王道デニムブランドのストレートジーンズ特集!

Share

太めから細めまで様々なシルエットのジーンズが登場している今だからこそ、クラシックなストレートジーンズが一周回って新鮮に映ることうけあい。そこで今回は、王道デニムブランドのストレートジーンズをテーマに、おすすめ品を紹介!

スポンサーリンク

①「Levi’s(リーバイス) 501」

言わずと知れた名作ジーンズである「501」。19世紀後半に誕生してから現在までマイナーチェンジを繰り返し続けており、古くささを感じさせない作りが堪らない。現行品にはいくつか種類があり、その中でもとくに人気を集めるセルビッチ付きの「MADE IN THE USA」モデルは、デニムマニアからも高評価を集める一作。リジットデニムを用いているので着用時のシワが残りやすく、自分だけのアタリを作りやすいのも男心にグッとくる。

詳細・購入はこちら

②「Lee(リー) 101Z」

世界初のジッパーフライタイプのジーンズとして誕生した「101Z」。銀幕のスターであるジェームズ・ディーンが愛用したジーンズとしても有名だ。股上は深めでヒップ部分にゆとりがあり、穿きやすいと定評がある。ちなみに、リーでは左綾織りのデニム地を採用しているため線落ちと呼ばれるきれいな色落ちを楽しめるのも魅力だ。

詳細・購入はこちら

③「Wrangler(ラングラー) WM3903」

ジーンズという呼び名を世界に知らしめたことで有名な「ラングラー」。多くの名作を世に送り出してきた同ブランドより紹介するのは、レギュラーシルエットながらもストレッチデニムを用いることでモダンに仕上げた一作だ。股上も深めで穿きやすく、細すぎず太すぎない幅感もイイ感じ。

詳細・購入はこちら

2/2GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する