水着 メンズ 【ダサい着こなし7条件】

メンズ水着着こなしダサいサーフトランクス

海やプール、川のレジャーが楽しい夏。いつもはオシャレなのに水着には無頓着という男性が意外と多いです。逆に水着姿がイケてない男性が多いので周囲を一歩リードするチャンスであるとも言えます!今回は、男前研究所読者のみなさまには決しておちいってほしくない「ダサい水着の着こなしの7条件」を紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

水着男性に共通する7つの条件【ひとつでもあてはまったらヤバイ!?】

①「時代遅れ!?膝下丈のルーズなトランクスを履いている」

膝上丈の水着がトレンド、膝下丈のサーフトランクスはダサい水着の着こなしの定番

一昔前までワイドで膝下丈のサーフトランクスが主流でしたが、現在はジャストサイズな膝上丈の水着がトレンドです。オシャレなサーファーも現在は、ほとんどが膝上丈のサーフトランクスを履いています。「膝が隠れている=ダサい」と言っても過言ではありません。万が一、そういう水着しか持っていない場合は、新調がマストでしょう。

② 「水着のウエストがゴム仕様!」

ウェストゴム水着ダサい

各種ブランドのライセンス製造水着(サーフブランドのロゴは入っているけど製造は別会社というようなアイテム)や、安い水着に多いゴムウエスト仕様の水着。子供の頃は誰もが一度は履いたことのある、水に飛び込んだ時に水がうまく抜けず膨らんでしまう、大抵インナーにメッシュが施されている例の水着です。一概には言えませんが、COOLなメンズ水着の主流は今のところ、ゴムギャザーが入っていないタイプです。ゴムウェスト=NGという判断ではなく、「ダサい水着はゴムウエストな場合が多いから注意しよう。んっ?この水着、ゴム仕様だけど大丈夫か??」という感じでとらえると良いと思います。

③「ラッシュガードを着ている」

メンズサーフトランクス

ラッシュガードと言えば主にサーファーをはじめとした海レジャーを楽しむ人向けに、擦り傷防止や日焼け防止、保温効果を得るために作られているアイテム。でも実はリアルサーファーはほとんど着ていないってご存知でしたか?男性でラッシュガードを着ているのは、子供、陸サーファー(死語!?笑)、体型を隠そうと頑張るオジさんだけです。おしゃれサーファーは基本的に”上半身ハダカ”か”Tシャツ”。保温効果が欲しい場合は、ウェットスーツ素材でできたタッパーを着ます。(最近はブラックラバーのクラシックなモデルが流行っていますね。)サーファーがラッシュガードを着るのは大会時のゼッケンとしてくらいです。サーファーが使わないサーフグッズの代表格”ラッシュガード”、あなたはそれでも着ますか?

④「濡れるのわかってるのにレザーサンダル?」

メンズ水着スタイルにはビーチサンダルがおすすめ (1)HENRY & HENRY イタリアブランドのビーチサンダル

どんな場面でもTPOをふまえた着こなしがCOOLです、それは水着スタイルにも言える事。水着を着るくらいですからずぶ濡れになっても気にならない格好が大前提!
水によって痛めてしまうような街履き用レザーサンダルを履くのはNGです。一流シティーホテルのプールサイドのベットで寝そべりながら静かに読書するようなシチュエーションならOKかもしれませんが、海や川のレジャーには見た目にも水着とチグハグ感が出ますし、絶対に避けるべし。

⑤「身体が貧相 or 肥満」

夏は水着になるから筋トレしないと!

こちらは一朝一夕に解決てきることではありませんが、水着の着こなしにおいては身体が勝負の明暗を分けます。ムキムキマッチョである必要はありませんが、あまりにも痩せていたり太っていたりする場合は筋トレや食事で少しでもイイ身体を作るように努力したいものです。男前研究所サイト内の筋トレカテゴリーではジム通いなしで筋肉をつける方法を中心に具体的なメニューを部位別に紹介していますのでぜひ参考にしてください。

⑥「ムダ毛が濃いのにNO処理」

ムダ毛処理メンズ

ショートパンツを履くことの多い夏は普段からムダ毛ケアはしたいところ。水に濡れると、毛が肌に張り付いて余計にムダ毛が目立ちますので、普段以上に気をつけたいポイントです。スネや上半身をさらす機会の多い水着着用シーンにおいては、最低限のムダ毛処理はマナー・エチケットと考えたほうが良さそうです。基本的な処理箇所としては、スネ毛とワキ毛。濃い方は胸毛・太ももの毛にも処置が必要でしょう。
「ムダ毛処理=脱毛」と考えがち。メンテにかかる手間や時間、完全にツルツルになるのが嫌で二の足を踏む男性も多いと思いますが、もっとカジュアルにムダ毛を目立たなくする方法が2つあります。

ムダ毛の脱色脱色により肌色とのコントラストを現象させて目立たなくすることができます。ほとんどの薬局やネットショップでムダ毛脱色クリームは簡単に入手可能です。お肌が弱い方は必ずパッチテストをしてから行いましょう。

ムダ毛のトリミング毛の長さをチクチクしない程度に短くカットすることで、驚くほど毛が目立たなくなります。はさみでできないことはないですが、時間と手間がかかるのでトリマーを購入することをおすすめします。ネットショップでかなり安く購入可能です。

⑦「ヘアスタイリングしていない or 水に濡れて髪型が崩れている」

BYRDポマード (1)BYRD バードポマード●CLASSIC POMADE 28g

水に濡れるのが前提なので中にはスタイリングしないで出かけてしまう人がいますが、最低限スタイリングはしましょう!でも、スタイリングしても水でスタイリング剤が落ちてしまうという場合が多いですよね。そんな場合にも重宝するのが、現役プロサーファー”チェイス・ウィルソン”が開発したポマードです。サーフィン後の海上がりに髪型がキマるように繰り返し実験をした上でリリースした商品なので効果は抜群です。詳しくは、BYRDポマード【新鋭ブランド】にて紹介しています。

FOLLOW US

Related post