水着 メンズ 【ダサい着こなし7条件とは?】

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示
あきれる女性

③「ラッシュガードを着ている」

ラッシュガードと言えば主にサーファーをはじめとした海レジャーを楽しむ人向けに、擦り傷防止や日焼け防止、保温効果を得るために作られているアイテム。でも実はリアルサーファーはほとんど着ていないというなんとも不思議な代物。男性でラッシュガードを着ているのは、子供、陸サーファー、体型を隠そうと頑張る御仁のみかも。おしゃれサーファーは基本的に”上半身ハダカ”か”Tシャツ”。保温効果が欲しい場合は、ウェットスーツ素材でできたタッパーを着るのが一般的。(ここ数年、ブラックラバーのクラシックなモデルが流行中。)サーファーがラッシュガードを着るのは大会時のゼッケンとしてくらいです。サーファーが使わないサーフグッズの代表格”ラッシュガード”、着るか着ないかはあなた次第!

④「濡れるのわかってるのにレザーサンダル?」

メンズ水着スタイルにはビーチサンダルがおすすめ (1)HENRY & HENRY のビーチサンダル

どんな場面でもTPOをふまえた着こなしがCOOL、それは水着スタイルにも言える事。水着を着るくらいですからずぶ濡れになっても気にならない格好が大前提!水によって痛めてしまうような街履き用レザーサンダルを履くのはNG。一流シティーホテルのプールサイドのベットで寝そべりながら静かに読書するようなシチュエーションならいざ知らず、海や川のレジャーには機能性を重視したラバー仕様のサンダルをチョイスするのがお約束。

3/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ