柄パンツを上手にコーデに取り入れるコツは?着こなし事例やおすすめ品も併せて紹介

Share

存在感たっぷりな柄パンツを取り入れた攻めのコーディネートは、周りとの差別化が図れるうえ、相手に強印象を残すこと間違いなし。しかしその一方で、一歩間違えると“ちょっとイタい人”や“悪目立ちしてる人”になりがちのため、バランスを考えなければならないなど、コーデを成功させるためにいくつか押さえておきたいポイントも。そこで今回は、柄パンツを上手に取り入れるコツについて着こなし事例を交えながら紹介していく。

柄パンツを軸にコーデを組めばカンタンに脱・マンネリが叶う!

ついつい使い勝手に優れた無地パンツを選んでしまいがちだが、いつもと違う雰囲気にしたかったり、周りとの差別化を図るのであれば柄パンツが有力だ。いつものコーディネートのボトムスを柄パンツに変えるだけで、ガラリと違った仕上がりにできるうえ、存在感も増すこと間違いなし。トップスで柄を取り入れるより難度は高いが、その分、より個性が際立つのでぜひワードローブに柄パンツを加えてみてほしい。

柄パンツをコーデに取り入れるためのコツは?

一気に華やかに仕上がるうえ、上級者なムードを醸せる柄パンツだが、取り入れるにはハードルの高さを感じてしまいがち。そこで、この項では取り入れるためのコツを紹介。

柄パンツコーデのコツ①「柄パンツ以外のアイテムを無地でまとめバランスを調整」

柄パンツに柄アイテムを合わせるスタイリングもナシではないが、お洒落にするにはそれ相応のテクニックを要するため上級者向き。これからトライしようという方やあまり履き慣れていないというメンズは、柄パンツ以外のアイテムを無地でまとめてバランスを整えることが柄パンツ攻略の近道だ。そうすることで柄パンツの存在感が際立ち、コーディネートのアクセント、着こなしのフックとして狙い通りに機能してくれるだろう。

柄パンツコーデのコツ②「柄パンツの色使いを拾いコーデに統一感を演出」

柄パンツをコーデにしっかり馴染ませるなら、柄パンツの色使いを拾い他のコーデアイテムに振り分けて統一感を演出するのが効果的。しかも柄パンツに使われている色数が多いほど選択肢が豊富にあり、多様なスタイリングが可能となるという寸歩だ。こちらの写真の男性のように、ストライプ柄に使用されているホワイトとネイビーを拾ってトップスを選べば、簡単にまとまりのあるコーディネートが完成する。もちろん色の拾い方はお好み次第だが、コーデの統一感を高めながらも意外性のあるルックスを完成させるにはシェアが少ないカラーをピックアップするのも一つの手。

2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する