スーツ 人気ブランド 特集!良コスパから最高峰のテーラーまで価格帯ごとに紹介【30選】

「現代の鎧」とも比喩されるスーツは、19世紀中頃から現在に至るまで目覚ましい進歩を遂げてきた紳士服だ。世界的に普及された今ではあらゆるブランドからリリースされており、選び方もまさに多様だが、せっかく一張羅を揃えるなら人気ブランドから自分の気に入ったデザインをチョイスしたいところ。そこで今回は、スーツの人気ブランドを価格帯別に紹介!※既製の価格

スポンサーリンク

リーズナブルだからと侮るなかれ!見た目も優れたコスパグッドなスーツブランド【~10万円代】

D’URBAN(ダーバン)「高温多湿の気候でもコンフォートに着られるオリジナル生地が◎」

1970年に創業された日本が世界に誇るブランド“ダーバン”。ブランド名は、英国皇太子プリンス・オブ・ウェールズが来日した際に乗っていた軍艦から名付けられている。卓越した技術に裏打ちされた高い品質や、クラシックかつトラディショナルな衣類で高い人気を誇る。また、日本特有の高温多湿の気候でも快適に着られるオリジナル生地を開発するなど、その時代の先端を行くモノ作りも特徴だ。

D’URBAN(ダーバン)「高温多湿の気候でもコンフォートに着られるオリジナル生地が◎」

ダーバンのスーツを探す

UNIVERSAL LANGUAGE(ユニバーサルランゲージ)「圧倒的コストパフォーマンスを誇る国内ブランド」

スーツカンパニーを手掛ける青山商事が2004年より事業展開している、ドレスウェアのセレクトショップ「ユニバーサルランゲージ」のオリジナルブランド。最大の特徴は、コストパフォーマンスの良さにある。高級生地をハンドメイドで仕立てた、一般的には10万円を超えるであろうスーツも、ユニバーサルランゲージなら10万円以内で手に入るから驚きだ。

(ユニバーサルランゲージ) 通年/3つボタンスーツ

ユニバーサルランゲージのスーツを探す

Ring Jacket(リングヂャケット)「卓越した技術を持つ国内屈指のファクトリーブランド!」

1954年に大阪で創業された国内屈指のスーツ工場の放つ、テーラードのみに特化した国産ファクトリーブランド。「注文服のような着心地の既製服」を掲げるだけあり卓越した職人技術、最新機械技術、良質素材へのこだわりで高品質を誇る。業界内でも高い評価が集まり、国内有力セレクトショップからの製造委託や別注が後をたたないという。ちなみに、リングヂャケットの創業者と盟友であったヴァンヂャケットの創業者である石津謙介氏が命名したことから「ジャケット」ではなく「ヂャケット」というのが正しい標記。

RING JACKET(リングヂャケット) guji別注CARLO BARBERA ウールシルクチョークストライプ3B1プリーツスーツ

リングヂャケットのスーツを探す

2/10GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ