャケットのベルトaliexpress

ベルスタッフ トライアルマスターの魅力 3「ワックスコットン素材」

防水、防風性に特化していながら、その軽さが売りでもあるワックスコットン。ベルスタッフのワックスコットンは、コットンの双糸で強いキャンバス生地を織り上げ、その後マイクロワックスとテクニカルワックスの専有の混合剤で加工を施す。加工により、コットンの通気性は維持しながら、高度な防風性と防水性を生み出している。

ベルスタッフのオイルワックス生地dandyfellow

ベルスタッフはナイロン素材も開発している

1960年代、ナイロンに近い繊維で構成されたライダースは一般的ではなかった。ベルスタッフとフランスのデュポン社はそこに目を付け、共同でライダースジャケット専用のナイロン繊維として「Belflex(ベルフレックス)」を共同開発。70年代に入って、開発した繊維を使用して「XL500ジャケット」が製作された。XL500は、当時全盛だったワックスコットンより軽量、そして完全防水を実現した。多くのライダーに受け入れられ、国内外問わず大ヒットを記録した。

ベルスタッフのワックスコットンジャケット 手入れ方法

定期的な手入れを行うことで、コットンジャケットの見た目の美しさを引き上げるだけでなく、経年劣化の原因となるホコリや汚れを取り除くことができる。また、汚れの蓄積によるシミの防止という観点からもメンテナンスは欠かせない。手入れを怠らずに自分だけの一枚を長く使用したいところだ。

ベルスタッフのジャケット

themodicum

ベルスタッフのジャケットの大敵「泥・砂」

乾燥した泥、砂、小さな砂はできるだけ早急なケアが必要だ。特に袖の内側の縫い目に沿った部分の汚れは磨耗しやすいため、注意するべき箇所といえる。乾燥した泥、砂、小さな砂は出来るだけ早急なケアが必要だ。 特に袖の内側に沿った部分の汚れは磨耗しやすいため、注意すべき箇所といえる。表面の泥のこびりつきは、やわらかい毛 のブラシで除去し、清潔な場所にジャケットを置いたら、冷水と 薄めの洗剤で湿らせたブラシでやさしくかきだすように払う。最後は湿った布でさっと洗い、乾燥した通気性の良い場所でジャ ケットを乾かし、リプルーフ。リプルーフの最後にブラシで余分 なワックスを落として完成。以上が正しい手入れの手順だ。

ベルスタッフのビンテージfonrenovatio

ベルスタッフの手入れにおける禁止行為とは?

以下のいずれかを行うと、ダメージを与えたり、プルーフィングの欠陥また2年間の正規品保証(正規店購入し た物のみ対象)が無効となる場合がある。注意事項はしっかりと確認したいところだ。

・ドライクリーニングをしないこと。
・洗濯機で洗わないこと。
・乾燥機にかけないこと。
・どのような種類でも石けんや洗剤を使用しないこと。
・溶剤や漂白剤を使用しないこと。
・アイロンをかけないこと、糊付けしないこと。
・直火で乾かしたり、直火に当てないこと。
・長時間直射日光に当てないこと(車のリアウィンドウなど)。

ベルスタッフのジャケットstyleforum

ベルスタッフのリプルーフ

ベルスタッフのジャケットメンテ「リプルーフで耐水性をキープ!」

ベルスタッフのワックスコットンジャケットにリプルーフィングを施すことで、新品時の耐水性を取り戻すことが可能だ。リプルーフィングを行うことで、ジャケットの寿命を延ばし、生地の色味を蘇らせ、縫い目に生じやすい穴の防止につながる。リプルーフにより、衣服を簡単に新品同様に蘇らせられるのはコットンジャケットの魅力の一つだろう。

ベルスタッフのワックス

uniongaragenyc

ベルスタッフジャケットのリプルーフを行う時期とは?

大半のワックスコットンジャケットがそうであるようにベルスタッフのワックスコットンジャケットについても、頻繁に着用した場合、1年以内の定期的なリプルーフィングが必要だ。また、雨や雪の厳しい天候下でコートを着用により、ジャケットの乾燥が気になりはじめた場合は、さらに短いスパンでリプルーフィングを行うのが望ましい。
「ムラ」「光沢」「乾燥」が目立つ部位、または防水機能が弱まり水分が玉のようにつかなくなった部位が発生した場合、リプルーフを行う必要があることを示している。リプルーフを行うタイミング判断にあたっては上記の点に留意しておきたい。

ベルスタッフのリプルーフ手順

• 服が清潔で乾燥していることを確認する。平らな面に服を寝かせて置き、糸くずのない柔らかいコットンの布で、ワックスを部分的に付ける。
•簡単かつ均一にワックスを付けるために、湯煎でワックス缶ごと温め、チーズ程度のやわらかさに なったら、湿った布で薄く刷り込むように塗る。
• 円を描くような動きで、生地にワックスを均一に付けて行く。衣類への吸収を良くするために、表面にワックスを厚く塗りすぎないように注意。縫い目と摩耗した部分には、ワックスは多めに必要だ。
• 塗り終えたら、衣類の余分なワックスを拭き取り、通気性の良い場所で一晩乾燥させる。
• 翌日、浸透していない余分な油分をすべて伸ばし、まだ光沢や乾燥が見られる場所には、さらにワックスを付けてリプルーフする。

BELSTAFF ワックス

BELSTAFF/ベルスタッフ/ワックス/クリア/

詳細・購入はこちら

ベルスタッフの代表モデル紹介

ベルスタッフの代表モデル「Trialmaster(トライアルマスター)

ベルスタッフのTrialmaster

1948年に発表され、トライアルの神様とも言われるサミー・ミラーが愛用していたことでも有名なベルスタッフを代表するモデルだ。現行モデルは、特徴的な4つのポケットはそのままに、ウエストベルトの代わりに、ドローコードを採用することで、よりスタイリッシュなシルエットにアップデートされている。▶︎「Trialmaster(トライアルマスター)」の詳細・購入はこちら

ベルスタッフの代表モデル「Racemaster(レースマスター)

ベルスタッフのレースマスター

ベルスタッフの代表的ショート丈モデル。フロントのパッチポケットは2つに変更され、ウエストにはジップポケットを施したモデル。ウエストにドローコードなどのディテールは取り付けずに、洗練されたデザインに。▶︎「Racemaster(レースマスター)」の詳細・購入はこちら

ベルスタッフの代表モデル「Roadmaster(ロードマスター)

ベルスタッフ ロードマスター

ベルスタッフの中でも、丈が長めに設計されたモデル。ウエストベルトが施されており、一番原点に近いモデルとも言えるだろう。オリジナルのディテールを好む方は一度検討してみるのはいかがだろうか。▶︎「Roadmaster(ロードマスター)」の詳細・購入はこちら

FOLLOW US

Related post

banner