歴代のヒーロー達を魅了し続けた永遠の名作「ベルスタッフのワックスドコットンジャケット」

チェ・ゲバラやスティーブ・マックイーンなどの歴代のカリスマからデヴィッド・ベッカムやトム・クルーズといったイマを生きるスターまで、時代を超えて愛され続けている「ベルスタッフのワックスドコットンジャケット」。今回はそんな「ベルスタッフのワックスドコットンジャケット」にフォーカスして注目のスタイリングを紹介!

スーツスタイルにカリスマ的な風格を与えるベルスタッフの「ROADMASTER」の威力!

ベルスタッフの十八番であるワックスドコットン生地を使用した定番モデルのひとつが「ロードマスター」だ。ジャケットがちょうど隠れる長さの絶妙な丈感やワックスドコットンならではの光沢感とタフな質感は、スーツスタイルとの相性抜群。事実、イタリアや英国をはじめとしたヨーロッパのビジネスマンの間では「スーツ×ベルスタッフのロードマスター」は定番だ。ミリタリーテイスト漂う武骨な雰囲気やベルテッド仕様のクラシックなディテールは、装いを格上げしてくれることはもちろん、イマの気分にもピッタリ。

ベルスタッフのワックスドコットンジャケットを使用したコーディネート

ベルスタッフのサングラス 4万5000円 ジャケット 11万3000円 (ベルスタッフ 銀座ストア 03-6263-9978) ビームスFのスーツ 9万円 シャツ 1万8000円 (ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686) フェアファクスのタイ 1万円 (フェアファクスコレクティブ 03-3497-1281) ジョセフ チーニーの靴 4万6000円 (ブリティッシュメイド 銀座店 03-6263-9955)

スーツだけでなくオフスタイルにも使える”懐の深さ”こそ「ROADMASTER」の魅力!

上のスタイリングでスーツに合わせた「ロードマスター」はオフスタイルにもすんなりフィットするのが大きなメリットだ。武骨なワックスドコットンならではの表情を活かすように、デニムなどのタフなファブリックをセット。やり過ぎな印象を与えないように、インナーにはトーンの明るいアイテムを組み合わせて抜け感を演出するのがお約束だ。膝にシームデザインが施されたバイカー風デザインのブラックジーンズにレザー製のブラックハイカットスニーカーを合わせれば、シックで都会的な表情に。羽織るだけで”タダ者ではない雰囲気”をまとえるのは、歴代の英雄に愛されてきたベルスタッフのロードマスターならでは。

ベルスタッフのワックスドコットンジャケットを使用したコーディネート

ベルスタッフのシャツ 3万9500円 カットソー1万8500円 パンツ3万1000円 サングラス4万4000円 グローブ2万5000円 スニーカー5万2500円 (ベルスタッフ 銀座ストア 03-6263-9978)

定番モデルを現代的シルエットにモダナイズした「ROADMASTER」

1981年に発売された「ロードマスター」。伝統的なモデルとして知られる「トライアルマスター」のデザインを踏襲しながら、より身体にフィットするシルエットにモダナイズされている。ワックス加工によって表現された絶妙な光沢と立体裁断によって動きやすく設計されたパターン、利便性を向上させるディテールの数々が男の装いに色気とカリスマ性をもたらす。歴史的な英国のキャンブリックコットンをチョイスした素材へのこだわりも見逃せない。

ROADMASTERジャケット シグネチャー 6oz ワックスコットン

お問い合わせ:ベルスタッフ 銀座ストア 03-6263-9978

ベルスタッフ2018SSのシーズナルカラー”カーネリアン”を採用した「CITYMASTER 2.0」で、白パンスタイルに軽妙洒脱なアクセントをプラス!

2018SSのベルスタッフのテーマは「ダカールラリー」だ。フランスのパリからセネガルのダカールまでの10000km以上もの距離を駆け抜けるラリーレイド競技大会として知られており、その道中で目にした景色をコレクションに落とし込んでいる。下のスタイリングのワックスドコットンジャケットに採用されたカーネリアンカラーやセーターのフロントに配されたインパクト大のフェニックスロゴは、コレクションテーマを象徴するデザインのひとつだ。ポップな雰囲気を漂わせながらも、いとけない印象を与えないほどよいバランス感覚は流石の一言。ホワイトのアイテムを随所に取り入れて抜け感を演出することで軽妙洒脱な装いに。

ベルスタッフのワックスドコットンジャケットを使用したコーディネート

ベルスタッフのジャケット9万4000円 ニット6万2000円 カットソー1万2000円 パンツ3万2500円 鞄7万9500円 (ベルスタッフ 銀座ストア 03-6263-9978) その他スタイリスト私物

様々なシーンに馴染む洗練された佇まいが魅力の「CITYMASTER 2.0」

6ozのワックスドコットンを使用したクラシックなスクータージャケットが「シティマスター」だ。物の出し入れが行いやすいよう斜めに設計されたジップポケットやバックの裾をラウンドさせたカッティングが特徴的。収納可能なフード付きカラーは、秀逸なパターンワークによってジップを開けてもネックラインが崩れない。

CITYMASTER 2.0ジャケット

お問い合わせ:ベルスタッフ 銀座ストア 03-6263-9978

ワックスドコットンの進化系!?最新機能性ファブリックで完全武装したオリジンズの「TRIALMASTER EVO」ならアーバンスポーツスタイルがキマる!

「軽さ」「機能性」「防水性」「防風性」「耐久性」の要素を全て備えた「ワックスドコットン」をはじめとした”新しいアイデアや革新”を積極的に採用し続けてきたベルスタッフ。長い年月が経過したイマ、創業者のイーライ・ベロビッチ氏が健在だったとしたら一体どんな革新をもたらしたのか?そんな考察から2018SSより新たに誕生したのが「オリジンズ」シリーズだ。このシリーズで展開されるアイコンジャケットのトライアルマスターは「ワックスドコットン」に代わる最新のナイロンファブリックを採用している。完全防水仕様でストレッチがあり、シワになりにくいという全方位対応が可能な機能性の高さは、アーバンスポーツスタイルが注目を集めるイマの時代に一歩先のスタイリングを実現できることうけあい。Tシャツにジーンズを合わせたシンプルなスタイリングも十分サマになる。

ベルスタッフのトライアルマスターを使用したコーディネート

ベルスタッフのジャケット 9万5000円 カットソー 1万8500円 パンツ 3万2500円 サングラス 4万5000円 (ベルスタッフ 銀座ストア 03-6263-9978)

現代のベルスタッフが提案する革新から生まれたニューアイコニックジャケット「TRIALMASTER EVO」

定番の4ポケットジャケットをモダンにアップデートしたジャケット「トライアルマスター EVO」。高密度の紡績糸とファブリックを使用し、特殊なフィルム加工を施すことで、防風性と保温性を抜群に高めている。縫い目には雨の侵入を防ぐためのヒートシール加工を採用。完全防備を実現しながらも、バックには通気口が確保されているため気になる蒸れの心配も皆無だ。スタンドカラーに収納されたオレンジフードは、外に取り出すことでアクセントとしての効能も期待できる。

TRIALMASTER EVO

お問い合わせ:ベルスタッフ 銀座ストア 03-6263-9978

FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ