水着 メンズ 【ダサい着こなし7条件とは?】

あきれる女性

海やプール、川のレジャーが楽しい夏、クールな水着スタイルで臨みたいところ。今回はできれば避けたいダサい水着スタイルの条件をピックアップ!

関連記事↓

メンズ 水着
海やプールが賑わう夏シーズンに注目度が高まるアイテム「水着」。定番サーフブランド...

①「時代遅れ!?膝下丈のルーズなトランクスを履いている」

一昔前までワイドで膝下丈のサーフトランクスが主流だったが、現在はジャストサイズな膝上丈の水着がトレンド。オシャレなサーファーも現在は、ほとんどが膝上丈のサーフトランクスを着用している。服においてはルーズフィットのショートパンツがややトレンドを強めつつあるが、水着に関しては膝上丈がメインストリームだ。

② 「ウエストがゴム仕様の水着をいまだに避けている」

各種ブランドのライセンス製造水着(サーフブランドのロゴは入っているけど製造は別会社というようなアイテム)や、安い水着やダサい水着に採用されることが多かったゴムウエスト仕様なので避けてきたという男性も多いのでは?しかし、レトロでクラシックなデザインを取り入れたトランクスがここ数年で一気にトレンドになってきており、ゴムウェストを取り入れているクールな水着が急増中しているのでイマは避けるという方がダサいかも。

スクリーンショット 2018-07-13 12.16.56

詳細・購入はこちら

③「ラッシュガードを着ている」

ラッシュガードと言えば主にサーファーをはじめとした海レジャーを楽しむ人向けに、擦り傷防止や日焼け防止、保温効果を得るために作られているアイテム。でも実はリアルサーファーはほとんど着ていないというなんとも不思議な代物。男性でラッシュガードを着ているのは、子供、陸サーファー、体型を隠そうと頑張る御仁のみかも。おしゃれサーファーは基本的に”上半身ハダカ”か”Tシャツ”。保温効果が欲しい場合は、ウェットスーツ素材でできたタッパーを着るのが一般的。(ここ数年、ブラックラバーのクラシックなモデルが流行中。)サーファーがラッシュガードを着るのは大会時のゼッケンとしてくらいです。サーファーが使わないサーフグッズの代表格”ラッシュガード”、着るか着ないかはあなた次第!

④「濡れるのわかってるのにレザーサンダル?」

メンズ水着スタイルにはビーチサンダルがおすすめ (1)HENRY & HENRY のビーチサンダル

どんな場面でもTPOをふまえた着こなしがCOOL、それは水着スタイルにも言える事。水着を着るくらいですからずぶ濡れになっても気にならない格好が大前提!水によって痛めてしまうような街履き用レザーサンダルを履くのはNG。一流シティーホテルのプールサイドのベットで寝そべりながら静かに読書するようなシチュエーションならいざ知らず、海や川のレジャーには機能性を重視したラバー仕様のサンダルをチョイスするのがお約束。

⑤「身体が貧相 or 肥満」

こちらは一朝一夕に解決てきることではないが、水着の着こなしにおいては身体が勝負の明暗を分ける。筋トレや食事で少しでもイイ身体を作るように努力したいもの。OTOKOMAEサイト内の筋トレカテゴリーではジム通いなしで筋肉をつける方法を中心に具体的なメニューを部位別に紹介しているのでぜひご参考に。

⑥「ムダ毛が濃いのにNO処理」

ショートパンツを履くことの多い夏は普段からムダ毛ケアはしたいところ。水に濡れると、毛が肌に張り付いて余計にムダ毛が目立つので、普段以上に気をつけたいところ。スネや上半身をさらす機会の多い水着着用シーンにおいては、最低限のムダ毛処理はマナー・エチケットと考えたほうが良さそう。基本的な処理箇所としては、スネ毛とワキ毛。濃い方は胸毛・太ももの毛にも処置が必要。
「ムダ毛処理=脱毛」と考えがちで、メンテにかかる手間や時間がかかったり、完全にツルツルになるのが嫌で二の足を踏む男性も多いと思いますが、もっとカジュアルにムダ毛を目立たなくする方法が2つあります。

ムダ毛の脱色脱色により肌色とのコントラストを現象させて目立たなくすることができます。ほとんどの薬局やネットショップでムダ毛脱色クリームは簡単に入手可能です。お肌が弱い方は必ずパッチテストをしてから行いましょう。

メンズボディ むだ毛脱色クリーム N詳細・購入はこちら

ムダ毛のトリミング毛の長さをチクチクしない程度に短くカットすることで、驚くほど毛が目立たなくなります。はさみでできないことはないですが、時間と手間がかかるのでトリマーを購入するのがおすすめ。ネットショップでかなり安く購入可能です。なかでもパナソニックが男性向けに開発したボディトリマーがおすすめ。

71FcXlkf20L._SL1500_

詳細・購入はこちら

⑦「ヘアスタイリングしていない or 水に濡れて髪型が崩れている」

濡れるからヘアセットなしで出かけるのは論外として、基本的に髪が水に濡れてヘアスタイルが崩れることを想定した上でヘアスタイリング剤を携帯するのがおすすめ。

BYRDポマード (1)

現役プロサーファー”チェイス・ウィルソン”が開発したポマード。サーフィン後の海上がりに髪型がキマるように繰り返し実験をした上でリリースした商品なのでサーファーや海レジャー好きの男性の間で人気だとか。

BYRD バードポマード●CLASSIC POMADE 28g

FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ