アンクレット メンズの足元をリッチかつオシャレに彩るブランド5選

Share

“アンクレット”はパンツをロールアップした着こなしや、ショートパンツ姿に洒落っ気をプラスできる優れモノ。今回はそんな「アンクレット」にフォーカスし、おすすめのブランドを厳選して紹介!

スポンサーリンク

アンクレット メンズ ブランド①「SYMPATHY OF SOUL(シンパシーオブソウル)」

国内ジュエリーブランドとして幅広い人々に愛されている“シンパシーオブソウル”。同ブランドといえばホースシューがお馴染みだが、それ以外にも人気なアイテムが目白押し。たとえば、こちらにピックアップしたシンプルな見た目のボールチェーンアンクレットもそのひとつ。洗練されたデザインだからこそ滲むリッチな印象が、男の足元を上品に見せてくれることうけあいだ。素材にはシルバー925を採用しており、使う度に馴染んでくるのはもちろん、綺麗なシルバーからくすんだシルバーへと経年変化する様子が味わえるのも魅力だ。

詳細・購入はこちら

アンクレット メンズ ブランド②「GARDEL(ガーデル)」

ワンポイントスターがリッチで可愛げのある印象のコチラは、日本のアクセサリーブランド“ガーデル”のアンクレット。細身チェーンに立体的なスターのチャームをあしらうことでエレガントに仕上げた一品だ。その見た目とは裏腹に意外とアフォーダブルな価格を実現しているのも嬉しいかぎり。長さを調節でき、ブレスレットとしても使えるためぜひ検討してみては?

詳細・購入はこちら

 

アンクレット メンズ ブランド③「WAKAMI(ワカミ)」

“ワカミ”とは、グアテマラ発のハンドメイドブランド。同ブランドの代名詞といえばブレスレットに他ならないが、アンクレットも同様に人気が高いアイテムだ。タイプの異なる3連デザインのアンクレットは、足元に存在感と華やかさをもたらしてくれる。水に濡れても大丈夫な素材のため、常につけていられるのもポイントだ。

詳細・購入はこちら

アンクレット メンズ ブランド④「SCOSHA(スコーシャ)」

ニューヨーク発のアクセサリーブランドである“スコーシャ”では、シンプルで飽きのこないデザインのアンクレットを展開。ワックスコーティングを施したナイロンとリネンのコードを丁寧に編み込んで作っているため、摩擦にも水にも強くて耐久性バツグン。シルバー925を用いて作られたシルバーのチャームは簡単に動かすことができ、それによってサイズを調整できるためアンクレットとしてもブレスレットとしても◎ なかには、ネックレスとしてもアンクレットとしても使えるモデルも存在する。

詳細・購入はこちら

アンクレット メンズ ブランド⑤「Cruciani(クルチアーニ)」

イタリアの老舗ニットウェアブランド“クルチアーニ”の人気アイテムのひとつをピックアップ。実はブレスレットだが、あえてアンクレット使いするのがファッショニスタの間で流行し、現在でもピッティ ウオモ会場で見かけることも。こちらのミニマルなものから、一目でクルチアーニと分かる四つ葉のクローバーまで、デザインやカラーバリエーションも豊富に展開しているうえ、税込みで2000円以下とお手頃なため、ぜひチェックしてみてほしい。

詳細・購入はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ