カットソー選びでメンズにオススメのブランドは?特徴や注目コーデまでまとめて紹介!

カットソーと一口に言っても、種類やデザインは様々。Tシャツやニットソーとの違いは?と聞かれると、意外に返答に迷いが生じるなんてことも少なくない。今回は「カットソー」にフォーカスして、特徴やおすすめブランド、注目のコーディネートを紹介!

スポンサーリンク

カットソーはTシャツだけじゃない!ニット素材の生地をカット&ソーイングして作られる衣服の総称

カットソーとは、正確に言うと「cut and sewn」であり、ニット素材の生地を裁断(cut)し、縫製(sew)して作られる衣服の総称だ。つまり、Tシャツはカットソーの中の1種類であり、ロンTやポロシャツなど、ニット素材を裁断し、縫って作られたアイテムは全てカットソーと言える。

カットソーはTシャツだけじゃない!ニット素材の生地をカット&ソーイングして作られる衣服の総称

今さら聞けない「カットソー」と「ニットソー」の違いとは?

編物の英語は「knit(ニット)」だが、日本ではこの用語をホールガーメントなどの「成型編みのニット」として用いる場合が多い。ニットソーはそんな「成型編みのニット」全般を指す言葉として使われている。ミシンでパーツを作り、縫いで成形したニットアイテムを「カットソー」。編んで作られたパーツを縫い合わせたり、編みのみで完成されたニットアイテムは「ニットソー」と、一般的には分けられているため、買い物の際はぜひ参考にしてみて欲しい。

ships

カットソーとニットソーの違いをTシャツで比較したのが上の画像。左のカットソーはアクティブで気張らない印象に対して、右のニットソーはセーターのような落ち着きのある雰囲気が特徴的だ。ちなみに、ニットソータイプのTシャツは「ニットTシャツ」と一般的に言われている。カットソーのTシャツ同様、ピッティ ウオモで着用している御仁の姿が散見されるほど大人の男たちに愛されている優れモノなので、気になる方はニットTシャツについて特集している下の記事もぜひ合わせてチェックを!

春夏シーズンに重宝する上品顔の優れモノといえば「ニットTシャツ」だ。一般的なTシ...
2/5GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ