大人っぽい春ブルゾンの着こなし方とは?

Share

裾を絞り背中に膨らみを持たせた着丈の短いアウターの総称「ブルゾン」。春らしい軽快な雰囲気を打ち出せる反面、ともすると小僧っぽい印象を与える恐れも。軽快ながらも品は欠かさないスタイリングを実現するには、ちょっとしたテクの活用がオススメだ。今回はブルゾンを大人っぽく着こなす手段&おすすめアイテムを紹介!

スポンサーリンク

ショート丈が軽快な春のブルゾンコーデを大人っぽくみせるなら“スラックス”でドレスアップするのが正解!

軽快な印象を与えるショート丈は良くも悪くもカジュアルな印象が強く出てしまうため、適度にドレスアップして大人の品をキープするのが吉。そんなドレスアップの手段でオススメしたいのがスラックス合わせだ。ショート丈のブルゾンは、プリーツやドローコードなどでウエスト周りをデコラティブに仕上げた旬デザインのスラックスの魅力も活かせる。さらにノークッション丈なら、革靴でシックにまとめたり、スニーカーでハズしたりと、足元に合わせるアイテムも選ばず、軽妙洒脱なスタイルを実現可能だ。

ブルゾンのなかでも渋くキマる“スウィングトップ”は、スラックス合わせに最適!

数あるブルゾンのなかでも、オーセンティックなデザインで不動の人気を集めている“スウィングトップ”。スポーティな雰囲気ながら、男らしさを演出するスタンドカラーとコットンベースの落ち着きのある素材使いは、スラックスとバツグンの相性を誇る。男らしい渋みのあるスタイルを目指すなら、ぜひスウィングトップ×スラックスの着こなしを取り入れてみてほしい。俳優兼レーサーとして活躍し、ファッションアイコンとしても有名なスティーブ マックイーン氏も、スウィングトップにスラックスを合わせている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Steve McQueen(@stevemcqueen)がシェアした投稿

2/2GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ