ポロシャツを使った夏コーデ26選!品良く仕上げた着こなし&おすすめアイテムを紹介

Share

カジュアルでスポーティーな夏の定番トップス「ポロシャツ」は、ラフなアイテムながらTシャツより上品で知的な雰囲気を醸し、きちんと感のある爽やかなスタイリングを叶える優れモノ。暑さのためワンパターンになりがちな着こなしを差別化するのにも重宝し、スマートな大人らしいコーディネートを演出できる。今回は「ポロシャツ」にフォーカスし、お洒落な夏の着こなし&おすすめアイテムを紹介!

スポンサーリンク

休日のお父さんっぽく見えないポロシャツの選び方とは?

スポーツを出自としながらも襟がついたデザインで大人っぽい、夏の万能トップスであるポロシャツ。しかし、選ぶポロシャツ次第では休日のお父さんっぽい雰囲気になってしまうことも。そこでここからは、オシャレに気を配る大人の男性に向けて、ポロシャツを選ぶ3のポイントを紹介。

①「キレイめ感を左右する台襟の有無のチェックはマスト!」

まずチェックしたいのは台襟の有無。台襟とは襟の土台となる帯状のパーツのことで、襟に高さを生むことで首周り立体的に見せる効果がある。これらのディテールはドレスシャツに多くみられるが、本来テニスウェアとして誕生したポロシャツでは省かれているのが一般的。そのため、見た目のキレイめ感を高めるならマストで確認しておきたい。

台襟付きのポロシャツを探す

②「ニットポロを選べば大人っぽさも洒脱さもひとしお!」

ポロシャツの代表的な生地といえば鹿の子やメッシュ、パイル地が挙げられるが、いずれもどこかラフに見えすぎてしまう側面も。そこでオススメしたいのがニット地を採用したポロシャツ。ニット地が生む光沢感と柔らかなドレープが、夏の着こなしをグッと上品に見せること間違いなしだ。休日コーデにはもちろん、ジャケットやスラックスといったアイテムとも好相性でビズスタイルでも活躍が期待できるので、ぜひワードローブに加えてみてはいかがだろうか。

ニットポロを探す

③「高機能ファブリックを採用したポロシャツで大人の余裕感を醸す」

夏の時期に気になる汗やニオイといった問題を解決してくれる、高機能ファブリックを採用したポロシャツを選ぶのもおすすめ。吸汗速乾性や接触冷感、防臭性といった機能を備えたハイスペックなポロシャツなら、周りのメンズより見た目も気持ちも一歩リードできることうけあい。どんな猛暑でも涼しい顔して過ごせる高機能ポロシャツで、大人の余裕感を醸すのもアリだろう。

高機能ポロシャツを探す

続いてはポロシャツを取り入れた大人の夏コーデを紹介!

2/14GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する