記事で紹介した商品を購入すると、売上が当媒体に還元されることがあります。

旬なワイドカーゴパンツのコーデ術とは?

Share

旬なワイドカーゴパンツのコーデ術とは?

昨今トレンドとしてもてはやされているワイドパンツとカーゴパンツの魅力を併せ持つワイドカーゴパンツの人気が急上昇。GU、WEGO、無印良品などリーズナブルな価格帯のブランドから、ワークブランドの定番として絶大な人気を誇るディッキーズやカーハート、モードを牽引するバレンシアガやリックオウエンスまで、多くのブランドがコレクションの目玉として打ち出し、世の中的なY2Kファッションの盛り上がりと相まって、メンズ・レディースを問わずイットアイテムとなっている。今回はそんな「ワイドカーゴパンツ」にフォーカスし、スタイリングのポイントと参考となる海外のメンズコーデ、人気ブランドのおすすめアイテムを紹介!

イマドキのカーゴパンツの着こなしは、ルーズなフルレングスと男らしいワイドレッグ!

今っぽいスタイリングをモノにするなら、選ぶべきは断然ルーズなフルレングス・フロアレングスで男らしいワイドレッグが◎ フルレングスのワイドパンツと同様に、裾をクッションさせて動きのあるシルエットを演出し、存在感のあるカーゴポケットでヒネリを効かせることで、野暮ったさを感じさせないトレンド感のあるコーディネートが完成する。

カーゴパンツでキレイめ且つスマートな着こなしを狙うなら、テーラードジャケットに合わせてもサマになるスリムテーパードが絶好。その際は足元にクッションを作らず、ロールアップなどを駆使してスッキリまとめるのがおすすめだ。

着こなしポイント①「ワイドカーゴパンツにセンタークリースを入れて品良く着こなす」

ワイドカーゴパンツは太いシルエットとカーゴポケットの装飾による武骨な雰囲気により、ともすると軍人のコスプレ感が強く出てしまい野暮ったい印象を与えてしまう恐れも。その打開策として取り入れたいのがセンタークリースの取り入れ。センターにスラックスのような折り目が入ることにより、着こなしに品良きムードがただよう。

着こなしポイント②「テーパードがかったワイドカーゴパンツをチョイスして、すっきりとした足元に」

フルレングスをクッションさせて動きのあるシルエットを作るのが、イマドキのワイドカーゴパンツの着こなしの主流だが、足元をよりすっきり見せるならテーパードがかったワイドカーゴパンツをチョイスして、足の甲に届くくらいのジャスト丈で整えるのが◎ その際はロールアップをワンクッションさせる着こなしも含め、長過ぎず短過ぎない丈感で微調整するのが得策だ。

着こなしポイント③「定番色とは一味違うカラーのワイドカーゴパンツで差別化し、コーデの印象をリフレッシュ」

あらゆるカーゴパンツがバリエーションの幅広く展開されている今なら、ベージュやオリーブグリーンなどカーキ系のアーシーな定番色のワイドカーゴとは一味違うカラーを選んでアレンジをきかせてみるのも一興だ。都会的で今っぽい雰囲気を狙うなら、ブラックやグレー、ネイビーなどのスタイリッシュな印象を作りやすいカラーのワイドカーゴパンツを選ぶのが良いだろう。素材をコットンではなく、ナイロンやポリエステルなどのシャカシャカ系やデニムなど目新しさを感じるものを選ぶだけでも印象は変化する。

ワイドカーゴパンツの海外ストリートスナップを一気見!理想のメンズコーデを探そう

カーゴパンツのメンズコーデをもっと見たい方は“OTOKOMAEスナップページ”をチェック!

今回ピックアップしたカーゴパンツの着こなしをはじめとしたスナップは、OTOKOMAEスナップページで公開中だ。ハッシュタグ機能を使えば、ひとつのアイテムにフォーカスしたスナップをまとめてチェックできる。会員登録すれば、お気に入りのスナップや記事を保存できるため、ぜひ活用して欲しい。

カーゴパンツのメンズコーデをもっと見たい方は“OTOKOMAEスナップページ”をチェック!

OTOKOMAEスナップページでカーゴパンツの着こなしをみる

カーゴパンツおすすめアイテム紹介

最後にOTOKOMAE編集部が注目ブランドの展示会や有力セレクトショップでのヒヤリング、主要ファッション都市での定点観測から得た情報を元に、読者にオススメしたい「カーゴパンツ」を紹介!

① Dickies(ディッキーズ) おすすめワイドカーゴパンツ「CARGO PANTS LOOSE FIT」

太過ぎず細過ぎない、どんなトップスにもマッチするルーズフィットのカーゴパンツ。ロールアップせずフルレングスで裾をワンクッションさせ、動きのあるシルエットを作る着こなしが◎

詳細・購入はこちら

② Carhartt WIP(カーハートWIP) おすすめワイドカーゴパンツ「REGULAR CARGO PANT」

現代的で武骨過ぎないスッキリとしたワイドシルエットに仕立てられたCarhartt WIPのカーゴパンツ。8.25ozのコットンツイル生地をガーメントダイで風合い出し。膝部分のダブルレイヤーが程よいアクセントをプラスする。

詳細・購入はこちら

③ MUJI(無印良品) おすすめワイドカーゴパンツ「イージーカーゴパンツ」

着るほどに身体に馴染むオーガニックコットン100%のデニム素材を使用したワイドレッグのイージーカーゴパンツ。ウエストはゴム仕様になっており、内側にドローコードを装備している。

詳細・購入はこちら

④ ALPHA INDUSTRIES(アルファ インダストリーズ) おすすめワイドカーゴパンツ「TB1085 SUPER WIDE CARGO PANTS」

M-51オーバーパンツをモチーフにしたトレンド感あるスーパーワイドシルエットのカーゴパンツ。裾にはドローコードが付いているので、ワンサイズアップしてインパクトのあるオーバーサイズシルエットを楽しめる。

詳細・購入はこちら

⑤ BALENCIAGA(バレンシアガ) おすすめワイドカーゴパンツ「ラージ CARGO パンツ」

高貴なCut、シャープな仕上げ、贅沢な素材を使ったBALENCIAGA Garde-Robeのラージ Cargo パンツ。大胆なシルエットと精緻なtailoringにこだわったモードなワイドカーゴパンツの逸品だ。

詳細・購入はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する