メンズ「デジタルウォッチ」の大人に相応しい選び方&おすすめ23モデルを紹介

Share

3ページ以降を表示しています。

元のページを表示

3ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

デジタルウォッチの選び方②「おしゃれ重視なら、レトロ顔のデジタルウォッチをアクセント感覚で取り入れる」

リーズナブルながらおしゃれなデジタルウォッチ!チプカシに注目「CASIO(カシオ) スタンダード」

カシオと聞いてG-SHOCKを思い浮かべる方が大半だと思うが、実はベーシックなデジタルウォッチも人気。最低限な機能を備えたデジタルウォッチは、そのシンプルフェイスと数千円以内で購入できるコストパフォーマンスから「チプカシ」として世界的に再評価されるようになった。安価ながらストップウォッチやアラーム、オートカレンダーといったデジタルウォッチとしての機能を搭載。電池寿命も約7年で長く愛用できる。

詳細・購入はこちら

CASIOのデジタルウォッチを探す

白ベルトとヴィンテージ風ベゼルが秀逸なデジタルウォッチ「DIESEL(ディーゼル) CRUSHER DZ1894」

イタリアの人気ブランド、ディーゼルが展開するデジタルウォッチ、90年代のネオンとアドレナリン求めるスポーツライフスタイルにインスパイアされたCRUSHERコレクションの逸品で、大胆なグラフィックのディデールと高性能素材をミックスしている。ヴィンテージ風のベゼルとデジタルディスプレイのバランス感が秀逸。DIESELのヴィンテージロゴを大胆に落とし込んだナイロンストラップが90年代スタイルを彷彿とさせる。

詳細・購入はこちら

DIESELのデジタルウォッチを探す

サーファー御用達の防水デジタルウォッチ「FreeStyle(フリースタイル) SHARK CLASSIC SILICON」

防水性はもとより、腕に馴染みやすいナイロンベルトと軽量ボディでサーファーから絶大な支持を得ているデジタルウォッチ。クロノグラフやデュアルタイム、カウントダウンタイマーなど38mmの小ぶりケースに多くの機能を備えている。

詳細・購入はこちら

FreeStyleのデジタルウォッチを探す

重厚感のあるケースとダイナミックかつレトロな時刻表示が魅力のデジタルウォッチ「NIXON(ニクソン) BASE A1107」

1998年にスタートしたアメリカのウォッチブランド、ニクソン。「スケート(SKATE)」「サーフ(SURF)」「スノー(SNOW)」の3つの“S”をコンセプトに、スポーツやアウトドアで使えるタフな腕時計を展開している。そんなニクソンのデジタルウォッチは、スポーティながらもどこか高級感を携えているのが特徴。大ぶりなケースにダイナミックなデジタル表示が、コーディネートのアクセントとして存在感を示す。

詳細・購入はこちら

NIXONのデジタルウォッチを探す

コーディネートに取り入れやすいスポーティなデザインのデジタルウォッチ「FILA(フィラ) FILACTIVE S-FL-38-163-001」

1911年に創業された老舗スポーツブランド、フィラ。イタリア・ビエラで、フィラ兄弟によるニット素材の工場として誕生したのがルーツだ。イタリアの伝統にインスパイアされたフィラのデジタルウォッチは、90年代トレンドを押さえたデザインと革新の機能を両立。丸型のケースと流線型のラバーブラスレットは、武骨なイメージが強いデジタルウォッチとは一線を画す表情を演出する。

詳細・購入はこちら

FILAのデジタルウォッチを探す

4/6GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ